多くのFXトレーダーがたどる道(FXあるある)

公開日: : 海外FXのQ&A

いろいろな理由から副業を始めてみようと思う

昨今は基本給が少なかったり、ブラック企業が多くて自由になりたいからとさまざまな理由で副業を始めてみたいという人がいます。

Youtuberみたいに顔を出すのは世間体があるし、アフィリエイトをするにはサイトの作り方分からないし、せどり/転売は抵抗あるし…となることでしょう。

 

FXが手ごろで儲かるらしいという話を聞く

「友人がFXで月うん万円儲けたらしい」という手近な話から「FXで何億円脱税した」というオーバーなニュースまでありますが、とにかく”FXで儲けた”という噂をどこからともなく耳にします。

 

株の場合は軍資金に数十万~必要ですが、FXの場合はより少ない金額でスタートできるので、そういったニーズもあるかもしれません。

 

最近はビットコインをはじめとする仮想通貨の話もあるでしょうが、今はトレンドがないので、どっちもどっちでしょうね。

 

国内の大手FX会社で裁量トレードを始める

スマホでトレード

とりあえず、手ごろで有名な国内のFX会社(あるいはFXも取り扱っている証券会社)で裁量トレードを始めることからスタートです。GMOかDMMかな。

ただし、FXは土日に相場が閉まっているので、トレードできるのは仕事の休憩中か仕事が終わった夜の時間です。

そのため、必然的にトレード方法はスマートフォン(+wifi回線)が主流です。その結果、勝てたり勝てなかったり。(最終的には負ける)

 

あまりに日本のお昼の休憩時間にトレードボリュームが増加するので、海外では”キモノトレーダー”なんて呼ばれたりします。

エントリーポイントも勘に頼るところが多いので、この時点で勝てずに諦めてしまう方も多いでしょうね。

 

ゴールデンクロスなどを勉強する

この時点で、移動平均線やRSI、MACDやボリンジャーバンドなどの超基本的なテクニカル指標を勉強します。

 

ゴールデンクロスやデッドクロスの参考画像では、上手く言った場面のキャプチャしか載せられていないので、これを勉強すれば100%勝てるかのような謎の自信に満ち溢れます。

 

ATR、ADXあたりまでいけばある程度いったほうかもしれません。

 

FX商材に手を出す/自動売買の存在を知る

基本的なテクニカル指標を組み合わせて裁量でトレードしても、長期的に勝ち続けることは非常に困難な訳で、この段階で自分のトレードロジックに限界を感じ、インジケーターや自動売買の存在を知るようになります。

 

値段が他の業界よりも高いので、全員が全員買う訳ではないでしょう。(ちなみに私は一度も買ったことありませんが、無料でのぞかせてもらったことならあります。)

 

あるいはいきなり商材からスタートしたなんて方もいるかもしれません。その場合はおそらく、インジケータとセットかEAとセット販売されたものでしょうね。

 

MT4にプラットフォームを変える

「どうやらMT4というプラットフォームを使えば、いろいろシステムトレードができるらしい」という結論に達し、MT5やcTraderやjForexを検討した末にMT4にたどり着きます。

 

国内MT4対応FX会社に変える

「海外FXというのもあるらしいけど、何となくこわそーだから国内でいいや」という合理的なようで合理的でない理由で国内FXから始める方がほとんどです。8割はオアンダに行くんじゃないかな。

ただ別に国内でも問題ないと思いますよ。

[国内FX会社一覧]おすすめFX業者

海外FXに鞍替えする

もしかしたらこのタイミングくらいで海外FXにする人もいるかもしれません。おそらく最初はハイレバレッジか入金ボーナスが目的でしょう。8割はXMに行くんじゃないかな。

[海外FX業者]初心者でも日本語サポートで少額で入門できるFX会社一覧

 

EAの存在を知り、EAを探す

無料EAを探す

EAというソフトを入手すれば自動売買ができるという情報を入手し、手に入れようとするも有料EAが20,000円~という相場を目にし、無料EAを探す。

このタイミングでこのサイトにたどり着く方も多いでしょうが、どちらかというとMQLのプログラミング関連でいらっしゃる方が多いので、比率で言うと読者さんとしては少数派です。

[無料EAダウンロード] EA使い放題企画

 

本当に完全無料のEAっていうのは、MT4にデフォルトで搭載されているサンプルEAくらいで、例によってほとんどは何かしらの条件付きでの配布です。ダークウェブにもありません。

 

有料EAを買う

無料EAで満足いく結果が得られず、FXON、もとい、ゴゴジャンで有料EAを購入する。(ただし、有料だからと言って結果がでる訳ではない)

日本で有料EAをちゃんと販売しているところって実はかなり限られていて、実質ゴゴジャンの寡占状態が続いています。(だからと言って、ゴゴジャンがすごい儲けているわけではないようです。金融庁の目も厳しいようですし。)

 

海外サイトでは有料EAを販売しているところも多々ありますが、大抵は日本語対応していないので、英語ができないと厳しいです。

 

ヤフオクでも販売されているのを見かけますが、問題の塊にしか見えません。

 

ドローダウン、PFなどの用語を知る

EAの品質を実稼働前に測る指標として、勝率の他にカーブフィッティング、プロフィットファクターなどの用語を知るが、開発しているわけではないので、理解の程度はそこまで深くない。

とりあえず、PFが1.2~2で、ドローダウンが25%以下ならOK、という程度でもいいと思います。

 

少なくとも、勝率が実はそれほど重要ではなく、客引きのための指標であることに気づけば問題ないです。

 

裁量トレーダーになる(裁量トレーダーコース)

プログラマではなくても、一度はMQLに挑戦してみようと調べてみる方が多いと思います。しかし、MQLが生理的にダメだった人の場合は、裁量トレーダーになるかEAの利用者になるしかありません。

ここまでの流れから、やっぱり裁量トレーダーに戻るという人はそう多くはないと思いますが、わずかながらいるでしょう。

 

ただし、FXはファンダメンタルズ分析が株のように通用しないことが多く、裁量トレーダーは株や先物よりも厳しい世界です。

 

雇用統計のようなお祭り相場のときや、今後の為替に与えられる影響が推測できそうなときだけ参加するのであれば楽しいと思います。

常に相場に参加したいのであれば、株に転向した方が良いでしょう。

 

 

 

優秀なEA探しの旅がスタート(自動売買トレーダーコース)

自動売買トレーダーコースの場合、EA探しの長い長い旅が始まります。

 

時には浮気して裁量でトレードすることもあるでしょう。時には不良EAに騙されることもあるでしょう。しかし、良いEAは探さなければ出会えません。(なんだこれ)

 

ホワイトベアなど有名なEAにやたら詳しかったりします。

 

有名なEAでも賞味期限が長くても1~2年なので、定期的に再び調査する必要があります。

 

(良さそうなインジケーターのEA化を検討)

場合によってはEAではなく、インジケーターの場合もあるかもしれません。

おっきな矢印がでるやつか、おっきな花or●マークが出るインジケーターかな。

 

「このインジケータのこの部分とこのインジケータのこの部分を条件に組み込んで…」という研究者タイプの人にはあまりお目にかかったことがありません。いろいろ分析すればスキルも貯まるんですけどね..

 

MQLの技術がない場合は開発代行業者に頼まざるを得ないでしょう。

 

 

結果が気になってすぐに停止してしまう

自動売買を稼働させた直後はとにかく結果が気になってしまいます。その結果、大した期間を稼働させていないにも関わらず、ちょっとした損失が出たタイミングで稼働を止めてしまいます。

 

もちろん、そのEAが負けEAで、早々に取り払った方が良い場合もありますが、良いEAでもこれをしてしまいがちです。

 

EAを稼働させていたのを忘れていると

EAの結果が気になるころ合いでは、ちょっとした損失が出ただけですぐにEAを止めてしまいがちです。

しかし、それすら慣れて、EAを走らせているのを忘れていると意外に利益が積み重なっていたりします。

 

結局、EAでも精神的な問題がトレードの最終的な結果に影響を強く与えるということになるんでしょうね。

 

利益が出たときに限ってロットが小さかったりして、「もうちょっと突っ込んでればな~」と思うのは誰もが通る道。

 

 

自分でEAを作ってみようとMQLの世界をのぞいてみる(開発者コース)

結局有料EAでも満足いく結果が得られず、自作EAの道に進む人もいます。このときは「聖杯を作ってやる」くらいの謎の意気込みです。

 

もともと他のプログラム言語を触ったことがある人であれば、そのままMQLマスターになってEAを作ることができるかもしれません。ただ、多くの人は”そっ閉じ”状態になるらしいです。

 

入門者のEA自作のための作り方講座

手当たり次第EAを作ってみる

この段階では「こうすれば上手くいくんじゃね?」というアイディアが豊富にあります。(ただし、そのほとんどは先人が通った道)

プログラムスキルもどんどん上昇し、一番楽しい時期です。

 

トレードロジックのアイディアが枯渇する

一通り思いつくようなトレードロジックをプログラミングしても思うような結果にならずにトレードロジックが枯渇します。おそらく高望みし過ぎなんでしょうね。

この段階でいろいろ妥協していれば良いEAの一つや二つできてくると思います。(バックアップはこまめに)

 

しばらくしてから新しいアイディアを思いつく

ここまでとんとん拍子で成長していたので、しばらく開発が停滞するような時間が流れることになるでしょう。しかし、突然アイディアが降ってくることもあります。(そのほとんどは上手くいきませんけどね)

 

完璧ではないが、まぁまぁなプログラムが出来上がる

もともと「聖杯を作る」くらいのテンションから、「いろいろ妥協はあるけど、現実的にはまぁこれくらいが及第点か~」くらいのEAが出来上がります。

ただし検証パターンが膨大なため、トレードロットは小さめ。

 

EAを稼働させていたのを忘れていると

EAの結果が気になるころ合いでは、ちょっとした損失が出ただけですぐにEAを止めてしまいがちです。

しかし、それすら慣れて、EAを走らせているのを忘れていると意外に利益が積み重なっていたりします。

 

結局、EAでも精神的な問題がトレードの最終的な結果に影響を強く与えるということになるんでしょうね。

利益が出たときに限ってロットが小さかったりして、「もうちょっと突っ込んでればな~」と思うのは誰もが通る道。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 9 人中 9 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。
 

コメント

  1. 匿名 より:

    面白いですね(笑)。
    見られていたかのようです。

    私の今の目標は

    「EAをストップさせない」

    です(笑)。

  2. せっきー より:

    俺の3年間を書いてくれてる笑

  3. 1Q3 より:

    自分の10年を見ているようです。(ーー;)

  4. お-さん より:

    FXを始めて一週間です。色んな不明があり、取引が出来ない事が数日続き、昨日やっとMET5にもともとついてるEAを稼働させて就寝。朝起きて結果を見たらマイナスが。EAを停止するか迷いましたが、この記事を見て思いとどまりました。まだもう少しこのまま稼働させてみようと。

  5. 横瀬 より:

    もともとMT4/MT5にデフォルトで搭載されているEAは運用向けではなく、動作確認やソースコード付きのサンプルとしてのEAなので、すぐに停止した方が良いと思いますよ。

  6. はりいん より:

    私の5年ry)

    >おーさん
    絶対EA止めてー!
    横瀬氏の言うこと大事ね。バックテストしたら散々ですよー

  7. KEN より:

    めっちゃ面白いです!

    裁量トレード(10年)→FX商材(半年)→MT4(ここ最近)とまさに自分でした!
    いかに自分の考えが及んでいないかったことか。。
    カモられて当然ですねw

    今はプログラム作ってやろうと思い、考えていたら、
    「 MQLプログラマのための自動売買EAを開発するためのアイディア 」
    の記事に当たりました!
    まさにやろうとしていたことが書かれてました。

    「環境認識(レンジ、トレンドなど)をさせたうえで、トレードロジックを変化させる。」というアイデアを実装しようと考えています。
    「ATR、ボリンジャーバンド、MTF」を取り入れる点、、、
    ほんと自分が考えていたことが記載されており、驚きました。
    ※移動平均線ではなく、ADXを使うのは考えていかったので、検討したいと思います!

    とはいえ、SEとして仕事はしているが、MQLをプログラミングしたことないので、どれだけ時間がかかることやら・・・。

    プログラムを完成させる近道(アドバイス)などありましたら、お教えください。

  8. おーさん より:

    そーか、もともと搭載されてるEAは止めて良かったのですね。
    我慢ならず止めてしまいました。
    止めてからこの書き込みに遭遇。

    アドバイスありがとうございました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

FX業界の人種マップとその特徴

FX業界にはさまざまな人種というか役割の人たちがいます。職人気質の開発系の人から、ちょっと詐欺師っぽ

記事を読む

FXトレード手法、ロジック、シグナル35種 一覧

テクニカル指標のトレード手法 ゴールデンクロス、デッドクロス 平均化期間の異なる二つの移動平

記事を読む

no image

FX/為替/トレード用語一覧 主にファンダメンタルズ用語

あ~お アイザー・ウェイ アイザー・ウェイ(Either Way)とは、外国為替市場において買値

記事を読む

これからFXを始めようと考えている人がとにかくFXをスタートするまでに必要なこと

この記事にアクセスしたということは何かしらの理由で「FXを始めてみよう」と思っている方かと思います。

記事を読む

国内FXではなく海外FXを使う理由とデメリット[Q&A形式]

FXは投資金額が株や先物よりも小さいので、気軽に始めることができますが、お金はお金なので気を付けなけ

記事を読む

 

Translate »
上に戻る