*

MetaQuotesのVPSの使い方、メリット・デメリット

公開日: : VPS ,

トレード業界のVPSって言うと、

・FX業者付属VPS

・Beeks

・お名前ドットコムVPS

のどれかだった訳ですが、とりあえずBeeksの一強の時代が続いていました。(優秀なVPS会社ができるとBeeksが買収するから)

 

しかし、メタクオーツ本体がVPSを始めたことによってその情勢が崩れることが予想されます。

 

メタクオーツVPSの使い方

メタクオーツのVPSはこれまでのVPSとは大きく異なります。Windowsサーバーではなく、MT4開発母体しかできない形態をとっています。

 

具体的に言うと、ローカルのPCのMT4でEAなどの設定すれば、勝手にVPSにすべてが反映される仕様です。

リモートWindowsにログインしたり、RDPファイルを作ったり、VPSでMT4をインストールしたり、EAを送信する必要はありません。

 

本当に簡単です。

利用する際はMT4の上部のクラウド+サーバーアイコンをクリックするだけです。

最初は1440分(1日)の無料お試しができます。1か月で10ドルで、3か月にすると27ドル(3ドル安くなります。)

 

VPSにすれば現在よりも164.54ミリ秒早くなると出ています。

決済にはpaypal、カードがありますので、支払いは特に問題ないと思います。

利用規約のチェックボックスは必ずチェックをつけてください。

自動支払い更新をするかどうかは各自の判断でチェックを入れてください。

終わると、ぱっと見何も変わらないので「これでいいのか..」状態になりますが、

ナビゲーターにクラウドマークがついていればOKです。あとはMT4を閉じても勝手に自動売買が進みます。

 

VPSの自動売買がONになると、ローカルPCの自動売買は自動的に停止状態になります。

止める場合はクラウドマークをダブルクリックします。

「Stop」ボタンを押せば一時的に止まります。

再開する場合は「Start」を押せば再開します。

 

契約してから24時間は返金できますが、24時間を過ぎると返金対象外です。

 

同期パターンについて

同期パターンには3種類あります。

All(すべて):EA、インジケーター、シグナルを同期します。

Experts(EA):EA、インジケーターが同期されます。

Signal(シグナル):シグナルだけ同期します。

 

シグナルっていうのはMQL5のソーシャルトレード(コピートレード)のサービスです。「なんのこと?」っていう人は、AllかExpertsにしていればOKです。

 

VPSのログの場所

[ターミナルデータフォルダ]\logs\hosting. *. terminalにVPSのログがありますので、ログを確認したい方はそちらでどうぞ。

 

メタクオーツVPSのメリット

FX業者に最も近いVPSが自動で割り当てられる

https://www.mql5.com/ja/vps ではFX業者名を入力すると、そのサーバーのロケーションと最も近いメタクオーツのVPSを表示してくれます。

また、アクセス速度も表示してくれるので、実際にどれくらいのスピードでアクセスできるかが分かります。

 

VPS上にMT4をインストールしたり、EAをコピーしたりする手間がいらない

メタクオーツのVPSは従来のVPSのようにWindowsサーバーではありません。

ローカルのPCのMT4でVPSをONにすると、そのMT4にあるチャート、EA、インジケーターがそのままサーバーに送られ、VPS上で稼働します。

そのため、RDPファイルを生成したり、VPSにMT4をダウンロードしてインストールして、ログインして、EAをコピーして、EAの各種設定をして…という手間が要りません。

 

VPSが稼働するとアカウント欄にこのような表示が出ます。TitanFX-3のサーバーはニューヨークにあるので、ニューヨークの一番近いVPSになっています。

 

CPU,メモリ使用量が確認できる

メタクオーツのVPSではデフォルトでメモリ使用量やCPU使用量、ハードディスク使用量を確認する機能がついています。

普通のVPSの場合、専用常駐ソフトをインストールしなければならないので非常に便利です。

 

メタクオーツVPSのデメリット

日本のMT4FX業者はBeeksのTY3の方が良い

残念ながら、みんなが大好きOandaやFXTFなどの日本のFX業者の場合、最も近いVPSが中国です。

こればっかりは、BeeksのTY3(豊洲)のサーバーの方が早いです。

 

アカウントが複数ある場合はちょっと価格が高い

MT4で1アカウントで月10ドルなので、2~3アカウントならメタクオーツのVPSの方が安いですが、それ以上のアカウントを自動売買させるとなると、ちょっと高いです。

4アカウント以上のMT4を同時に自動売買させる場合は、引き続きBeeksのVPSかな~

 

MT4/MT5間でファイル関数を使ってデータをやり取りする場合はNG

アービトラージやコピートレードシステムの場合で、ファイル関数とCOMMONファイルを使っている場合は、MT4/MT5のサーバーそのものが変わってしまうので、使えません。

 

従来のタイプのVPSが必要です。

 

DLLは反映されない(使えない)

EAの設定やチャートはVPSに勝手にコピーされますが、DLLはその範囲外です。

そのため、DLLを使用するEAの場合は使えません。

ただし、WebRequest機能はそのまま使える&反映されるので、URLを許可していればVPSから他のサーバーにもアクセスできます。

あと、スクリプト内で無限ループ処理している場合も、スクリプトは同期されないので使えません。

独自に作ったオリジナルチャートも同様に同期されません。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールなどでお願いします。

関連記事

[MT4/MT5用に]AWSでWindows VPSを使う方法

自動売買とVPSは切っても切り離せません。 しかし、その自動売買が本当に儲かるかどうかわからないの

記事を読む

[FX]VPSとは? FX用VPSのメリット,選び方のポイント

VPSとは 自宅のパソコンではなく、外部のサーバー上で MT4とEAを動かすための、個人用のレンタ

記事を読む

BeeksのVPSが他のエクイニクスVPSよりも優れている理由

なぜエクイニクスのトレード用VPSが増えたのか 最近、エクイニクスにサーバーを借りて独自のトレード用

記事を読む

[VPS]FX用VPS 一覧

VPS会社は数は多いですが、とにかく寿命が短い!です。 大抵は、知らぬ間にサービス終了したりBeek

記事を読む

[VPSスピード勝負]お名前ドットコム vs Beeks

トレード用のVPSを使う上で重要な項目はいろいろありますが、 その中でもスピードは要です。

記事を読む

 
  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

     


  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    プロフィール
    商材を買わせようとする偽者がいるらしいのでご注意ください。
    ツイッター始めました(イマサラー)
    https://twitter.com/FxantennaC
    (埋め込みするとページ表示が極端に遅くなるので、リンクでご容赦を)

Translate »
ページトップへ