*

第19回:for文で回す

公開日: : FX自動売買開発 , , , ,

MQLのfor文

プログラミングでは同じような処理を何回もしなければならないことがあります。

例えば前回のような

の処理が100や1000などになると記述も変更も大変です。

for文は上記のような処理をまとめることができます。
まずは上記の処理をfor文に書き換えてみます。

上記のように書くと、
6の数字を10000とするだけで10000ティック分のデータを格納できます。

とはiという変数を宣言し、1を代入するという意味です。

はiが6未満の場合は以下の処理を実行するという意味になり、

実行した場合はiを1増やすという意味になります。

つまりこのfor文の中でだけ使うiという変数を宣言し1を代入して、
6になるまで処理を繰り返せ、ということになります。

その下の、

は、iが1のときは

とり、
iが2のときは、

という風になります。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

MT4チャートでバイナリーオプション(笑)

注:この記事は、MT4のチャート上でバイナリーオプションのような操作パネルを表示させるための、 開

記事を読む

第22回:チャート上にデータを表示させる

MT4のチャート上にデータを表示させる Comment()という関数を使うとビジュアルモードのバッ

記事を読む

【MQL4】外部ソフトなしで稼働するコピートレードツールを作る。その⑥

前回は「”過去に”コピー元のトレードを持っていたか調べる関数」と「"現在"コピー元のトレードを持って

記事を読む

第1回:EA開発の前準備~エディタソフトの確認~

メタエディタの準備 EAを開発するにはMT4に付属しているメタエディタというソフトを使います。

記事を読む

第12回:消えてしまう数値を一時的に保存して利用する~変数~

変数の役割 これまでにもあまり大した説明をせずに変数を扱ってきましたが、 ここでは変数について重

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    株、仮想通貨、それ以外の私に対するご連絡は
    infoあっとfxantenna.com
    まで

一回の演算で複数のリクエストを送る 仮想通貨の自動売買⑪

公開:2017/9/4 基本的にjson形式でAPIをたたく場合

コインチェックAPIで信用取引 仮想通貨の自動売買⑩

公開:2017/9/4 これまではAPIで現物取引を扱ってきまし

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引

APIでコインチェック、ZAIF、bitFlyerのレートの比較&トレード 仮想通貨の自動売買開発⑧

公開:2017/7/11 今回は業者間アービトラージに向け、PU

CoinCheck,bitFlyerにAPIでオーダーを出す 仮想通貨の自動売買開発⑦

公開:2017/7/10 「Private apiでそれぞれの取

→もっと見る

PAGE TOP ↑