*

TradeStation 株のシストレ開発8 EasyLanguageの文法

外国語を学ぶときって、文法ー>例文の順番で学習することが多いですが、
基本的な日常文であればあるほど、例外や省略ばかりで、
「先に例文を覚えた方が早いんじゃないか」と思うことがあります。

という理念のもと、先にサンプルを扱ったのですが、
今回は少し文法を触ります。

IQが高い人なら ”サンプルを見ればだいたいわかるじゃん” というものばかりだと思います。
(IQの高さは一般化や抽象化に大きく影響します)

まず、
文のブロックですが、これには順番があり、
この順番を守る必要があります。

・インプット宣言文
・変数宣言文
・変数代入文
・プロット文: インジケーターの場合
・売買文: ストラテジーの場合

MQLの場合は、OnInitやOnTickの順番を変えても大丈夫でしたが、
基本的にはデフォルトの順番で書いていたと思います。

それと同じような感覚です。

続いて、
変数の宣言は、

数値の場合、

のように後ろにかっこを付けて、中にデフォルトの数字を入れます。

複数ある場合は連続して宣言できます。

真偽変数の場合は、後ろにtrueかfalseを入れます。

変数は大文字から始めてもOKです。

また、
定義済み変数があり、
数値型は Value0 ~ Value99
bool型はCondition0 ~ Condition99
あります。

これらは宣言することなく、いつでも使えます。

続いて、
文の種類です。

EasyLanguageには5種類の語があります。

• 予約語 –予約語とはその名の通り EasyLanguage によって事前定義された意味を
持っています。Open、Close、Plot1、Buy 等があります。例えば、予約語 High は
足の高値を意味します。

• 関数 –関数は定義済みの式を EasyLanguage 文章に呼び出すことができる語です。
Average、RSI、Lowest 等があります。
• ユーザー定義語 – ユーザー定義語はユーザーが任意に作成した語です。ユーザ
ー定義語は描画名、Input、Variables 等に使用されます。
• スキップ語 – EasyLanguage の命令実行時にトレードステーションによって認識
されない、可読性を上げるためだけに使用される語です。Of 、the、at 等があり
ます。
• 属性 – インジケーターやストラテジーの動作や計算ルールを設定するために使
用される語です。LegacyColorValue、IntraBarOrkderGeneration 等があります。

スキップ語がレアですね。
プログラムとして認識されないのに可読性を上げるためだけに存在するということは、
”いらない子”ってことですね。

ちなみに、予約語は結構あります。(884語あります。)
とてもではないですが、覚えきれません。

基本的には自分が欲しい語だけ使えれば良いと思います。

—————————————————————————–

これまでにif文を紹介しましたが、
for文も使うことができます。

加算ステップは1で固定みたいです。
トリッキーな使い方はできないですね。

同様にbreakも使えます。

———————————————————————
比較演算子はノットイコールと等価だけMQLと異なります。

==ではなく=です。
!=ではなく<>です。(>_<) はい、それだけです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

TradeStation 株のシストレ開発14 ファイル関数

TradeStationにもファイル関数は一応ありますが、 あまり使い勝手は良くないみたいです。

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発13 オーダーの文法

EasyLanguageにはオーダーが4種類あります。 Buy: 新規買い。ポジションを保持し

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発12 TicksとVolumeの違い

FXの場合、ティックとボリュームはほぼ同義語ですが、 株の場合はちょっと違います。 Vo

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発11 時系列系予約語

自動売買ソフトを開発する上で重要なものとして、 時系列系の予約語の把握があります。 今回はそ

記事を読む

TradeStation 株のシストレ開発2 EasyLanguage

今回は開発言語であるEasyLanguageを触ります。 TradeStationの「表示」か

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その6

■メールサーバーの設置 ■AWSにメール用のポート開放の申請

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その5

■■FTPサーバーを入れる■■ AWSではちょっと特殊な作業が必要で

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その4

■■SSHでサーバに入る■■ いよいよサーバーに入ります。ここからの

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その3

■■SSLで接続できるようにする■■ 昨今ではいろいろな理由からSS

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その2

■(オプション)Elastic Beanstalk(インスタンスの自動

→もっと見る

PAGE TOP ↑