*

【初心者向け】MT4でバックテスト(過去検証)する方法

公開日: : MT4/MT5使い方 ,

MT4の強みの一つとしてトレードロジックを実際のデータを使って検証することができます。ここではその基本的な操作をやってみましょう。

 

ストラテジーテスターを開く

バックテストはストラテジーテスターという機能(ウィンドウ)で行います。これはMT4に標準搭載されているので、プラグインを入れたりする必要はありません。

 

MT4左上の虫眼鏡マークのアイコンをクリックします。(チャートなどは出ていても出ていなくても大丈夫です。)

 

するとこんなウィンドウが表示されます。これがストラテジーテスターです。

ここでいろいろ設定して検証できます。

 

赤色のプルダウンメニューがExpert Advisorになっていることを確認します。

緑色は検証するEAの選択です。

青紫は時間枠です。

 

Symbolというのはこの業界では通貨ペアのことを指します。なぜPairではないのかというと、為替以外の相場(ゴールドとか株とか)も包括されているからです。

 

Use Date(日付を使用)にチェックを入れて、テストする期間を指定します。デフォルトでは1970年になっているので、必ず変更してください。

これでとりあえずStart(開始)を押してみましょう。

 

しばらくした後に”ピカチュー”みたいな音がするはずです。

左下のResults(結果)、Graph(グラフ)、Report(レポート)をそれぞれクリックすれば検証結果を表示させることができます。

 

最低限の操作そのものはこれで終了です。しかし、バックテストを極めるにはまだまだ先があります。

Report(レポート)を押すと、このような画面が表示されるのですが、右上のModelling quality(モデリング品質)を見てください。

 

11.46%となっています。これは過去検証をするにあたってデータの品質が11.46%しかない状態でテストしたということを表します。言い換えると、バックテスト期間の為替レートのデータが足りてませんよ~、信頼できませんよ~ってことです。

 

この品質を高めるにはいろいろな手段があるわけですが、次回以降ヒストリーのダウンロードの回で開設します。

 

また、

このサイトはシステムトレード開発関係のネタを扱っていますが、大量のEAを持て余しているので、EAを検証していただける方にEAを無料で配布しています。

詳しくはこちら

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

【初心者向け】MT4で自動売買する方法

MT4で自動売買するのはちょー簡単です。もともと自動売買専用のようなところもあるので、複雑な設定は必

記事を読む

【初心者向け】MT4の使い方 ~ダウンロードから移動平均線の表示まで~

MT4はFX業界では9割がた使われているトレードツールです。4という名前からして汎用性がなさそうな印

記事を読む

【初心者向け】入手したインジケータをMT4にセットする方法

何かしらの方法で入手したインジケータをMT4にセットする方法についてご紹介します。 ファイルから「

記事を読む

【初心者向け】入手したEAをMT4にセットする方法

何かしらの方法で手に入れたex4ファイルをMT4にセットするまでをご紹介します。 MT4の左上のF

記事を読む

【初心者向け】MT4チャートにトレンドラインなどを引く方法

MT4チャートにトレンドライン、レジスタンスライン、サポートライン、その他を引く方法です。 まずチ

記事を読む

 

  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)



  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    ご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    偽者(オリジナルある模倣者)がいるらしいのでご注意ください。
no image
(MT4EA)MACDと特殊ベッティング【EA検証班求ム】 

. . 超シンプルなMACDのEAです

MT4の1分足テストで起こる致命的な現象

1分足っていうのは他の時間枠といろいろ違う点があります。 まず、本題か

no image
【EA検証班募集】コツコツドカンとドローダウン(MT4) ~原理は単純を、構造は複雑を、人は最も人らしく~

EURGBP 2018.11.1~2019.4.30 D1 Sp

MT5のテスターではスプレッドは変更できないという事実

を知らない人が多くて、「このバックテストのスプレッドはいくつですか」と

FX業界の人種マップとその特徴 LP、ホワイトラベル、商材屋さん、開発代行…

FX業界にはさまざまな人種というか役割の人たちがいます。職人気質の開発

→もっと見る

PAGE TOP ↑