*

第19回:for文で回す

公開日: : FX自動売買開発 , , , ,

MQLのfor文

プログラミングでは同じような処理を何回もしなければならないことがあります。

例えば前回のような

の処理が100や1000などになると記述も変更も大変です。

for文は上記のような処理をまとめることができます。
まずは上記の処理をfor文に書き換えてみます。

上記のように書くと、
6の数字を10000とするだけで10000ティック分のデータを格納できます。

とはiという変数を宣言し、1を代入するという意味です。

はiが6未満の場合は以下の処理を実行するという意味になり、

実行した場合はiを1増やすという意味になります。

つまりこのfor文の中でだけ使うiという変数を宣言し1を代入して、
6になるまで処理を繰り返せ、ということになります。

その下の、

は、iが1のときは

とり、
iが2のときは、

という風になります。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

市販のインジケーターをEA化する 実践編

何年か前に「iCustomを使ってインジケーターをEA化する」という記事を書いたのですが、意外とアク

記事を読む

第23回:短時間に大量のポジションを取るリスクを排除する

ポジションの時間を制御する EAプログラミングでは思わぬバグがつきものです。 よくあることとして

記事を読む

第14回:MarketInfoでスプレッドを取得する

MarketInfoという情報屋 MQLではスプレッド、口座通貨、ストップレベルなどを取得する際に

記事を読む

EA化できないインジケーターをむりやりEA化する方法

意外と知られていないようなので、ちょっとした小ネタです。 世の中にはいろいろなインジケーターが

記事を読む

MT4チャートでバイナリーオプション(笑)

注:この記事は、MT4のチャート上でバイナリーオプションのような操作パネルを表示させるための、 開

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります

no image
私の偽者、偽ブログにご注意ください

読者の方からご連絡いただいたのですが、私のブログの内容をそのままコピー

no image
サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

→もっと見る

PAGE TOP ↑