ハイレバレッジFX業者一覧 500倍~3000倍[海外FX比較]

ハイレバレッジの海外FX業者のレバレッジを会社別にランキング形式でまとめました。レバレッジは数値を比較しやすいので、ランキングの順位はそう簡単には入れ替わりません。

 

ハイレバレッジかどうかは海外FX業者を利用するメリットの一つです。国内FXが最大レバレッジ25倍なのに比べて、海外FXでは400倍~3000倍のレバレッジが可能です。ただし、1000倍以上のレベレッジというのは限定的で、平均的には400倍~500倍の業者が多いです。

 

また、海外FX業者の場合どこの会社もゼロカット(証拠金がマイナスになったらゼロにするシステム)はデフォルトでついています。

 

ハイレバレッジを利用した、がっちりマンデー手法はこちら

レバレッジ重視で選ぶ海外FX会社一覧

EXNESS(エクスネス) 

  • 初心者サポート:★★☆☆☆
  • サイトの分かりやすさ:★☆☆☆☆
  • 口コミ評価の点数★★★☆☆3.156/5  
  • レバレッジ:★★★★★★★★★★★★(∞倍)
  • スプレッド:★★★★☆(0.3pips)
  • 取引対象:FX, インデックス、株式(個別銘柄CFD), 仮想通貨
  • プラットフォーム:MT4, MT5
  • 入金出金方法:銀行送金、カード、bitwallet、STICPAY、Perfect Money、WebMoney, ビットコイン、USDT
  • MT4/MT5サーバーの場所:アムステルダム
  • サイト言語:日本語

レバレッジ無制限という謎仕様です。悪い噂も今のところありませんが、ややサイト構成などが分かりづらいので主力には至っていません。

レバレッジをランキング化すると上位にならざるを得ませんが、まだ利用者が多くはないのでFX界隈の立ち位置としてはまだ人柱の段階です。

EXNESS公式サイト

https://www.exness.com/ja/


FBS(エフビーエス) 

  • 初心者サポート:★★★☆☆
  • サイトの分かりやすさ:★★★★☆
  • 口コミ評価の点数★★☆☆☆2.679/5  
  • レバレッジ:★★★★★★★★★★(最大3000倍)
  • スプレッド:★★★☆☆(0.5pips)
  • 取引対象:FX,CFD,株式(個別銘柄CFD),貴金属、仮想通貨
  • プラットフォーム:MT4,MT5
  • 入金出金方法:カード、bitwallet、STICPAY、Perfect Money
  • MT4/MT5サーバーの場所:ロンドン
  • サイト言語:日本語
  • 問い合わせ言語:English

レバレッジ3000倍というぶっ飛び仕様です。ただし、これは証拠金が2万円までの話です。50万円以下は1000倍、50円万以上は500倍になります。

業者のあまり聞きなれないかもしれませんが、アジア地区を中心に大手のFX業者で、海外での利用者はかなり多いです。ロシアのFSB(ロシア連邦保安庁)となぜか混同している人が2chにいますが、略称が似ているだけで関係ありません。

bitwallet,SticPayに対応しています。仮想通貨のトレードも可能なので、FXでダメだったからといってあきらめずに、いろいろな相場にチャレンジできると思います。

スプレッドも申し分ないので、手数料負けするようなこともまずないです。ただし、英語が多少できる人向けです。

FBS公式サイト

 


HotForex(ホットフォレックス)

  • 初心者サポート:★★★☆☆
  • サイトの分かりやすさ:★★★★☆
  • 口コミ評価の点数★★★☆☆3.778/5  
  • レバレッジ:★★★★★★★★★★(最大1000倍)
  • スプレッド:★★★☆☆(最小0pips~)
  • プラットフォーム:MT4,MT5,API
  • 取引対象:FX、金属ガス、インデックス、株式、商品、仮想通貨、債券
  • 入金出金方法:カード、bitwallet、(bitpay)
  • MT4/MT5サーバーの場所:オランダのアムステルダム
  • サイト言語:日本語、英語
  • 問い合わせ言語:日本語

日本では聞きなれないかもしれませんが、レビューの評価も高く、規模が大きなFX業者です。レバレッジは1000倍なので、500倍前後が平均の海外FXの中でもかなり高い部類です。

ゼロスプレッド口座ならスプレッドもかなり狭い部類なので、スキャルピングも可能です。

仮想通貨はBTC,DSH,ETH,LTC,XRPが取引可能です。

HotForex/ホットフォレックス公式サイト

 


XM(エックスエム) 

  • 初心者サポート:★★★★★
  • サイトの分かりやすさ:★★★★★
  • 口コミ評価の点数★★★☆☆3.221/5  
  • レバレッジ:★★★★★★★★(最大888倍)
  • スプレッド:★★★☆☆(最小0.1pips(自称) 0.3pips(実際))
  • プラットフォーム:MT4,MT5(hedge)
  • 取引対象:FX,CFD
  • 入金出金方法:カード、銀行送金、SticPay
  • MT4/MT5サーバーの場所:ロンドン
  • 言語:日本語

レバレッジは最大888倍です。XMは言わずと知れたゼロカットありの有名どころですので、ゼロカットと併用してムチャなトレードも実験できます。

日本人が一番集まっている海外FX業者でもあるので、レビューや評判、使い方などはいくらでも検索して出てくると思います。ただし、入出金方法が限られ、利益分の出金は国内銀行送金だけになります。

XM公式サイト

 


TitanFX(タイタンFX) 

  • 初心者サポート:★★★★★
  • サイトのわかりやすさ:★★★★★
  • 口コミ評価の点数★★★☆☆3.388/5  
  • レバレッジ:★★★★★(最大500倍)
  • スプレッド:★★★★★(最小0.1pips)
  • プラットフォーム:MT4, MT5, SignalTrader, ZuluTrade
  • 取引対象:FX, CFD, 仮想通貨, 米国株
  • 入金出金方法:カード、bitwallet、Neteller、Skrill
  • MT4/MT5サーバーの場所:ロンドン、ニューヨーク
  • 言語:日本語

タイタンFXは使いやすく、スプレッドも狭く、レバレッジも高い、優等生的な業者です。

FXのスプレッドはともに最高クラスなので、FXに特化してトレードしたい人には一番良い選択だと思います。

TitanFX/タイタンFX公式サイトはこちら

 


Traders Trust(トレーダーズトラスト)

  • 初心者サポート:★★★★★
  • サイトの分かりやすさ:★★★★★
  • 口コミ評価の点数★★★☆☆(3.299/5) 
  • レバレッジ:★★★★★(最大500倍)
  • スプレッド:★★★☆☆(最小0.3pips)
  • プラットフォーム:MT4
  • 取引対象:FX, CFD, 仮想通貨
  • 入金出金方法:カード、銀行送金、bitwallet、ビットコイン
  • MT4/MT5サーバーの場所:ロンドン
  • 言語:日本語

ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン・ビットコインキャッシュがトレードできます。bitpay経由でビットコインで入金も出金もできて、仮想通貨のトレードもできるFX業者です。

時期によってはウェビナー、セミナーもやっています。BeeksのコラボVPS(FX専用サーバー)もあるので、ある程度の取引量があれば無料でVPSが使えます。

最も多くの国から認可を受けているFX業者でもあります。認可をたくさん取っている割にはまだそれほどトレーダーが多くないので、サポートの反応も早く、穴場です。

TradersTrust/トレーダーズトラスト公式サイト

 

 

 

以下は海外FX初心者向けの話です。

そもそもレバレッジとは

レバレッジとはそもそも何かと言うと、自己資金に対して何倍の資金量のトレードができるかということを表します。

例えば、1万円入金してレバレッジが500倍だったら、500万円分のトレードが可能という訳です。

なぜFXのレバレッジは高くあるべきか

よくニュースなんかで「ドル円が1円も下がった~」なんて仰々しく言っていますが、「たかだか1円ごときになぜそんなに騒ぐんだ?」と疑問に思ったことはありませんか。

実際、100円分ドル円に投資していて、ドル円が1円変動したら損益は1円です。

その場合、1円動いても大したことにはなりません。

しかし、これがもし1,000,000円投資していたら、損益は10,000円になります。

 

…しかし、これでも微妙ですね。

何となくお気づきかと思いますが、これがFX(為替)で高いレバレッジが必要な理由です。為替ってそもそもほとんど動かないですし、動かないことを前提にいろいろな物事が回るようにできています。

 

ハイレバレッジって怖くないの?

レバレッジが高いということはそれだけ夢が見れるということですが、裏を返すと強制ロスカットされやすいというリスクもあります。

国内のFX業者や証券会社では追証(おいしょう)というシステムがあり、残高がマイナスになった場合はその分追加で支払わなければなりません。しかも、国内の証券会社の場合は、最終的に裁判所も通せますので、支払いを無視し続けると最悪差し押さえもあり得ます。

 

しかし、海外FXなら入金した以上のお金を請求されることはありません。これをゼロカットと言います。ゼロカットがあれば、残高がマイナスになっても0の状態に戻せますので、その点、安心です。

 

ハイレバレッジならできること

ハイレバレッジなら数万円から数百万円の利益を生むことも不可能ではありません。しかし、レバレッジが低ければ安定的なトレードはできても、夢を見れるようなトレードは困難になります。

 

小さな資金から大きな資金を生み出す可能性

これがハイレバレッジのメリットです。

 

ゼロカット+ハイレバレッジ+両建てでできること

海外FXの場合、ハイレバレッジとゼロカットと両建てはセットです。(両建てというのは買いと売りのポジションを同時に持つことです。)

ごく稀に両建てを禁止している会社はありますが、ゼロカットは基本的に標準搭載です。

 

この3つがセットになると、いろいろなことができるようになります。例えば、一つのアカウントで、ドル円で買いポジションを大量に持ちます。一方、もう一つのアカウントで、ドル円の売りポジションを大量に持ちます。

 

こうすると、片方は利益がマイナスになり損ですが、もう片方のアカウントはプラスに利益が発生します。

これがつき進むと、マイナスの口座ではゼロカットにより残高が0になりますが、もう一つの口座では利益を生み出すことができます。

※ただし、相場がうねうねしてどちらもロスカットされる可能性もあります。

 

なぜ国内のFX業者はレバレッジが低いのか

レバレッジを気にするということは国内のFX業者のレバレッジも調べてみたかと思います。国内は一律25倍です。(今後法改正で最大10倍になる可能性があります。)

そもそも、なぜ国内のFX業者はレバレッジが低いのかというと、実は昔はもっと高かったんです。

しかし、レバレッジが高いことをいいことをムチャなトレードをしたトレーダーが多発して、追証が払えなかったり、破産した方がいたので、金融庁が規制を行いました。

(ゼロカットがあれば良かったんですけどね。)

 

なぜ海外のFX業者のレバレッジは高いのか

上述のように、海外のFX業者のレバレッジが高いというよりは国内のFX業者のレバレッジが低いと言った方が適切です。海外のFX業者は日本の金融庁の規制を受けないため、高いレバレッジのままでいることができます。

逆に金融庁の規制に従った会社もありました。Forex.comなんかがそうです。中身は外資系の会社ですが、日本の規制を受けることにより、国内のFX業者の括りになりました。

また、金融庁の圧力により日本人トレーダーに対して営業ができなくなった海外FX会社も多数あります。ペッパーストーン、アルパリ、ティアワンなんかがその代表です。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

スプレッドが狭い海外/国内FX業者一覧比較 スキャルピング向け 2021

FX業者をスプレッドの低い順にランキング形式で比較しました。 数年前は海外FX業者=スプレッドが広

記事を読む

cTrader 取り扱いFX会社一覧 2021

cTraderが使える海外FX業者を一覧にしました。cTraderは、ロンドンのSpotware S

記事を読む

個別銘柄の株式取引できるFX会社一覧[海外FX業者]2021

株式が取引できる海外FX会社一覧 アップルとかマイクロソフトとか中国のアリババとかの株式のCFD取

記事を読む

[FX会社一覧]世界中のFX会社一覧リスト1335社

古今東西の世界中のFX会社一覧リストです。全部で1335社あります。検索結果の上位サイトで紹介されて

記事を読む

PAMM/MAM/ファンド向けの海外FX会社一覧

PAMM(MAM)システムを利用し、他の名義の取引口座の資産を運用できる海外FX業者は多数存在します

記事を読む

 

Translate »
上に戻る