*

第18回:配列で変数をまとめる

公開日: : FX自動売買開発 , , , ,

MQLの配列

MQLでティックチャートを使うとします。

MQLでは過去のティックチャートのデータは保存されていないので、
直近のレートを変数に保存しておく必要があります。

上記のようにすると、
新しいレートはTick1に古いレートはTick2,Tick3と格納されていきます。

もしこれが100ティック分必要になったら変数の宣言だけで大変なことになります。

※エクセルになれている人はコピペで余裕とか思うかもしれませんが、
変更があったときに大変なのです。

プログラミングでは配列という概念があります。
説明するよりも実際に見てみた方が良いでしょう。

上記のコードは配列にすると、下記のようになります。

少しだけきれいになりました。

配列とは[]を使った簡略化法のようなものです。
変数名[整数]と宣言することで、その整数分の配列が使えるようになります。

ただし、配列で使える数も0からスタートとなるので、
double Tick[10];
と宣言しても
Tick[0],Tick[1],Tick[2],Tick[3],Tick[4],Tick[5],Tick[6],Tick[7],Tick[8],Tick[9]
までしか使えません。

Tick[10]は使えないことに注意してください。
また[]内は整数しか入れられません。

[1.4]や[“bid”](連想配列)のようなことはできません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

cTraderとjForexとMT4

FXのプラットフォームと言えば、MT4が一強ですが、 マイナー向けのプラットフォームもわずかながら

記事を読む

第2回:EAの新規作成

新規作成 メタエディタから「New」(新規作成)をクリックしてください。 するとこれから何を

記事を読む

第1回:EA開発の前準備~エディタソフトの確認~

メタエディタの準備 EAを開発するにはMT4に付属しているメタエディタというソフトを使います。

記事を読む

EAのデコンパイルの実際とその対策

デコンパイルというのは実行ファイルからソースコードファイルを復元することで、デコードとかリバースエン

記事を読む

MT4のメールを複数アドレスに送るには

MT4が出すメールを複数のアドレスに送信したいときがあります。 ほとんどは"シグナルのメール通

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引

APIでコインチェック、ZAIF、bitFlyerのレートの比較&トレード 仮想通貨の自動売買開発⑧

公開:2017/7/11 今回は業者間アービトラージに向け、PU

CoinCheck,bitFlyerにAPIでオーダーを出す 仮想通貨の自動売買開発⑦

公開:2017/7/10 「Private apiでそれぞれの取

→もっと見る

PAGE TOP ↑