*

完全匿名サイトを作る方法

公開日: : HOME

日本のレンタルサーバーを利用しようとすると
ほとんどの確率で個人情報の登録が必要になります。

アメリカのレンタルサーバーもクレジットカード必須がデフォルトなので、
カードの名義がむこうサイドに出てしまいます。

何をもって匿名サイトを運営したいのかにもよりますが、
完全匿名のサイトの運営は一応可能ではあります。

もちろん、ドメインのWhoisを代行してもらうとかいう次元ではなく、
IPアドレスや国、氏名、住所、カード番号すべてを伏せた状態で運営できます。

どうするかというと、TORで「anonymous web hosting bitcoin」と検索して、
出てきたページで登録するだけです。

月5ドルくらいからあります。

まぁ、しかし、サーバー運営会社も匿名なわけで、
いつ潰れるかはまったくわかりません。

長く使いたいのであれば、有名どころのサーバーを使った方がいい訳ですが、
さすがにこれ以上踏み込むとさすがにヤバイので、
何となくお察ししていただければ幸いです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

no image

【自動売買成績】2015.06.19~2015.06.25 +65020円 GIO

2015.06.25 00:06 Buy EURCAD 1.38757 2015.06.25 02:

記事を読む

MT4が使えない業者にMT4の自動売買を流すには(UWSC)

MT4が使えない業者でも魅力的な業者はたくさんあります。 特にスプレッドの面で、MT4業者は不

記事を読む

MT4のエラー一覧

定数 値 説明 ERR_NO_ERROR 0

記事を読む

安価で頑丈なペーパーウォレットコインを作る

ゴックス事件から早数年。仮想通貨バブルが過熱するにつれてその事件が忘れ去られているような気がします。

記事を読む

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その2

■(オプション)Elastic Beanstalk(インスタンスの自動復活機能)を削除する AWS

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その6

■メールサーバーの設置 ■AWSにメール用のポート開放の申請

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その5

■■FTPサーバーを入れる■■ AWSではちょっと特殊な作業が必要で

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その4

■■SSHでサーバに入る■■ いよいよサーバーに入ります。ここからの

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その3

■■SSLで接続できるようにする■■ 昨今ではいろいろな理由からSS

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その2

■(オプション)Elastic Beanstalk(インスタンスの自動

→もっと見る

PAGE TOP ↑