*

「 EA開発講座 」 一覧

【EA開発講座】第27回:EAに指値注文、逆指値注文でエントリーさせる

EAに指値注文、逆指値注文でエントリーさせる記述 これまでには決済で指値注文、逆指値注文をしてきましたが、今回はエントリーにおいて指値注文、逆指値注文を行います。これによりエントリータイミングをずらし

続きを見る

【EA開発講座】第25回:iCustomでインジケータをEA化する

インジケータとiCustom 今回はインジケーターのシグナルを使って、EAを作ります。 iCustomという関数を使うと インジケータをEAのロジックに組み込むことができるようになります。 ただし

続きを見る

【EA開発講座】第24回:短時間に大量のポジションを取るリスクを排除する

ポジションの時間を制御する EAプログラミングでは思わぬバグがつきものです。 よくあることとしては短時間の間に大量にポジションをとってしまうことなどが挙げられます。 今回は短い時間に大量のエント

続きを見る

【EA開発講座】第22回:チャート上にデータを表示させる

MT4のチャート上にデータを表示させる Comment()という関数を使うとビジュアルモードのバックテストの際や、 ライブトレードの際にチャート上にコメントを表示させることができます。 例えば、 [

続きを見る

【EA開発講座】第21回:パラメータ設定で変更できる数値を作る

パラメータ変数の作り方 EAはMT4側で各種項目を設定できるようにした方がユーザーフレンドリーです。 また、MT4で数値を変更できるようにすることで数値最適化を行うことができるようになります。 今

続きを見る

【EA開発講座】第20回:複数のポジションを識別・判別する

口座内の異なる通貨ペア、マジックナンバーのポジションを区別する MT4では同時に異なる種類のポジションを持つことができます。 それゆえに決済の際にはどのポジションに対する条件なのかを明確にしないと、

続きを見る

【EA開発講座】第19回:繰り返し処理とfor文

for文 プログラミングでは同じような処理を何回もしなければならないことがあります。 例えば前回のような の処理が100や1000などになると記述も変更も大変です。 for文は上記のような処理を

続きを見る

【EA開発講座】第18回:配列で変数をまとめる

MQLの配列 配列が何であるかを説明する前に、配列が必要になりそうな例をちょっと出してみます。 例えば、MQLでティックチャートを使いたいとします。 MQLでは過去のティックチャートに関する予約済

続きを見る

【EA開発講座】第17回:OrderSelectでポジションの情報を取得する

ポジションの情報を取得する 今回はすでに持っているポジション、オーダーした複数のポジションの情報を取得します。 ポジションの情報を取得するには、 どのポジションに対して情報を要求するのか宣言する必要

続きを見る

【EA開発講座】第16回:EA内で時間をずらす

EAの演算時刻をずらす MT4の時刻は多くの場合日本時間ではなく、サーバーが置いてある場所の時刻になっています。 そのため、例えば雇用統計の時間をEAに認識させるためには時刻の修正を行わなければいけ

続きを見る


  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)



  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    ご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    偽者(オリジナルある模倣者)がいるらしいのでご注意ください。
no image
(MT4EA)MACDと特殊ベッティング【EA検証班求ム】 

. . 超シンプルなMACDのEAです

MT4の1分足テストで起こる致命的な現象

1分足っていうのは他の時間枠といろいろ違う点があります。 まず、本題か

no image
【EA検証班募集】コツコツドカンとドローダウン(MT4) ~原理は単純を、構造は複雑を、人は最も人らしく~

EURGBP 2018.11.1~2019.4.30 D1 Sp

MT5のテスターではスプレッドは変更できないという事実

を知らない人が多くて、「このバックテストのスプレッドはいくつですか」と

FX業界の人種マップとその特徴 LP、ホワイトラベル、商材屋さん、開発代行…

FX業界にはさまざまな人種というか役割の人たちがいます。職人気質の開発

→もっと見る

PAGE TOP ↑