*

【ZAIF】Bid=買い、Ask=売り!?

タイトルは間違っていません。

以前WEBAPIの記事で「ZAIFの取引メソッドのAskとBidが入れ違ってる?」という話をしましたが、
この件についてZAIFに問い合わせてみました。

すると
「間違ってないです。ZAIFではBid=買いで Ask=売りです。(キリ)」という旨の返信が返ってきました。

これ~、どうなんでしょうね。

確かにBidとAskはトレーダー側に立つかプロバイダ側に立つかで見方が変わる相対的なものですが、
トレーダーとしてオーダーを出すのであれば、やっぱりAsk=買い、Bid=売りだと思うのですよ。

特にFXに慣れている人にとってはかなり違和感があります。

というか、PUBLIC APIでレート取得するときは、「Askの価格>Bidの価格」にちゃんとなってるじゃないですか。

そこら辺つじつまが合っていないような気がします。(それとも勘違い?)

後になってからサイレント修正して、しらばっくれそうな気配がします。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

MQLとWEB APIとHashの話~MT4から仮想通貨取引所APIの取引メソッドを~

ビットコインの自動売買システム構築のトピックに関して、 「・・・hash_hmac('sha256

記事を読む

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USDで実行したのですが、まったくト

記事を読む

CoinCheckに自動ログインする【UWSC】

以前、仮想通貨暗号通貨の自動売買に関して書きましたが、 今回は実際にUWSCを使ってログインをして

記事を読む

ビットコインスキャルピングの自動売買システムの作り方

「アービトラージあるからいいじゃん」ってずっと思ってたのですが、(今でも思ってる)スキャルピングに関

記事を読む

【仮想通貨API】アクセス回数の上限を超えて…

各取引所APIでは一定時間の間にたたくことができる回数に上限があります。 ーーーーーーーーーー

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    "FX"の自動売買システムに興味がある方はinfo@aiforex.infoにご連絡ください。
    担当の方が対応します

    トレード成績はこのブログに掲載しています。


    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

ビットコイン自動売買システムの作り方 一覧

今ならAPIの仕様の改良により、 CoinCheck、ZAIF、bi

ライトコインLTCのアービトラージ取引結果 binance vs poloniex

今回はライトコインのアービトラージ結果です。 最初はレート差1USD

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところ

BCH(ビットコインキャッシュ)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

今回はビットコインキャッシュのアービトラージの取引結果です。

ETH(イーサリアム)のアービトラージの取引結果(Binance vs Poloniex)

前回まででアルトコインのアービトラージの作り方や背景について説明しまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑