*

PHP(サーバー)側からEAに情報を送る

公開日: : FX自動売買開発 , ,

以前の投稿で、EA側からサーバーにアクセスする方法について扱ったのですが、

”逆にサーバー側からEAにデータを送ることはできないでしょうか”

という質問をいただいたので、

今回はサーバー側からEAにデータを送る方法についてご紹介します。

といっても、サーバーにデータを送るのに比べたら、
ネットからデータを取得する方が100倍簡単で、

アクセスしたサイトなりページなりのデータをそのまま取得することができます。

これはサーバーのPHPファイルにPOSTして、
PHPが出力した結果を取得する関数です。
(引数はPOSTの内容です。詳しくは前回の記事をご覧ください)

アクセスするURLはそれぞれ書き換えてください。
(何故ここだけ引数になってないのかはお察しください。。。)

取得したデータは配列で返ってくるので、for文で回す必要があります。
ここら辺はPHPやSQLの関連ではよくある処理ですが、

MQLしか触ったことがないと少し直観と反するかもしれません。

また、これで得られたデータはタグ等を含んでいるので、
ウェブページのデータをそのまま引っ張ってこようとすると大変なことになります。

そのため、サーバー側でスクレイピングするか
EA側でスクレイピングするかしなければなりませんが、

MQLではスクレイピングに適した文字列関数が豊富ではないので、
PHPのスクレイピングライブラリを使うことをオススメします。
(PHP Simple HTML DOM Parserが有名どころです)

これを応用すれば、
・ネットから特定の情報を収集して、EAに組み込む
・サーバー側から管理可能なEA口座認証システム
・EAどうしでのコミュニケーションツールの作成
などができてしまいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

合成通貨アービトラージEA

まず合成通貨のパターンを構成する通貨を選択します。 どんなに採用通貨ペアが少ないFX業者でも利

記事を読む

第17回:OrderSelectでポジションの情報を取得する

ポジションの情報を取得する 今回はすでに持っているポジション、オーダーした複数のポジションの情報を

記事を読む

MT4から取引所のビットコインレートを取得して比較する

今までMQLしか触ったことがない人にとって、jSONだのHASHだのが出てくるAPIの処理は荷が重か

記事を読む

TradeStationでFXをやるとティックチャートとレンコン足が使える

FXをやるなら、専門特化したMetaTraderが総合点では圧倒的に高いと思います。 しかし、部分

記事を読む

MT4でマルチタスク処理

MT4/MT5は基本的にC言語ベースなのでマルチスレッドはできません。 しかし、複数のチャート

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引

APIでコインチェック、ZAIF、bitFlyerのレートの比較&トレード 仮想通貨の自動売買開発⑧

公開:2017/7/11 今回は業者間アービトラージに向け、PU

CoinCheck,bitFlyerにAPIでオーダーを出す 仮想通貨の自動売買開発⑦

公開:2017/7/10 「Private apiでそれぞれの取

→もっと見る

PAGE TOP ↑