*

仮想通貨業界における言葉の言いまつがいについて

公開日: : 仮想通貨 ,

FX業界と株の業界でも言葉は微妙に違うことはありますが、仮想通貨業界はちょっと言葉の誤りが目に余る気がします。

一番の原因は、これまでトレードの世界に入ったことがなかったインフルエンサーがちょっと検索して、初めて目にした単語が使われているのではないかと思うのですよ。

約定を やくてい と言ったり、(やくじょう)
建玉を たてだま と言ったり、(たてぎょく)
追証を ついしょう と言ったり、(おいしょう)

日足を にっそく と言ったり、(ひあし)
始値を はじまりね と言ったり…(はじめね)

最初の内は「まぁ、しょうがないか~ そのうち直るだろう」と思っていたのですが、最近間違いが加速している気がします。言い方を直したところでトレードの成績が変わるわけではないですが、お里が知れますよ。

.

.

また、

ZAIFのAPIのbid=買いレート、ask=売りレートなんかは完全に擁護できないですが、
・FX、信用取引、レバレッジ取引、先物取引、CFDの違いとか、
・ドルコスト平均法とナンピン、ピラミッティングとか
・両建て、つなぎ売りとか
も混同がかなりあると思います。

.

.

ビットコインFXとかも変ですよね。そもそも、FXってForex Exchangeの略で外国為替なのに、暗号通貨において外国とはこれいかに。「信用取引ができますよ~」ってことなんでしょうけど。

.

.

先物取引は限月とかがちゃんとあれば、”本来の意味での先物取引”とかわかりやすいのですが、レバレッジ取引といわれると、現物取引に対してのレバレッジを掛けたのか、先物取引に対してレバレッジをかけた普通のやつなのか、それだけじゃパッと分からないのも無理ないです。

.

.

(まぁ、それを言ったら、”根掘り葉掘り”とか”七転び八起き”とかも変じゃん)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

ネットに繋がっていなくてもビットコインアドレスを生成できる理由

ビットコインアドレスのペーパーウォレットを作る際、セキュリティの観点からオフライン環境で生成すること

記事を読む

ビットコインアドレスを大量に生成する具体的方法

ビットコインを始めるにあたって、取引所のオンラインウォレットを利用する方が多いと思いますが、オンライ

記事を読む

ビットコインをはじめとした主要アルトコインまとめ

Bitcoin ビットコインは世界で一番初めに作られた仮想通貨です。特定のお店だけで使える「電子マ

記事を読む

ビットコインアドレスの秘密鍵ってそもそも何かって?

(意味があるような ないようなはなし~ めっちゃ昔の記事です) 仮想通貨(暗号資産)取引所のウォレ

記事を読む

 
  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

     


  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    プロフィール
    商材を買わせようとする偽者がいるらしいのでご注意ください。
    ツイッター始めました(イマサラー)
    https://twitter.com/FxantennaC
    (埋め込みするとページ表示が極端に遅くなるので、リンクでご容赦を) 4000文字未満のトピックや話題はツイッターで発信しています。

Translate »
ページトップへ