MQL5シグナルのMAM [コピートレード]

公開日: : その他

MAM(マム)というのは誰か他の人に口座の資金を運用してもらうFX会社のサービスです。似たようなPAMM(パム)というのもあり、何となく用語を区別している業者もありますが厳密に定義されているわけではありません。

コピートレードとの違いもそんなにありません。運用資金の場所が変わるだけです。

 

概要

MQL5(メタクォーツ)の優秀なトレードシグナルを組んだだけの他人任せなMAMです。

MQL5のシグナルサービスは月額30$~ですが、このMAMは初期費用無料、維持費、利用料無料です。その代わり、トレードの利益がプラスになった場合には、増えた利益の30%を成果報酬として自動徴収されます。

 

少額でちょっと試すならMQL5に$30/月 払うよりも安上がりだと思います。

 

取引対象はFXをメインとして、金や仮想通貨もトレードする可能性があります。基本的にはハイリスクハイリターンよりも安定型のトレードシグナルを選択しています。

 

メリット

自動売買EAと比較したMAMのメリットは

  • EAの購入代金なし
  • EAの設置必要なし、
  • VPS必要なし、
  • 資金管理必要なし
  • 半自動半裁量のトレードの反映が可能

な点です。デメリットは

  • 申し込みが少しめんどうな点

などがあります。一長一短です。

 

 

始め方

Axioryの口座開設

指定のFX業者はAxioryになります。すでにAxioryの口座をお持ちの方はすんなりスタートできます。まだ、Axioryの口座をお持ちでない方は口座を開設していただく形になります。(Axioryの口座開設はこちら)

 

MAM口座の開設

MAM口座(Axiory内ではManaged Account)はマイページ上でアカウントの追加から作成可能です。

forex-mt4-mt5-ea

プラットフォームの欄に、メタトレーダー4、cTraderと並んでMAMがあります。

MAMコードは「19192」です。

forex-mt4-mt5-ea

 

申込書に記入

MAM申込書ダウンロード LOD – MultiTrader – MAM 300002

  • ※過度な期待はしないでください。
  • ※入金、出金はいつでも自由です。最低入金額なども特にありません。
  • ※初期費用無料、利用料無料です。
  • ※取引ロット(運用金額)は入金した額に応じて自動的に算出されます。(最低は0.01です。)
  • ※日本、アメリカ居住者はご遠慮ください。
  • ※MAMは元本が保証されたものではありません。リスクが伴います。

 

MAMの申請書に署名していただいて、Axioryに送信してもらえばすぐにスタートできます。

 

forex-mt4-mt5-ea

forex-mt4-mt5-ea

記入したらスキャンしたデータか撮影した写真データを support@axiory.com に送付してください。

 

MAM口座(Managed Account)に資金を入れたらあとは放置でOKです。

 

forex-mt4-mt5-ea

 

現在設定中のシグナル

https://www.mql5.com/en/signals/486208 (2020.4.23~)

forex-mt4-mt5-ea

 

https://www.mql5.com/en/signals/363385 (~2020.04.23)

forex-mt4-mt5-ea

forex-mt4-mt5-ea

 

設置してほしいMT4シグナルがあったらコメントで教えてください。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

エストニアの電子住民のメリットと取得するやり方

知ってる方も多いと思いますが、エストニアではe-residencyという電子住民制度があります。

記事を読む

no image

Yandex Translation APIで無料で翻訳する(Google/Microsoft/みらい翻訳比較)

翻訳APIっていうと有名どころだとGoogle Translate v2/v3 やMicrosoft

記事を読む

安価で頑丈なペーパーウォレットコインを作る

ゴックス事件から早数年。仮想通貨バブルが過熱するにつれてその事件が忘れ去られているような気がします。

記事を読む

経済指標csv変換システム

昔EA開発業者の比較という記事を書きましたが、ここで紹介している自動売買システム製作工房の人から「う

記事を読む

EA開発代行業者のまとめと比較

今回はEA開発業者を比較しました。 注目したのは、 料金(料金記載があるか) 運営(記

記事を読む

 

Translate »
上に戻る