*

【検証】トラリピロジック(グリッドトレード)【EAプレゼント】~せめて、人間らしく…?~

公開日: : FX自動売買開発

今回はトラリピ(グリッドトレード)のEAです。

シンプルなトラリピストラテジです。

トラリピ・グリッドトレードの基本的性質として、レンジ相場では利益を積み重ねることができますが、トレンド相場になると損失ばかりが膨らむという特徴があります。

そのため、エントリーや決済を指定幅で行うトラリピの場合、そもそもロジックの優位性が存在しないので、長期的にはそれ単体では勝つことはまず不可能です。

下記は、2018年一年間の期間でトラリピロジックを最適化した結果になります。

USDJPY 2018年 数値最適化分布
X:GridSize Y:GridStep

一見すると、特定の数値設定に優位性があるように見えます。

しかし、実際に成績が良い数値組み合わせてバックテストしても、下記のような資産曲線になります。

USDJPY  2018年 比較的成績が良い数値組み合わせの資産曲線

結果的に買っていますが、途中で大きな(実質的)ドローダウンが発生しています。ほかの通貨ペア、数値パターンでもだいたいこのような結果になります。

トラリピ単体では勝てない

トラリピ単体ではどのような数値最適化をしても長期的には勝てない(優位性がない)ということは、そのロジックを考えれば至極もっともです。

では、トラリピに可能性がないのかというと、そういうわけでもないと思います。

というのも、レンジ相場で有効に働くので、フィルターとしてトレンド・レンジ判断を使えば、利益を積み重ねることができます。

一般的にトレンドの判断はADX,DIを使いますが、これは”これからトレンドになるかどうか”ではなく”直近がトレンドであったかどうか”を示すツールなので、一歩先がトレンドになるかどうかはまた別の話だと思います。

トラリピを使う=この先レンジ相場になると”かける”ということ

と言った当たり前のことしか、今は言えないでしょう。

営業トーク向きではありますが、個人的には普通のロジックを使った方がいいと思います。

口座開設していただいた方には、このEAを無料で差し上げます。(.ex4)
詳しくはこちら

【ソースコード買い取り可(価格応相談)】

Comment

  1. 匿名 より:

    いつも参考にさせていただいています。今回も非常に参考になりました。
    大きなドローダウン時期があるのがトラリピの特徴ではありますが、ドローダウン時期が異なる通貨ペアがわかればポートフォリオを組んでリスク分散できないでしょうか?そうすれば長期でも使えそうな気がするのですが。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

パターン分析トレードシステムを作る

今回はMT4のファイル関数を使って、 パターン分析トレードシステムを作成します。 まずチャー

記事を読む

第2回:EAの新規作成

新規作成 メタエディタから「New」(新規作成)をクリックしてください。 するとこれから何を

記事を読む

EAとデコンパイル(デコーダー)

にわかには信じがたい話ですが、 かつてのEAをデコンパイルすることができました。 ちなみに、

記事を読む

【MT4】EA単体でFXブローカー間アービトラージ ~為替システムの穴~

業者間アービトラージが話題になった時代が数年前にありましたが、 今回は今の技術で業者間アービトラー

記事を読む

第6回:オーダーに条件をつける IF文

ここではオーダーを送信する前に条件文を挿入します。 条件の書き方 前回までには、「新規ポジシ

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。

PAGE TOP ↑