*

EAコード自動生成

トレードロジックを選択することにより、EAのソースコードをこの場で生成することができます。

トレードロジックを下記から選択してください

通貨ペア

時間軸

スリッページ

ロット

マジックナンバー

※分からない場合は「1234」と入力してください。

買いエントリー条件

[テクニカル指標の数値 (比較) テクニカル指標の数値]の場合

[テクニカル指標の数値 (比較) 数値]の場合

売りエントリー条件

[テクニカル指標の数値 (比較) テクニカル指標の数値]の場合

[テクニカル指標の数値 (比較) 数値]の場合

固定pips決済

利確
損切り

買いエグジット(決済)条件

[テクニカル指標の数値 (比較) テクニカル指標の数値]の場合

[テクニカル指標の数値 (比較) 数値]の場合

売りエグジット(決済)条件

[テクニカル指標の数値 (比較) テクニカル指標の数値]の場合

[テクニカル指標の数値 (比較) 数値 ] の場合

ポジション間隔


(決済から次のエントリーまでの時間)

※選択ミスなどがあるとコンパイル時にエラーが発生します。

mq4ファイル ソースコード

以下に表示されるソースコードをメタエディタにコピー&ペーストしてください。

ソースコードはEAファイルそのものではありません。MT4にEAとして認識させ、稼働させるにはmqファイルからexファイル(EA)を生成する必要があります。

MT4を立ち上げると上部のタブに画像のようなアイコンがあります。
(バージョンにより!マークのアイコンの場合があります。)

mt4_metaeditor_place

これをクリックしてください。
すると、下記のようなウィンドウが開きます。これがメタエディタです。

metaeditor_desktop

コードを貼り付けて
メタエディタの上部のタブにある「Compile」(コンパイル)ボタンを押せば、コンパイルすることができます。 ボタンを押して下にエラーが表示されなければ、コンパイル完了です。

ordersend_1_compile バージョンによってはwarningが出ますが、errorがでなければ成功です。 ordersend_1_compile_complete

注意事項

適用価格列挙値は終値になります。

「=」は左右がぴったり一致しなければ条件が整いません。

ご利用規約に同意頂いた上でご利用ください。

期間が必要ないテクニカル指標では期間は反映されません。

ご利用にはMT4が必要です。

オンラインEAメーカーで生成したソースコードは簡略化されたコードです。
実際にEA開発代行をご依頼いただいた際には、より高度で複雑な記述になります。

オンラインEAメーカーで生成したソースコードを第3者に販売、譲渡、配布することはできません。

オンラインEAメーカーについてのお問い合わせはお問い合わせフォームよりお願い致します。

オンラインEAメーカーは取引を保証したり、投資アドバイスを行うものではありません。
ご利用は自己責任にてお願い致します。

また、オンラインEAメーカーでは高度なロジックは作成することはできません。

オンラインEAメーカー

オンラインEAメーカーはMQLを学ぶことなく、簡単にEAのソースコードを生成することが できます。テクニカル指標などのトレード条件を選択して、ボタンを押すと、下の枠に ソースコードが表示されます。

表示されたコードをコピーしてMT4に標準装備されているメタエディターに貼り付けてください。

メタエディターに貼り付けたらメタエディタのコンパイルボタンを押せば、exファイルが生成されます。

ポジション間隔は前回の決済から次のエントリーまでの間隔を表します。トレード条件などが 緩い場合短い時間に大量のポジションをとってしまうことがあります。ポジション間隔機能はそのようなリスクを 回避するために有効です。

オンラインEAメーカーは簡略化シストレのため、staticによる変数の宣言が多くなっていますが、 実際のEA開発ではローカル変数にすることがあります。

マジックナンバーとはEA同士のポジションの衝突をさけるための番号です。単体でEAを稼働させる場合には どのような値にしても影響ありません。

 

 

ツールバーへスキップ ログアウト
PAGE TOP ↑