「 無料配布EA(MT5 用) 」 一覧

   
     

日経225はSP500の後追いをするのか検証 & 日経225vsSP500裁定取引

よく「日本の株式市場は前日のニューヨーク市場の後追いをする」と言われています。実際に裁量トレードするときも、ニューヨークが大きく動いた場合には日経225で順張りトレードの参考にしています。 しかし、

続きを見る

   
     

[MT5EA]勝てればデカいEA(20倍)/2020[ID:JBJAA]

バックテスト結果 GBPUSD H1 2019/1/1~2019/12/31 取引数は一年で6465回なので、超多いです。超取引回数が多いですが、時間枠は1時間枠です。 勝率

続きを見る

   
     

[MT5EA]機械学習EA(スタンドアローン型)[ID:IABBA]

学習型のシステムって大抵は外部ソフト(RとかMatLabとか)を使って、その結果をEAに渡す、みたいなことをするわけですが、今回のEAは単独で稼働します。 ライブラリやDLLも必要ありません。 そ

続きを見る

   
     

[MT4/MT5]トラリピEAの開発と検証 ループイフダン/iサイクル

トラリピとは トラリピとはトラップリピートイフダンの略でグリッドトレードの一種です。一定幅毎に予約注文を出しておき、相場がウネウネしたら勝ち続けられるトレード手法です。逆に、相場が単調増加や単調

続きを見る

   
     

[MT5EA]モメンタム&スイングトレードで勝てる!?/無料EA 2020

モメンタムは直近のレートの差を利用した指標で、超短期スキャルピングなどで使われます。しかし、スプレッドが大きい場合は超短期スキャルピングするとスプレッド負けするので、必然的にややスイングになります。

続きを見る

   
     

[MT5EA]RSIのシンプルな自動売買 2020 優秀

CCI, RSIを使った割とシンプルなEAです。ちょっとだけマーチンゲール入ってます。   EURUSD 2019/1/1~2019/12/31 H2 PF:1.97 勝率:95

続きを見る

   
     

[無料EA] FX用MT5最新EA 2020[ID:EJJGB] おすすめ

バックテスト結果   EURGBPの場合、1時間足で取引数631回です。平均して1日に2回以上取引があるということになります。勝率は90.02%です。プロフィットファクターは1.

続きを見る

   
     

[MT5EA]仮想通貨&FX システムトレード (移動平均) ダウンロード 2020[ID:FEJJB]

EMAを使ったMT5用のEAです。   バックテスト結果(仮想通貨) ビットコイン 右下の方に勝てそうなポイントが見えます。 2019/7/1~2019/12/31 H1

続きを見る

   
     

[無料EA配布]プライスアクションEA (MT5) 2020 [ID:RTOUC] 勝てる

バックテスト結果 GBPUSD 2019/1/1~2019/12/31 M30 取引回数は1年間で183回です。プロフィットファクターは2.84。勝率は60.66%です。P

続きを見る

   
     

[無料EAダウンロード]ジグザグEA (MT5) 2020

ZigZag, パラボリックSARを使ったEAです。前にもあったのですが、なぜかGBPUSDとEURUSDでだけ優位性が見られるという謎現象です。EURGBPもたまにエッジがあります。  

続きを見る

   
     

[無料EA配布]ボリンジャーバンドEA (MT5)

ボリンジャーバンドとマーチンゲールを使ったMT5用のEAです。   EURUSD 2019/1/1~2019/12/31 H3 PF:2.73 勝率:84.85% 取引数:66

続きを見る

   
     

[無料EA配布]EURGBP, USDCAD用EA(MT5)

今回はなぜかEURGBP, USDCADだけ資産グラフが右肩上がりになるEAです。他の通貨ペアでは全然冴えないのですが、この2通貨ペアだけは時間枠を変えても割と右肩上がりになるという代物です。 &n

続きを見る

   
     

[無料EA配布]タートルズのデマーカーのEA(MT5)2020

基本的なテクニカル指標は、レンジタイプかトレンドタイプに大別されて、それらを使った複合的な指標はユーザーに分析能力を求めない代わりに汎用性がなかったり、消費期限が短いなどの問題があります。 &nbs

続きを見る

   
     

[システムトレード検証]標準偏差とマーチンゲール (MT5)

標準偏差っていうのは統計で使われるやつで、ボリンジャーバンドの中身でもあります。それだけで優位性があるかって言われるとかなり微妙ですが、マーチンゲールをちょっとそえると、意外と長生きするハイリスクEA

続きを見る

   
     

株価指数両建て裁定取引のやり方と検証

日経225やダウ、SP500のチャートには強い相関関係があります。かつては「日経はニューヨークの後追いをする」と言われた時代もありましたが、現在ではこの二つはリアルタイムで連動する銘柄です。 し

続きを見る

   
     

[MT4/MT5]WEBサーバーを経由するコピートレードツール[EA]

この記事ではWEBサーバーを経由するMT4/MT5のコピートレードシステムの作り方について解説します。MT5のEAプログラムからサーバーの構築方法まで説明します。   以前、DLLなしで動くコピート

続きを見る

   
     

3通貨相関 三角/トライアングルアービトラージEA(MT4MT5)2020

合成通貨トライアングルアービトラージとは FXは通貨ペアなので、その組み合わせは無数にあります。 例えば、ドルから円に換える場合、普通は直接ドルを円に変換しますが、 ドルを一度ユーロにかえて、

続きを見る

   
     

[無料EA]MACDのEA(MT5)FX 仮想通貨対応

MACD, ストキャスティクス, モメンタムのEAです。 バックテスト結果   GBPUSD 2019/1/1~2019/12/31 H2

続きを見る

   
     

[裁定取引]業者間自動アービトラージの実践[MT4/MT5/API]

アービトラージというのは、業者間のレート差を利用した超高速後出しエントリーロジック、あるいは両建てロジックです。昔からある手法ですが、MT5やFIX APIの登場、エクイニクスサーバーのリテール利用、

続きを見る

   
     

[MT5EA]仮想通貨対応EAダウンロード(固定SLTP自動売買)2020[ID:EBCAA]

世界では利益確定を20pips,損切を200pipsで行う戦略がかつて有名なものとしてあったそうです。一昔前国内でも2chで1pipsで利確、10pipsで損切すれば勝てるみたいな話がありましたが、似

続きを見る

Translate »
上に戻る