*

「 MT4 」 一覧

【EA開発講座】第18回:配列で変数をまとめる

MQLの配列 配列が何であるかを説明する前に、配列が必要になりそうな例をちょっと出してみます。 例えば、MQLでティックチャートを使いたいとします。 MQLでは過去のティックチャートに関する予約済

続きを見る

【EA開発講座】第17回:OrderSelectでポジションの情報を取得する

ポジションの情報を取得する 今回はすでに持っているポジション、オーダーした複数のポジションの情報を取得します。 ポジションの情報を取得するには、 どのポジションに対して情報を要求するのか宣言する必要

続きを見る

【EA開発講座】第16回:EA内で時間をずらす

EAの演算時刻をずらす MT4の時刻は多くの場合日本時間ではなく、サーバーが置いてある場所の時刻になっています。 そのため、例えば雇用統計の時間をEAに認識させるためには時刻の修正を行わなければいけ

続きを見る

【EA開発講座】第15回:OrderModifyで損切り、利確注文を出す

SL,TPをEAから送信する 今回は、ポジション取得時に損切りと利確を同時に送信するMQLプログラミングを行います。 前回までのOrderSendの中に損切りと利確を入力する項目がありましたが、 あ

続きを見る

【EA開発講座】第14回:MarketInfoでスプレッドを取得する

MarketInfoという情報屋 MQLではスプレッド、口座通貨、ストップレベルなどを取得する際に MarketInfo という関数を使います。 このように書くとその通貨ペアのスプレッドを返してくれ

続きを見る

【EA開発講座】第13回:コードに汎用性を持たせる~”USDJPY”よりSymbol()~

MT4で設定を変更ができるような記述をする これまでに様々なコードを扱いましたが、これまでの書き方では毎回設定や数値を変更するたびにソースコードを編集しなければなりません。 今回はなるべくコードを編

続きを見る

【EA開発講座】第12回:消えてしまう数値を一時的に保存して利用する~変数~

変数の役割 これまでにもあまり大した説明をせずに変数を扱ってきましたが、ここでは変数について重点的に行います。 変数には大きく分けて2種類の役割があります。 1.何度も使う数値や数式を引き出しやすく

続きを見る

【EA開発講座】第11回:様々な値を使う~Bid,TimeCurrent(),iOpen(Symbol(),0,0)~

MQLで使える数値を引き出す MQLでは様々な値を簡単な記述で参照することができます。 例えば、 BidやAskはこのままで現在のレートを出してくれます。 Bidの後に()は必要ありません。また、

続きを見る

【EA開発講座】第10回:テクニカル指標を使ったEA~RSIのEAを作る~

今回はテクニカル指標によるEAの一つとして、RSIのEAを作ります。 ※実際に稼働させるEAには他にも様々な設定や記述や安全装置が必要です。 RSIを条件に入れたEAを作る MQLにはデフォルトで様

続きを見る

【EA開発講座】第9回:ロウソク足による条件を作る~3回連続で陽線になったら買うEA~

ロウソク足の記述方法 MQL4にはロウソク足の4本値が標準搭載されています。 それぞれ、 という記述で表現できます。 ロウソク足の位置は現在のロウソク足を0として、 1つ前のロウソク足は1、 1

続きを見る


  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)



  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    ご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    偽者(オリジナルある模倣者)がいるらしいのでご注意ください。
no image
(MT4EA)MACDと特殊ベッティング【EA検証班求ム】 

. . 超シンプルなMACDのEAです

MT4の1分足テストで起こる致命的な現象

1分足っていうのは他の時間枠といろいろ違う点があります。 まず、本題か

no image
【EA検証班募集】コツコツドカンとドローダウン(MT4) ~原理は単純を、構造は複雑を、人は最も人らしく~

EURGBP 2018.11.1~2019.4.30 D1 Sp

MT5のテスターではスプレッドは変更できないという事実

を知らない人が多くて、「このバックテストのスプレッドはいくつですか」と

FX業界の人種マップとその特徴 LP、ホワイトラベル、商材屋さん、開発代行…

FX業界にはさまざまな人種というか役割の人たちがいます。職人気質の開発

→もっと見る

PAGE TOP ↑