*

使用言語と方向性 仮想通貨の自動売買開発①

公開:2017/6/21

仮想通貨の自動売買プログラムを書く前に、そもそもどうやってプログラムと取引を連動させるのか、という問題があります。

その問題は知っているか知らないかだけの話で、最近のイケてるWEBサービスはWeb APIというものを出しています。これを使えば、そのWEBサービスの機能を一部間借りすることができます。

基本的に出力はJSONで吐き出されますが、簡単に言えばRSSやXMLのようなやつで、何かのリクエストに対して特定の形式でレスポンスを返してくれます。

JavaScriptが一番相性がいいらしいですが、基本的にはどの言語でもいじりやすいようなフォーマットとして新しく登場しました。

JSONを処理する言語としては、個人的にはPHPが一番慣れているので、(Javascriptは何となくいけ好かないので)、PHPでWEB APIを触ってみようと思います。

さて、
コインチェックのWEB APIにはPUBLIC APIとPRIVATE APIというものがあります。その名の通り、PUBLICの方は、現在のレートや最新の約定情報などで、PRIVATEの方は、自分の残高や実際の取引などを扱えます。

コインチェックのドキュメントを見ると、サンプルのような例のようなものがあるのですが、
https://coincheck.com/ja/documents/exchange/api
PHP単体で完結できるようには書いてありません。

PHPのサンプルはなぜかハッシュを生成するところで終わっていて、
HTTPのリクエストのPHPのサンプルは掲載されていません。(「それぐらいエンジニアならできるでしょ?」ってことなのかな)

そこで、「コインチェック API サンプル」とかで検索する人が多いと思いますが、GithubにPHPのコインチェック専用ライブラリ(オブジェクト指向)があります。しかし、これもところどころ不備があって、正常に動きません。

というわけで、仕方なく自力でWEB API x PHPをいじります。

流れとしては、
PUBLIC APIでレートを取得して、PRIVATE APIで取引を行う、というシンプルなモデルです。業者間アービトラージを想定しているので、コインチェックだったり、ZAIFだったり、bitFlyerだったりすると思いますが、勉強のためと思ってください。

必要な知識としては、PHPの基本的な記述方法とトレード系プログラミングに関する注意すべきことが頭にあれば良いです。(リクオートとか約定拒否とか指値・逆指値とか)

次回から具体的なプログラムを触っていきます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

ビットコイン自動売買システムの作り方 一覧

今ならAPIの仕様の改良により、 CoinCheck、ZAIF、bitFlyer、POLONIEX

記事を読む

独自のビットコイン決済システムを作って手数料を0%にするやり方

オンラインショッピングなんかをやっているとビットコインで決済できた方が便利なことがあります。 pa

記事を読む

blockchain.infoの裏サイトがあるって知ってた?

仮想通貨業界の人なら知らない人はいないblockchain.infoというサイトがありますが、 こ

記事を読む

How to create BTC trading systems with bitFlyer’s API(get rate, account info and trade)

As you may know, bitFlyer is one of the most popul

記事を読む

CoinCheckに自動ログインする【UWSC】

以前、仮想通貨暗号通貨の自動売買に関して書きましたが、 今回は実際にUWSCを使ってログインをして

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑