*

[WebMoney]デビットカードを発行できるロシアの電子マネー

世界的電子マネーには、Neteller,Skrill,bitwallet,ePayments,SticPay…などがありますが、ロシアにもWebMoneyなるものがあります。

 

日本のWebMoneyとは全くの別物です。

ロシアでは電気代などの公共料金も払えるマルチな電子マネーです。1998年からあります。もはや”信頼できるかどうか”とかのレベルのサービスではありません。超巨大です。

ちょっと前までとんでもなくUIが見づらくて使いづらかったのですが、最近になって改善されました。

しかし、ロシアに住んでいない人にとってどうでもいいサービスばかりなので、気にしなくても大丈夫です。

 

UnionPayのデビットカード

WebMoneyの銀聯デビットカードです。発行に12USDかかります。ちょっと安い方ですね。

昨今、使えなくなっているウォレットが多いので(XAPOとか)、代替手段としての用途です。

 

日本はアメリカと仲がいい=ロシアとは仲が悪いなので、日本の規制がどこまで影響力があるのか、不明です。

 

また、ロシアでは日本のブランドであるJCBがカードブランドとして定着していますが、これは中国の銀聯カードなので、完全に社会主義国ペアです。

 

先に言っておくと、デフォルトはロシア語です。ロシア語で表示されるので、英語に毎回切り替える必要があります。(部分的にロシア語のままのところもあります。)

Русскийがロシア語を意味する文字列であることだけ理解していればOKです。

 

入金手段

残念ながらまだ仮想通貨の入金には対応していません。

基本的にはロシア国内のATMとかで現金で入れる想定ですが、電子マネーや銀行送金でも可能です。FX業界でもWebMoneyを採用しているFX業者はいくつかあるので、どうしても仮想通貨を現金化したいなら、それを経由すればいいんじゃないでしょうか。

 

MQL5.comもWebMoneyを採用していますが、MQL5.comに入金したお金はMQL5で消費する以外はサービスデスクに問い合わせて入金をキャンセル扱いにすることしかできません。

 

ちょいちょいロシア語表記になるので、もしデビットカードが欲しいだけなら他の電子ウォレットの方がハードルは低いと思います。

 

海外電子決済ウォレット まとめ

 

WebMoney公式サイト

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールなどでお願いします。

関連記事

Perfect Money(電子ウォレット)でVISA/Materデビットカード

安心してください。日本語もありますよ。 英語で見た方がマシだと思いますけどね... 入金

記事を読む

PayToday ナミビアの電子ウォレット

PayTodayとかいう超ドマイナーな電子マネーに興味があるとは、これまた物好きですね。 &n

記事を読む

ePaymentsでMaterCardデビットカード

ePaymentsはイギリス系の会社でFX業界でもちらほら採用しているFX業者がある電子マネーです。

記事を読む

GlobePay インドの電子ウォレット

GlobePayはインドの電子マネーです。(なんで白人イメージの画像ばっかりなんでしょうか...

記事を読む

[SticPay]スティックペイ UnionPayデビットカードを発行できる電子決済ウォレット

SticPayは最近浮上してきた電子ウォレットです。海外FXではbitwalletの次に採用され

記事を読む

 
  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

     


  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    プロフィール
    商材を買わせようとする偽者がいるらしいのでご注意ください。
    ツイッター始めました(イマサラー)
    https://twitter.com/FxantennaC
    (埋め込みするとページ表示が極端に遅くなるので、リンクでご容赦を)

Translate »
ページトップへ