*

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る4

今回はサーバー側のコーディングを行います。
まずは、トレードを送信する親側の処理を行うPHPファイルを作ります。

それぞれの情報はPOSTで送られてくるので、一般的なフォームと同じようにそれらを受け取ります。

ハッカーがスクリプトを仕込んでPOSTしてくると簡単にSQLインジェクションできてしまうので、
一応平文に直しましょう。

あとは、「初めてのとき」と「2回目以降のとき」でSQLに対するクエリを変えればOKです。
初回の場合はHOSTテーブルにINSERTします。

この処理をした際に管理者のメールアドレスに通知するなどの処理を書いても良いと思います。

二回目以降の場合は、UPDATEするだけです。

以上がアカウント情報の処理です。

次に、
トレード情報の処理を行います。

といってもHOSTテーブルのtradingdataセルの情報を更新するだけです。

親側のPHPはこれだけです。結構シンプルで簡単です。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

【MT4MT5】チャート上にWEBサイトの情報を載せる その1

オンラインの情報をトレードの判断に使う、というのは至極まっとうな考え方だと思います。 日経が為

記事を読む

第2回:EAの新規作成

新規作成 メタエディタから「New」(新規作成)をクリックしてください。 するとこれから何を

記事を読む

第6回:オーダーに条件をつける IF文

ここではオーダーを送信する前に条件文を挿入します。 条件の書き方 前回までには、「新規ポジシ

記事を読む

第13回:コードに汎用性を持たせる~”USDJPY”よりSymbol()~

MT4で設定を変更ができるような記述をする これまでに様々なコードを扱いましたが、 これまでの書

記事を読む

MT4のメールを複数アドレスに送るには

MT4が出すメールを複数のアドレスに送信したいときがあります。 ほとんどは"シグナルのメール通

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑