*

PHP(サーバー)側からEAに情報を送る

公開日: : FX自動売買開発 , ,

以前の投稿で、EA側からサーバーにアクセスする方法について扱ったのですが、

”逆にサーバー側からEAにデータを送ることはできないでしょうか”

という質問をいただいたので、

今回はサーバー側からEAにデータを送る方法についてご紹介します。

といっても、サーバーにデータを送るのに比べたら、
ネットからデータを取得する方が100倍簡単で、

アクセスしたサイトなりページなりのデータをそのまま取得することができます。

これはサーバーのPHPファイルにPOSTして、
PHPが出力した結果を取得する関数です。
(引数はPOSTの内容です。詳しくは前回の記事をご覧ください)

アクセスするURLはそれぞれ書き換えてください。
(何故ここだけ引数になってないのかはお察しください。。。)

取得したデータは配列で返ってくるので、for文で回す必要があります。
ここら辺はPHPやSQLの関連ではよくある処理ですが、

MQLしか触ったことがないと少し直観と反するかもしれません。

また、これで得られたデータはタグ等を含んでいるので、
ウェブページのデータをそのまま引っ張ってこようとすると大変なことになります。

そのため、サーバー側でスクレイピングするか
EA側でスクレイピングするかしなければなりませんが、

MQLではスクレイピングに適した文字列関数が豊富ではないので、
PHPのスクレイピングライブラリを使うことをオススメします。
(PHP Simple HTML DOM Parserが有名どころです)

これを応用すれば、
・ネットから特定の情報を収集して、EAに組み込む
・サーバー側から管理可能なEA口座認証システム
・EAどうしでのコミュニケーションツールの作成
などができてしまいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

第8回:決済の記述 OrderClose

ここではポジションを決済するための記述を行います。 OrderClose OrderSen

記事を読む

ティック更新よりも早い頻度で演算させる

EAというやつうは基本的にティックレートを受信する度に一回、演算する仕組みになっています。 U

記事を読む

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その⑦

前回は、コピー先でエントリーするところまで行ったので、今回は決済処理をします。 決済は「ファイル関

記事を読む

第2回:EAの新規作成

新規作成 メタエディタから「New」(新規作成)をクリックしてください。 するとこれから何を

記事を読む

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その⑧ラスト

意外と長い記事になってしまいましたが、今回でコピーツールの開発は終了です。 最後のソフトだけ欲しい

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑