*

POLONIEXの残高参照Androidアプリを作る

POLONIEXというアルトコインの取扱数ではコインチェックの比ではない取引所があるのですが、
PCブラウザでしかログインすることができず、
アプリは正式には公開されていません。

Google Playで検索すると何件かヒットはするのですが、
これらは第3者の有志が作ったもので、公式アプリではありません。

そのため、今のところは問題がなくてもいつ化けの皮が剥がれるともわかりません。

APIキーの権限を制限していれば問題ないのですが、
それでも非公式アプリに大金を参照する権限を与えるというのが嫌という人もいるかもしれません。

「なら、いっそのこと自分でオリジナルの参照アプリを作ってしまおう」
というのが今回の本題です。

APIを使わずにスマホのブラウザからログインしようとすると(WEBアプリ)
いつも2段階認証でメールをチェックしなければならないので
今回はAndroidアプリ(ネイティブアプリ)を作ります。

参照するだけなので難しいことは極力避けます。

開発環境はAndroid Studio でJavaで書きます。
Android Studio、JAVA SDKのインストールはググってください。

アプリの前にPOLONIEXのTRADE APIを参照します。

https://poloniex.com/support/api/
//——————————————————————–
Trading API Methods
To use the trading API, you will need to create an API key.

Please note that there is a default limit of 6 calls per second. If you require more than this, please consider optimizing your application using the push API, the “moveOrder” command, or the “all” parameter where appropriate. If this is still insufficient, please contact support to discuss a limit raise.

All calls to the trading API are sent via HTTP POST to https://poloniex.com/tradingApi and must contain the following headers:

Key – Your API key.
Sign – The query’s POST data signed by your key’s “secret” according to the HMAC-SHA512 method.
Additionally, all queries must include a “nonce” POST parameter. The nonce parameter is an integer which must always be greater than the previous nonce used.
//———————————————————————

まぁ、要するに
エンドポイント:https://poloniex.com/tradingApi
送信方式:POST
ハッシュ方式:SHA512
POSTパラメタにnonceを入れてね
1秒に6回までアクセスできるよ
ってことです。

今回使いたいメソッドはreturnMarginAccountSummaryです。(他を参照したい場合は都度変更してください)

Java側で直接HTTPリクエストするのが定石なのですが、
非同期処理が必要だったりiPhoneアプリを作りたいときに汎用性がないので、
PHPで書いて自サーバーに上げます。

これで実行するとbandicam 2017-11-27 12-03-30-185
こんな感じで返ってきます。

次にAndroidのJava側です。

マニフェストにインターネットアクセスを許可します。

最後にメインとなるアクティビティのXMLです。

あとはこれを実行すると
photo_2017-11-27_12-11-21
参照できました。

データは取れたので、見栄えを良くしたい場合は
てきとうにレイアウトを編集してください。
(エンジニアってこういうとこあるよね)

なお、このアプリは1ページをウェブビューしただけなので、
Google playなどに公開しても一定期間後に消されると思います。

そもそも、公開してしまえば他の有志のアプリと変わらないので意味がないですね。

しかし、これで
”スマホを触ると仮想通貨の残高をチェックせずにはいられない症候群”
の人たちは、より安全により簡単に確認することができます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る3

Binanceのオーダーができるようになったので、一応PoloniexのAPIによるオーダーもおさら

記事を読む

仮想通貨APIでコピートレード配信システムを作る

仮想通貨、暗号通貨の流行りって基本的にFXと同じ道をたどるので、 今後予想される流行の一つにコピー

記事を読む

仮想通貨取引所のチャット音声自動読み上げシステムを作る5 音声読み上げに特化する

これまでの内容で ・取引所のチャット取得 ・音声読み上げAPIで音声ファイルを取得 ・AJAX

記事を読む

仮想通貨取引所のチャット音声自動読み上げシステムを作る2 APIでチャット内容を取得

bitFlyerのチャットメソッドは https://lightning.bitflyer.jp/

記事を読む

ビットコインデビットカードXAPO

ビットコインデビットカードは、 国内でもコインチェック連携のプラスチックカードなどがありますが

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
[bitwallet]paypal, Netteler, Skrillの次のオンラインマネーウォレット

近頃FX業界ではbitwallet(旧:mybitwallet)という

no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

→もっと見る

PAGE TOP ↑