*

[海外FX]TradeView(トレードビュー)のすべて(最強?,CFD,レバレッジ,MT4/MT5,滑る

公開日: : 海外FX会社徹底調査 ,

TradeView(トレードビュー)のレバレッジ、スプレッド、取引対象、入金出金方法、取引プラットフォーム、評判、レビュー、サーバーの場所、ライセンス、その他情報を徹底比較しました。

 

Tradeviewは運営歴が長い割に日本での知名度が低かったものの、公式サイトやサポートが日本語対応になったことから徐々に日本人トレーダーの間で人気が出てきている海外FX業者です。口座タイプによっては”最強”との呼び声もあります。

 

Tradeviewは取引環境に全力を注いでいるFX業者です。優れた約定力、国内FX業者顔負けの低スプレッドを提供し、FXトレーダーの中・上級者に特に好まれています。

TradeViewは「海外FX MT4」検索すると出てくることが多いです。

トレードビュー公式サイト


TradeView/トレードビューのスプレッドは?

SymbolBidAskSpread
EURUSD1.129161.129190.3
USDJPY107.728107.7310.3
GBPUSD1.258671.258740.7
USDCHF0.985850.985930.8
EURGBP0.897070.897120.5
USDCAD1.305871.305920.5
AUDUSD0.704310.704350.4
NZDUSD0.671750.671810.6
EURAUD1.603141.603261.2
EURCHF1.113221.113270.5
EURJPY121.641121.6470.6

TradeViewのスプレッドは、EURUSDで0.2pips(2point)、USDJPYでも0.2pips(2point)です。比較的狭い部類ですね。

 

ILC口座でも、取引手数料も片道2.5ドル(10万通貨あたり)しか発生しないため、取引コストを抑えた自動売買が可能です。

 

TradeView/トレードビューのストップレベルは

ストップレベルはスプレッドのように固定的なものではないので、今後変更される可能性がありますが、現時点ではストップレベルはありません。

0.1pips上下に指値、逆指値注文を入れることが可能です。

 

スプレッドが狭いおすすめ海外FX会社一覧


TradeView/トレードビューのレバレッジは?

TradeViewのレバレッジはMAX500倍400倍です。ちょっと低めですが、特に問題ない数値だと思います。

 

トレードビューは、口座入金後にレバレッジ変更をすることが可能です。
スタンダード口座は最大400倍、ILC口座は最大200倍に変更することができます。変更はマイページから可能です。

https://www.tradeviewforex.com/jp/leverage-change/(レバレッジ変更ページ)

 

最大ロット数・最大ポジション数ともに無制限です。(ブットンデルー)これが最強の所以かも…

 

レバレッジが大きいおすすめ海外FX会社一覧


TradeView/トレードビューの評判は?

TradeViewのレートは3.985でレビュー数は91です。

一部では「スプレッドがデカいときがある!」と叫んでいる方がいますが、週明けとかはどこもそんなもんですよ。

どちらかというとECN口座のスリップ/滑りを気にした方が良いと思います。ECNの場合、指標発表時などはスリッページが発生しやすいので、指標発表トレードは避けた方が無難です。

 

むしろ91もレビューがありながら3.9/5を維持している方がすごいです。

ちなみに、数年前にアメリカ人に対してNGになったようです。(FX業界ではアメリカ人禁止のFX業者が比較的多いです。)

それ以外は特に問題がないですね。出金拒否や口座凍結の噂すらありません。

レビュー評価で比較的おすすめ海外FX会社一覧

 

TradeView/トレードビューの日本語対応は?

TradeView/トレードビューは日本語完全対応です。ホームページはもちろん、中に日本人スタッフがいるので、日本語での問い合わせが可能です。

少し前までは日本語サポートの質に難ありだったようですが、超改善されました。

ちょっと込み入ったことがあっても、日本語で対応してくれるので、英語がダメな方でも英語翻訳機を使う必要はありません。

レスポンスも超スピードです。


TradeView/トレードビューの取引対象は?

TradeViewの取引対象は、

FX,

仮想通貨(BTC,ETH,LTC,XRP,XBN),

インデックス(SPとか日経225とか)、

コモディティ(GOLDとか)

です。

仮想通貨FXができるおすすめ海外FX会社一覧

株式トレードできるおすすめ海外FX会社一覧


TradeView/トレードビューの取引プラットフォームは

TradeViewにはMT4, MT5, cTrader, Currenexがあります。

Currenexって聞かない名前ですね。

Currenexは、高速で待ち時間の少ないFXツールで、他のプラットフォームよりも高度な注文管理が可能です。 ただし、プラットフォームの設計はやや古臭く、cTraderほど現代的でユーザーフレンドリーではありません。

 

ノミ業者であればMT4一本に絞ることが多いので、cTraderやCurrenexを採用するってことはノミ業者である可能性は低いと考えていいと思います。

 

これだけのプラットフォームがあれば最強な自動売買(プラットフォーム間のさや取り)なんかもできるかもしれないですね。

MT5対応のおすすめ海外FX会社一覧

 

ちなみに、このブログではMT4/MT5で稼働する自動売買ソフト(EA)の無料使い放題企画をしています。

無料EA配布企画はこちら


TradeView/トレードビューの入金出金方法は?

TradeViewの入金出金方法は、銀行送金、カード(UnionPay)ePayments, bitWallet, Neteller, Skrill, SticPay, bitpay, fasapay, ecoPayz, uphold, advcash, help2pay, tronipay, transferMate, payRetailersがあります。

膨大ですね。

電子ウォレット系についてはほとんど日本人が知らないものばかりです。

最低入金額は$100です。

電子決済サービスの まとめ はこちら


TradeView/トレードビューのサーバーの場所は?

サーバーの場所はアービトラージや超高速トレードする方だけ気にしてください。

TradeViewのサーバーはMT4用、MT5用ひとつずつです。意外と少ないんですね。

Tradeview-Live(MT4)はロンドン郊外にサーバーがあります。

MT5サーバーはアメリカ、ニューヨークです。

ウェブサイトtradeviewforex.comのドメイン登録情報は、

2007年11月15日に登録されています。サーバーはアマゾンです。

オレゴン – ポートランドがドメインのIPのロケーションです。


TradeView/トレードビューのライセンスは?

CIMA(ケイマン諸島金融庁)から許認可を得ており、ライセンス番号も公表されています。イギリスの法体制を基礎としています。

CIMAライセンスは日本人口座も対象です。最大35,000ドルの信託保全付きです。

TradeViewは、ケイマン諸島を拠点とし、ケイマン諸島通貨管理局(CIMA)によって規制されています。アメリカ以外のほとんどの国からのクライアントを受け入れています。

TradeViewには、TradeView ForexとTradeView Stocksがあって、Forexの方はFX向けのやつです。TradeView Stocksは、昔からある証券FX業者で、先物、オプション、ETF、およびさまざまな世界市場からの何千もの株式の取引を提供しています。

ライセンス(許認可)から選ぶおすすめ海外FX会社一覧


TradeView/トレードビューその他の情報

追加口座の申請が簡単に

以前までは、追加口座を作成するのに、新規口座開設の手順を踏まなければいけなかったのですが、追加口座作成フォームが追加され、かんたんに作れるようになりました。

XMみたいな感じですね。利用者が増えたんでしょうか。


TradeView/トレードビューの強み

取引手数料の安さとプラットフォームの多さ

一見パッとしないように見えて、実は取引手数料が比較的安い海外FX業者です。また、プラットフォームも多いので、MT5などへの乗り換えもスムーズに行えます。

入金出金方法の豊富さと日本語対応

入金出金方法はどれか一つ満足に使えれば問題ないので、多いからと言って便利になる訳ではありませんが、マイナーな電子決済サービスを使っている人にとっては、特殊な使い方ができると思います。

また、日本語対応している、というのも嬉しい利点だと思います。

 

TradeView/トレードビューの弱みは?

特にこれと言って見当たりませんね。強いて言えば、まだXMほど有名ではないので、「有名じゃないから心配~」という方がいることくらいでしょうか。

特に欠点のない万能型の海外FX業者だと思います。もちろん、口座凍結や出金拒否などの話もありません。

 

TradeView/トレードビューの問い合わせ先

https://www.tradeviewforex.com/ja/contact-us

 

TradeView/トレードビュー公式サイト

FX業者 会社一覧(海外/国内,MT4/MT5/cTrader)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールなどでお願いします。

関連記事

[海外FX]TitanFX(タイタンFX)のすべて(評判,スプレッド,入金出金,EA,スワップ,MT4/MT5

TitanFX(タイタンFX)のレバレッジ、スプレッド、取引対象、入金出金方法、取引プラットフォ

記事を読む

[海外FX]LandFX(ランドFX)のすべて(カード,スプレッド,MT5,ゼロカット申請,サーバーダウン,信託保全

LANDFX(ランドFX)のレバレッジ、スプレッド、取引対象、入金出金方法、取引プラットフォーム

記事を読む

[海外FX]YADIX(ヤディックス)の特徴,レビュー,評判…徹底比較

YADIX(ヤディックス)のレバレッジ、スプレッド、取引対象、入金出金方法、取引プラットフォーム

記事を読む

[海外FX]LiteForex(ライトフォレックス)の特徴,レビュー,評判…徹底比較

LiteForex(ライトフォレックス)のレバレッジ、スプレッド、取引対象、入金出金方法、取引プ

記事を読む

[海外FX]MILTON Markets(ミルトンマーケッツ)の特徴,自動売買,口座開設,評判…徹底比較

MILTON Markets(ミルトンマーケッツ)のレバレッジ、スプレッド、取引対象、入金出金方

記事を読む

 
  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

     


  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    プロフィール
    商材を買わせようとする偽者がいるらしいのでご注意ください。
    ツイッター始めました(イマサラー)
    https://twitter.com/FxantennaC
    (埋め込みするとページ表示が極端に遅くなるので、リンクでご容赦を)

Translate »
ページトップへ