仮想通貨&FX システムトレード (移動平均) ダウンロード[MT5EA]

公開日: : 無料配布EA(MT5 用) ,

EMAを使ったMT5用のEAです。

 

バックテスト結果(仮想通貨)

ビットコイン

右下の方に勝てそうなポイントが見えます。

2019/7/1~2019/12/31 H1 BTCUSD(ビットコイン) SL:49000 TP:4000 CryptoGT

とても素晴らしい資産グラフとは言えませんが、妥協できるラインだと思います。最適化後のグラフなので成績が良いのは当たり前です。

forex-mt4-mt5-ea

2019/7/1~2019/12/31 H1 BTCUSD(ビットコイン) SL/TP最適化結果 CryptoGT

下記は、2019年後半に最適化した結果で2020年の初月をテストしたものです。

 

2020/1/1~2020/1/31 H1 BTCUSD(ビットコイン) SL:49000 TP:4000 CryptoGT

 


ライトコイン

forex-mt4-mt5-ea

2019/7/1~2019/12/31 H1 LTCUSD(ライトコイン) SL/TP最適化結果 CryptoGT

CryptoGTのライトコインですが、何か挙動がおかしいように感じます。というのも最小ロットが6ロットですが、証拠金を50,000USD(約5,000,000円)にしても、数回の取引で証拠金がなくなるほどの大きな張りになってしまいます。

ロットの換算がどこかおかしい可能性があるのでちょっと注意してください。(とは言っても、他の仮想通貨対応のFX会社ではライトコインやイーサリアムのバックテストをしようとするとフリーズする現象が多発しているので、CryptoGT以外ないのですが…)

 

forex-mt4-mt5-ea

2019/1/1~2019/12/31 H4 ETHUSD(イーサリアム) SL/TP最適化結果 CryptoGT

イーサリアムもいまいちです。

イーサリアムの場合、”勝てるEA”とはちょっと言いずらいですね。

 

仮想通貨の場合は、それぞれの仮想通貨ごとに値幅や最小ロットが異なるので、そこら辺も一つ一つ確認しなければなりません。

forex-mt4-mt5-ea

 

バックテスト結果(FX)

EURUSD H2 2019/1/1~2019/12/31

 

forex-mt4-mt5-ea

一応、全体の期間では1年を通して右肩上がりに見えるのでピックアップしたのですが、局所的には右肩下がりにみえる局面もあるEAです。MT5用なのでスプレッドは取引時のリアルスプレッドです。FXPROでテストしたので、2pips前後です。


 

EURUSD H4 2019/1/1~2019/12/31

 

forex-mt4-mt5-ea

 


 

EURJPY H2 2019/1/1~2019/12/31

 

forex-mt4-mt5-ea

EURJPYの場合、1年間のトレードで144回の取引があります。勝率は79.17%と、まぁまぁだと思います。PFは2.05なので、比較的いい方だと思います。


 

EURJPY H4 2019/1/1~2019/12/31

 

forex-mt4-mt5-ea

EA入手方法

 

EAのダウンロード

 

現在、EAを持て余したプログラマによる EA無料使い放題企画をしています。EAのパスコードは企画参加者に配布しています。
詳しくはこちら

※無料配布は予告なく終了する可能性があります。

 

指定の通貨ペア&時間枠でしか稼働しない処理をしていることがあります。

その場合は、EAの設定の共有タブにこのページへのリンクがあるので、それで確認するとスムーズです。

forex-mt4-mt5-ea

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

トラリピEAの開発と検証 ループイフダン/iサイクル[MT4/MT5]

トラリピとは トラリピとはトラップリピートイフダンの略でグリッドトレードの一種です。一定幅毎に

記事を読む

MACDのEA(MT5)FX 仮想通貨対応[無料]

MACD, ストキャスティクス, モメンタムのEAです。 バックテスト結果  

記事を読む

FX用MT5EA[無料EA]

バックテスト結果   EURGBPの場合、1時間足で取引数631回です。平均し

記事を読む

ジグザグEA (MT5)[無料EAダウンロード]

ZigZag, パラボリックSARを使ったEAです。前にもあったのですが、なぜかGBPUSDとEUR

記事を読む

業者間アービトラージやってみた(開発と配布)[MT4/MT5/API][裁定取引]

アービトラージというのは、業者間のレート差を利用した超高速後出しエントリーロジック、あるいは両建てロ

記事を読む

 

Translate »
上に戻る