*

MQL4とMQL5の違い(更新中)

公開日: : FX自動売買開発 , , , , ,

・OrdersTotalの扱い
MQL4でのOrdersTotalはMQL5ではPositionsTotal

・OrderSendの扱い
MQL4では単一の関数OrderSend、MQL5では構造体とOrderSend

・オーダー決済
MQL4ではOrderClose,MQL5ではOrdersendによる反対ポジション

・Barsによるバーの取得
MQL4ではBars, MQL5ではChartGetInteger(Chart_ID,CHART_VISIBLE_BARS)

・始値~終値の取得
MQL4では、iOpenやOpen[] MQL5では独自で配列の宣言をして配列の向きを変えて値を入れてから使用

・オブジェクトの扱い
MQL5では、関数の引数のチャートIDの省略が不可に

・市場情報の取得
MQL4ではMarketInfo(), MQL5ではAccountInfoInteger()~AccountInfoDouble()

・IsDemoの返り値
MQL4では0-ライブか1-デモか、MQL5では0-デモ、1-コンテスト、2-ライブ、
(AccountInfoInteger(ACCOUNT_TRADE_MODE))
いや、数字の順番は一緒にしてくれよ・・・

ほとんど変わらないもの

Build610以降に実装された新しい関数群はMQL4とMQL5で差はほとんどありません。

・ウェブリクエストの扱い

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

第17回:OrderSelectでポジションの情報を取得する

ポジションの情報を取得する 今回はすでに持っているポジション、オーダーした複数のポジションの情報を

記事を読む

ティック更新よりも早い頻度で演算させる

EAというやつうは基本的にティックレートを受信する度に一回、演算する仕組みになっています。 U

記事を読む

第0回:プログラミングの基本ルールと心が折れないための心得

プログラミングにはどの言語にも基本的に共通したルールがあります。 ルール1 入力は半角英数字

記事を読む

第6回:オーダーに条件をつける IF文

ここではオーダーを送信する前に条件文を挿入します。 条件の書き方 前回までには、「新規ポジシ

記事を読む

【VPSスピード勝負】お名前ドットコム vs Beeks

トレード用のVPSを使う上で重要な項目はいろいろありますが、 その中でもスピードは要です。

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引

APIでコインチェック、ZAIF、bitFlyerのレートの比較&トレード 仮想通貨の自動売買開発⑧

公開:2017/7/11 今回は業者間アービトラージに向け、PU

CoinCheck,bitFlyerにAPIでオーダーを出す 仮想通貨の自動売買開発⑦

公開:2017/7/10 「Private apiでそれぞれの取

→もっと見る

PAGE TOP ↑