*

第8回:決済の記述 OrderClose

公開日: : FX自動売買開発 , , , ,

ここではポジションを決済するための記述を行います。

OrderClose

OrderSendで新規ポジションを持てたように
ポジションを決済することができます。

OrderCloseは

で記述します。

日本語にすると、

という意味になります。

チケットナンバーとは、
オーダーごとの固有の識別番号のようなものです。

OrderSend関数が成功するとOrderSend関数はチケットナンバーを返します。

※○○を返す とはプログラミング用語でその値に変化することを指します。

上記のように記述すると
TicketNumberという変数に今回のオーダーのチケットナンバーが格納されます。

※変数とは、数学でいうxのように特定の文字列に数値などを代入できるもののことです。

OrderSendで受け取ったTicketNumberをOrderCloseに利用して記述します。

これでポジションの決済を行います。

OrderSendとOrderClose、IF文と関数を使ったコード

これまでの内容を元に新規ポジションと決済をまとめた記述を行います。

「ポジション数が0で、かつ、6時か18時のときに」新規ポジションを取り、
「ポジション数が1以上で、かつ7時か19時のときに」決済するEAを考えてみます。

これでポジション数が0で、かつ、6時か18時に新規ポジションを取り、
ポジション数が1以上で、かつ7時か19時に決済するというEAができあがります。

OnTick()の上部に
static int TicketNumber;
という記述を忘れずに行ってください。

これに関する説明は次回以降に行います。

ordersend_orderclose

上記のコードをコンパイルして実行すると上記のように、
短時間に大量にポジションを取るという処理が回避され、

少しEAらしいEAになります。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

トレード専用サーバーが普通のサーバーと違うところ

よく「トレード専用のサーバーがどうたらこうたら~」と言いますが、 具体的に何が違うのかをはっきり知

記事を読む

TradeStationでFXをやるとティックチャートとレンコン足が使える

FXをやるなら、専門特化したMetaTraderが総合点では圧倒的に高いと思います。 しかし、部分

記事を読む

第21回:パラメータ設定で変更できる数値を作る

パラメータ変数の作り方 EAはMT4側で設定できるようにした方がユーザーフレンドリーです。

記事を読む

第24回:iCustomでインジケータをEA化する

インジケータとiCustom 今回はインジケーターのシグナルを使って、EAを作ります。 iC

記事を読む

週明け窓埋めロジックってどうなの?

FXの中でも有名なトレード手法として、 窓埋めロジックというものがあります。 株の場合は、窓

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽物がいるらしいので偽物にご注意ください。
no image
【初心者向け】VPSでWebサーバー構築 (さくらVPSxUbuntu16.04)

今回はサーバーの構築について扱ってみようと思います。VPSを使った一般

no image
2018年中盤~の仮想通貨(ビットコイン)アービトラージの相場について

ちょくちょく「最近、ビットコインのアービトラージどうですか」という質問

no image
最近の海外のEA開発の流行り:ロングとショートのパラメータ群を分ける

表題の通りですが、最近海外製のEAではロングとショートのパラメータを分

no image
シンプルなニューラルネットワークに基づいたEA(の記事)

MQLの記事って、ロシア語->英語->日本語の順に訳されるんで日本語の

no image
自動売買における仮想ストップロス、仮想テイクプロフィットの概念と意味

最近の自動売買系の論文やコードを読んでいると「仮想ストップロス」、「仮

→もっと見る

PAGE TOP ↑