*

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る4

今回はサーバー側のコーディングを行います。
まずは、トレードを送信する親側の処理を行うPHPファイルを作ります。

それぞれの情報はPOSTで送られてくるので、一般的なフォームと同じようにそれらを受け取ります。

ハッカーがスクリプトを仕込んでPOSTしてくると簡単にSQLインジェクションできてしまうので、
一応平文に直しましょう。

あとは、「初めてのとき」と「2回目以降のとき」でSQLに対するクエリを変えればOKです。
初回の場合はHOSTテーブルにINSERTします。

この処理をした際に管理者のメールアドレスに通知するなどの処理を書いても良いと思います。

二回目以降の場合は、UPDATEするだけです。

以上がアカウント情報の処理です。

次に、
トレード情報の処理を行います。

といってもHOSTテーブルのtradingdataセルの情報を更新するだけです。

親側のPHPはこれだけです。結構シンプルで簡単です。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

合成通貨アービトラージ

FXは通貨ペアなので、 その組み合わせは無数にあります。 例えば、ドルから円に換える場合、

記事を読む

第15回:OrderModifyで損切り、利確注文を出す

SL,TPをEAから送信する ここでは ポジション取得時に損切りと利確を同時に送信するMQLプロ

記事を読む

2chの市況版のスレをテキストマイニングして逆張りする

よく「大衆の逆をいけば勝てる」みたいなことが相場の世界では言われますよね。 今回は2chの市況版の

記事を読む

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る5

今回はトレードを受信する側のPHPのスクリプトを書きます。 これが終わればコピーツールの大枠が完成

記事を読む

第20回:複数のポジションを識別・判別する

口座内の異なる通貨ペア、マジックナンバーのポジションを区別する MT4では同時に異なる種類のポジシ

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。
【MT4】H4, D1用EA(プレゼント企画)

EURUSD 2018/1/1~2018/12/31 D1

質問回答コラム

Q. 管理人さん自身はEAで運用しているのですか A.  して

【MT5】MACD, ストキャスティクス, モメンタムEA(配布)

GBPUSD 2018/1/1~2018/12/31 H2

【MT5】 3通貨相関アービトラージEA(無料プレゼント)

EUR, GBP, USD の3通貨の相関を利用したさや取りトレード

no image
仮想通貨対応マーチンゲールEA(無料配布)

USDJPY 2018/1/1~2018/12/31 Spread:

→もっと見る

PAGE TOP ↑