*

MQL4とMQL5の違い(更新中)

公開日: : FX自動売買開発 , , , , ,

・OrdersTotalの扱い
MQL4でのOrdersTotalはMQL5ではPositionsTotal

・OrderSendの扱い
MQL4では単一の関数OrderSend、MQL5では構造体とOrderSend

・オーダー決済
MQL4ではOrderClose,MQL5ではOrdersendによる反対ポジション

・Barsによるバーの取得
MQL4ではBars, MQL5ではChartGetInteger(Chart_ID,CHART_VISIBLE_BARS)

・始値~終値の取得
MQL4では、iOpenやOpen[] MQL5では独自で配列の宣言をして配列の向きを変えて値を入れてから使用

・オブジェクトの扱い
MQL5では、関数の引数のチャートIDの省略が不可に

・市場情報の取得
MQL4ではMarketInfo(), MQL5ではAccountInfoInteger()~AccountInfoDouble()

・IsDemoの返り値
MQL4では0-ライブか1-デモか、MQL5では0-デモ、1-コンテスト、2-ライブ、
(AccountInfoInteger(ACCOUNT_TRADE_MODE))
いや、数字の順番は一緒にしてくれよ・・・

ほとんど変わらないもの

Build610以降に実装された新しい関数群はMQL4とMQL5で差はほとんどありません。

・ウェブリクエストの扱い

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その⑧ラスト

意外と長い記事になってしまいましたが、今回でコピーツールの開発は終了です。 最後のソフトだけ欲しい

記事を読む

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その①

MT4で自動売買ソフトを稼働させるトレーダーには、ときとしてトレードを別のMT4にコピーしたい場合が

記事を読む

第20回:複数のポジションを識別・判別する

口座内の異なる通貨ペア、マジックナンバーのポジションを区別する MT4では同時に異なる種類のポジシ

記事を読む

TradeStationでFXをやるとティックチャートとレンコン足が使える

FXをやるなら、専門特化したMetaTraderが総合点では圧倒的に高いと思います。 しかし、部分

記事を読む

第10回:テクニカル指標を使ったEA~RSIのEAを作る~

今回はテクニカル指標によるEAの一つとして、 RSIのEA を作ります。 ※実際に稼働させ

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

APIを使ったアルトコインの自動アービトラージ

国内の取引所ではAPI取引でビットコイン以外をトレードできないため、ア

→もっと見る

PAGE TOP ↑