*

「 MT4 」 一覧

第9回:ロウソク足による条件を作る~3回連続で陽線になったら買うEA~

ロウソク足の記述方法 MQLにはロウソク足の4本値が標準搭載されています。 それぞれ、 という記述で表現できます。 ロウソク足の位置は現在のロウソク足を0として、 1つ前のロウソ

続きを見る

第8回:決済の記述 OrderClose

ここではポジションを決済するための記述を行います。 OrderClose OrderSendで新規ポジションを持てたように ポジションを決済することができます。 OrderClose

続きを見る

第7回:条件の書き方 == && ||

今回はif文の中の条件を記述します。 == 等しいことを条件にする A == B でAとBが等しいことを条件にできます。 これと現在の口座のポジション数を表すOrdersTotal()と

続きを見る

第6回:オーダーに条件をつける IF文

ここではオーダーを送信する前に条件文を挿入します。 条件の書き方 前回までには、「新規ポジションの送信」、「コンパイル」、「EAの生成」を行いました。 ただ、前回のままでは、短時間に大量

続きを見る

第5回:コンパイルとEAの生成

ここではソースコードからEAを生成します。 mqファイルのコンパイル ソースコードファイルはEAファイルそのものではありません。 MT4にEAとして認識させ、稼働させるには mqファイルか

続きを見る

第4回:新規ポジションを送信する記述

ここでは MQLに特有の”新規ポジションの取得” を記述していきます。 OrderSend関数 MQLにはあらかじめ決められた関数という枠組みがあります。 必要な情報を与えてやれば、

続きを見る

第3回:新規作成後に記述されているコードの意味

ここでは新規作成で現れた記述に対する解説を行います。 // と /**/ と コメントアウト プログラミングではどのような記述を行っているのか頻繁にメモ書きをします。 これはメイン動

続きを見る

第2回:EAの新規作成

新規作成 メタエディタから「New」(新規作成)をクリックしてください。 するとこれから何を作るのかを聞いてきますので、 Experet Adviserを選択します。 「次へ」

続きを見る

第1回:EA開発の前準備~エディタソフトの確認~

メタエディタの準備 EAを開発するにはMT4に付属しているメタエディタというソフトを使います。 MT4をインストールすればセットでついてくるので、 新しくダウンロードする必要はありません

続きを見る

第0回:プログラミングの基本ルールと心が折れないための心得

プログラミングにはどの言語にも基本的に共通したルールがあります。 ルール1 入力は半角英数字 プログラミングでは基本的に半角英数字で入力を行ってください。 日本語全角入力ができるVBAな

続きを見る

MT4バージョン情報build765

変更点の抜粋 ホスティング:ホストされている端末のビルド、ホストしているサーバーのプロセッサの名前、ホストされている端末のスレッド数:ホスティング詳細は今より多くの情報を提供していま

続きを見る

MT4バージョン情報build745

変更点の抜粋 ターミナル:時々のWindows XP x64の下で、クライアント端末の起動を妨げる可能性のエラーを修正しました。 ターミナル:グラフテンプレートやマーケット·ウォッチで

続きを見る

MT4バージョン情報build710

変更点の抜粋 (Google翻訳) メタトレーダー4プラットフォームの更新プログラムは、それは以下の変更が含まれている9月26日(金曜日)、2014年にリリースされます。 のWind

続きを見る

MT4バージョン情報build695

更新点の抜粋 (Google翻訳) 更新されたメタトレーダー4プラットフォームのベータ版、月曜日に発表される9月15日、2014年である私たちは、demo.metaquotes.n

続きを見る

MT4バージョン情報build670

変更点の抜粋 ターミナル:準備がクラウドホスティング実装のために動作します。 多くのトレーダーは、活発な取引のロボットや、次の売買シグナルを含むクライアント端末の信頼性の高いラウンド·

続きを見る

MT4バージョン情報build654

変更点の抜粋 (Google翻訳) ターミナル:ナビゲータのコンテキストメニューを改訂。 ログインは「トレードアカウントにログイン」に名称変更し、「アカウント」と「」セクションの

続きを見る

MT4バージョン情報build625

変更点の抜粋 メタトレーダー4ビルド625:メタトレーダー市場と新MetaViewerで雑誌 これは、以下の変更が含まれます。 マーケット:メタトレーダーのAppStoreで新

続きを見る

MT4バージョン情報build610

変更点の抜粋 メタトレーダー4クライアント端末610を構築します ターミナル:ストップ配置を後続のフィールドの最大長を増加させただけでなく、SLとTP修正ダイアログの。 信号:取引信号に改善

続きを見る

MT4バージョン情報build600

変更点の抜粋 (Google翻訳) MQL4言語とアプリケーションの市場がリリースしたアップデートとメタトレーダー4ビルド600 公共のリリースが509を構築するため、過去7ヶ月の間に、

続きを見る

  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引

APIでコインチェック、ZAIF、bitFlyerのレートの比較&トレード 仮想通貨の自動売買開発⑧

公開:2017/7/11 今回は業者間アービトラージに向け、PU

→もっと見る

PAGE TOP ↑