*

How’s the CryptoCurrency brokers in Japan?

公開日: : ビットコイン自動売買

There are several types of Crypto-currency brokers in Japan. CoinCheck, bitFlyer and ZAIF are the most famous brokers. These days, bitFlyer spreads their market to the U.S. so, you may know about that.

In order to use the Japanese crypto-currency brokers, you have to have an address in Japan and bank account of course. So, mainly it’s for Japanese only. But if you can use them with some reason, there is a chance to arbitrage between the brokers. (on the contrary, Japanese can’t use U.S. crypto-currency brokers such as CoinBase)

As their API documents are written in English, you can read it first. It’s easy to understand if you are good at JSON methods or Web API.
https://coincheck.com/documents/exchange/api
https://lightning.bitflyer.jp/docs?lang=en

(I don’t know why they have API document in English, though foreigners can’t use it.)

You have to be careful when you use these brokers especially ZAIF and bitFlyer. ZAIF often responses 502 gateway timeout or 504 bad gateway, which means the server is down in this case. Besides, bitFlyer sometimes reject your orders during the price jump. CoinCheck is the only one to be able to use with no stress.

So, if you want to run arbitrage system between Japanese broker and another, you should try CoinCheck first.

by the way, the library code of Coincheck on github is broken, it doesn’t work. so, you have to code it yourself.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

仮想通貨APIでコピートレード配信システムを作る

仮想通貨、暗号通貨の流行りって基本的にFXと同じ道をたどるので、 今後予想される流行の一つにコピー

記事を読む

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る3

Binanceのオーダーができるようになったので、一応PoloniexのAPIによるオーダーもおさら

記事を読む

CoinCheckに自動ログインする【UWSC】

以前、仮想通貨暗号通貨の自動売買に関して書きましたが、 今回は実際にUWSCを使ってログインをして

記事を読む

ビットコインアービトラージシステム※ただ使いたい人用

ここまで業者間アービトラージシステムのプログラミングの考察?をしてきましたが、 中には「中身がどう

記事を読む

ZAIFがAPIの信用取引始めるって言うけれど…

今までZAIFはAPIでの信用取引ができませんでしたが、今月の上旬からできるようになったそうです。

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑