*

FXトレードプラットフォーム一覧 MT4/MT5,cTrader,jForex,Currrenx,xStation

公開日: : FX/CFD

トレードプラットフォームを簡単にまとめました。

MT4>MT5>>cTrader>TradeStation>jForex>Currenex>>その他

って感じです。

MT4/MetaTrader4/メタトレーダー4

fxantenna.com img

MetaTrader4/MT4は、言わずと知れた世界で最も人気のあるFXプラットフォームです。あまりに優秀&人気過ぎてだれも次世代機のMT5を使わないという始末です。

いくら調べてもシェア比率はでてきませんが、独自プラットフォームを除いたMT4の採用率はFX業界では9割を超えていると思います。

MT4があれば、大抵のことはできます。

開発会社:MetaQuotes Software

MT4対応の海外FX業者一覧

 

MT5/MetaTrader5/メタトレーダー5

fxantenna.com img

MT4の後釜として世に出てもう10年になりますが、MT4が優秀過ぎるためにまったくMT5の時代が来ません。MT5が出た当初はいろいろ問題しかありませんでしたが、その後のアップデートでかなり良いシステムになりました。

処理速度はMT4より4倍から最大20倍高速で、株取引や板情報にも対応しています。またMQL5ではオブジェクト指向プログラミングも可能です。テスターではパソコンのリソースの切り売りなどもできるので、仮想通貨マイニングするよりはいいと思います。

開発会社:MetaQuotes Software

MT5対応の海外/国内FX証券会社一覧

 

cTrader/シートレーダー

fxantenna.com img

MT4/MT5にかなり差を広げられつつ、次のプラットフォームは?といったら名前がでてくるのがcTraderです。

cAlgoという自動売買プログラムよってC#ベースのプログラミングで取引ロボットやテクニカル指標を構築することができます。

自動売買ロボットの可能性は無限大で、なんでもできますが、情報が少ないので、自分でマニュアルを読みながら試行錯誤できる方が対象です。一時はMT4よりも処理速度が速かったので高速トレードをする人が使っていましたが、今ではMT5の方が早いのでその優位性は何とも言えません。

開発会社:Spotware Systems Ltd

cTrader公式サイト

対応FX業者:TradeView/トレードビューAxiory/アキシオリーICMarkets/ICマーケットFIBOFXPROフォレックスエクスチェンジ

cTrader対応の海外FX会社一覧

 

ZuluTrade/ズールトーレド/ズールートレード

fxantenna.com img

ZuluTrade/ズールトーレド/ズールートレードはトレードプラットフォームというよりもソーシャルトレード/ミラートレード/コピートレードツールです。

P2P通信を利用していて、特定の投資家の取引タイミングを希望するユーザー投資家の口座やアカウントに反映させることができます。

ネットワークポートが解放できない環境の人は上手く稼働しないかもしれません。

ただし、MT4/MT5にもユーザーの多いシグナルサービスがあるので、MT4/MT5の下位互換…

子会社: ZuluTrade Japan Co Ltd.
母体: Formax Prime Capital (UK) Limited

ZuluTrade/ズールートレード公式サイト

対応FX業者:LandFX/ランドFX, LandFX/ランドFX, FXOPEN(FXオープン), AAAFX

 

TradeStation/トレードステーション

fxantenna.com img

トレードステーションはアメリカ発の株向けのプラットフォームです。株に特化していますが、FXも仕様上はトレード可能です。

MT4/MT5に比べるとまだまだ成長途中で、簡単にフリーズします。チャートの表示枚数は4~5枚が限界です。自動売買もEasyLanguageというプログラミング言語で”ストラテジー”を開発すれば可能ですが、トレードステーション自体が不安定なので固まっていないか頻繁に監視&チェックする必要があります。

日本では長いことマネックス1社だけが採用しています。ずっと長いこと手数料が高いことが問題でしたが、2019年に手数料がかなり安くなりました。

TradeStation/トレードステーション公式サイト

対応FX業者:MONEXマネックス証券 FXCM/楽天証券

 

Currenex/カリネックス

fxantenna.com img

機関投資家などと同様に、個人の投資家でもインターバンク市場から配信されたレートで取引することができます。

また、取引プラットフォームでは「板情報」が見られるので、大きいロットで取引するときに便利です。スマホ・タブレット対応です。

Currenex/カリネックス公式サイト

対応FX業者:YJFX, 外為ファイネスト

 

jForex

fxantenna.com img

JForexは、デューカスコピー・ジャパンが開発した高性能プラットフォームです。

裁量取引および自動取引の両方に対応しています。自動取引も可能で、ストラテジーはJavaで記述可能です。Javaが得意な人はありだと思います。

ただし、FXDDもTier1もjForexをやめたので、現在は国内業者のDukascopyのみで採用されています。(研究開発費ガガガ….)

jForex公式サイト

jForexダウンロード

対応FX業者:Dukascopy/デューカスコピー FXDD Tier1FX

 

xStation5

fxantenna.com img

xtbの取引プラットフォームです。情報がぜんぜんありません。最近のデザインです。

対応FX業者:xtb/クロストレードブローカー, LQDFX, PlatinumsTrade.com

 

NetTradeX

fxantenna.com img

IFCの取引プラットフォームです。情報がぜんぜんありません。ちょっと古臭いUI。

対応FX業者:IFC markets/アイエフシーマーケット, Infin Markets/インフィンマーケット

 

ActTrader

fxantenna.com img

ActTrader、情報がぜんぜんありません。MT4以上にゴチャゴチャしています。

対応FX業者:GCI

 

IRESS

fxantenna.com img

IRESS、情報がぜんぜんありませんが、ぱっと見良い感じのGUIです。

対応FX業者:FPmarkets/FPマーケット

 

SignalTrader/シグナルトレーダー

fxantenna.com img

SignalTrader/シグナルトレーダー公式サイト

対応FX業者:TitanFX/タイタンFX

 

ZTP

対応FX業者:AAAFX公式サイト

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

相場のフラクタル性に関するちょっとした考察

為替に限らずいろいろな相場のチャートは、拡大縮小してもだいたい同じようなチャートになりますよね。フラ

記事を読む

2019 MT4EAの無料配布サイト まとめ

MT4EAの無料配布サイト https://mt4-ea.com/free/ GEM T

記事を読む

 
  • fxfx.work

    (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

     


  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    プロフィール
    商材を買わせようとする偽者がいるらしいのでご注意ください。
    ツイッター始めました(イマサラー)
    https://twitter.com/FxantennaC
    (埋め込みするとページ表示が極端に遅くなるので、リンクでご容赦を) 4000文字未満のトピックや話題はツイッターで発信しています。
  • fxfx.work

    (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

Translate »
ページトップへ