*

BitFlyerに自動ログインする【UWSC】

BitFlyerは国内最大手の仮想通貨取引所とうたっていますが、取引高を第三者のサイトなどで調べると実はコインチェックの方が上だったりすることもあって、優位性が少し弱いような気が最近しています。

それはおいておいて、ビットコインでアービトラージをするには取引所アカウントが複数必要なので、自動売買用にBitFlyerに自動ログインできるようにしておきます。

BitFlyerにはメイン取引ページとトレード専用のライトニングがあります。

それぞれ、別物なので、用途によってログインを変えなければいけません。

また、意味もなくBusyWaitをまたいじっていますが、特に意味はありません。
動作に不満があれば、Coincheckのときのものを使ってください。

これで、コインチェック、ビットフライヤー、Zaifに自動ログインできるようになりました。

今度はここからそれぞれ取引できるようにしてみましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る3

Binanceのオーダーができるようになったので、一応PoloniexのAPIによるオーダーもおさら

記事を読む

安全にライトコインのペーパーウォレットを作る

1年位前にビットコインのペーパーウォレットの作り方を紹介しましたが、最近ライトコインが上がってきたの

記事を読む

ZAIFがAPIの信用取引始めるって言うけれど…

今までZAIFはAPIでの信用取引ができませんでしたが、今月の上旬からできるようになったそうです。

記事を読む

仮想通貨の自動売買 API vs UWSC

現在、WEB APIxPHPを使う方法とUWSCを使う方法を考察していますが、 実際に開発する

記事を読む

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る5

今までAPIを使ったトレードシステムを作るときには、オーダーとレート取得ができれば後の枠組みは解説し

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑