*

プライベートキーでビットコインを取り出す(PC)

以前の記事で、ビットコインを大量に生成する方法についてご紹介しました。

しかし、取り出すことができなければいくら生成したところで意味がありません。

 

今回はビットコインアドレス(主にペーパーウォレット)から

ビットコインを引き出す方法についてご紹介します。

 

※引き出しには秘密鍵が必要です。

 

 

これにはBlockChain.infoを使います。(現状引き出しサービスで使えるのはここしかありません。)

 

また、

スマートフォンでQRコードを読み取って引き出す方法については

簡単に検索結果に出てきますので、今回はパソコンで引き出す方法を扱います。

 

(というか、スマートフォンでQRコードを読み取る方法の場合、

1件2件なら良いですが、100件、1000件のアドレスになると、対応できません。)

 

 

まず、PCでBlockchain.infoにログインします。

bandicam 2017-03-28 17-43-56-958

 

次にSETTINGをクリックします。

bandicam 2017-03-28 17-44-37-427

 

すると、Addressesというメニューが出てくるので、

それをクリックします。

 

bandicam 2017-03-28 17-45-36-263

 

下のほうにスクロールすると、Imported Addressと出てくるので、

その下の 「+ Import Address」をクリックします。

 

bandicam 2017-03-28 17-46-43-119

 

出てきたウィンドウの空欄に”秘密鍵”を入力します。

ビットコインアドレスではないので注意してください。

 

ここで、ビットコインアドレスを入力すると、閲覧のみ可能な状態になります。

 

右下のImportを押すと、引き出し完了です。

 

※この際に認証が発生するので、マイナーの報酬分数十円が引かれていると思います。

 

 

スマートフォンの場合は毎回手作業でQRコードを読み取らなければいけませんが、

PCの場合、UWSCなどの自動化マクロが利用可能です。

 

 

この作業を記録しておいて、少し修正すれば、

大量のビットコインアドレスからビットコインを取り出すことが可能です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

オフラインでビットコインアドレスを生成できる理由

ビットコインアドレスのペーパーウォレットを作る際、 オフライン環境であっても、大量のアドレスを

記事を読む

取引所を通さずにビットコインを現金化する方法

仮想通貨は現金化が厄介だったりします。税制もコロコロ発表内容が変わっているので、 以前は出金したタ

記事を読む

ビットコインをはじめとした暗号通貨まとめ

ビットコイン 使用開始日 2009年1月3日 オープンソースプロトコルに基づく Peer t

記事を読む

仮想通貨を匿名で現金化する方法

(あくまで一考察ですよ 悪用厳禁ですよ) 仮想通貨でマネーロンダリングのニュースがでたりし

記事を読む

POLONIEXの残高参照Androidアプリを作る

POLONIEXというアルトコインの取扱数ではコインチェックの比ではない取引所があるのですが、 P

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑