*

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その3

公開日: : HOME, VPS ,

■■SSLで接続できるようにする■■

昨今ではいろいろな理由からSSLが求められています。問い合わせフォームや個人情報を含む送信をする場合は当たり前ですが、Google検索でもSSLでないサイトは検索順位が下がるようになったらしいです。

Certificate ManagerでSSL証明書を発行

「Request Certificate」を選択

「sample.com」と「Add another name to this certificate」で「*.sample.com」を入力。

Select validation method で「DNS validation」を選択

すると「お前、ほんとにこのドメインの所有者か? 証明してしてみぃ」って画面がでるので、Route53でこれらのレコードを追加します。

上のデータをRoute53の下の画面で入力する。

ELB(Elastic Load Balancing)で証明書の設置とインスタンスへ接続

EC2のメニューからLoad Balancersを選択
「Create Load Balancer」を選択
「HTTP HTTPS」を選択
Name:適当な名前、 Scheme:Internet-facing、 IP-address-type:ipv4 を選択
Listenerでは「HTTP」の80番ポートと「Add listener」で「HTTPS」の443番ポートを選択
アベイラビリティーゾーンは、ロードバランサーと自分のサーバーを接続できるよう同じVPCに。

(上の画像はアベイラビリティゾーンが一部切れています。)

STEP2で、「Choose a certificate from ACM (recommended)」を選択し、Security Policyはデフォルトのまま。

「ルーティングの設定」へ。

ステップ4では、「New target group」を作成します。

名前を適当に入力し、プロトコルは「HTTP」を選択。(HTTPSは後で設定できます。)
ターゲットに「instance」を選択。ヘルスチェックはHTTP。

「Register Target」

ロードバランサーに接続するサーバー(インスタンス)を選択

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その6

■メールサーバーの設置 ■AWSにメール用のポート開放の申請 https://portal.aw

記事を読む

人工知能が得意なことと苦手なこと(FX)

人工知能はあたかも万能なように表現されていますが、 機械にも苦手なことがあります。 人工

記事を読む

自動売買にVPSは必要か

もし、 自動売買がエントリーした後に、大地震が起きて、 相場が暴落したらどうしますか。 大

記事を読む

ドル円の暴落をメールで知らせるサービス【ニーズ調査】

ドル円、ユーロドル...為替の暴落(暴騰)が発生した場合に、 メールで通知するサービスを考えていま

記事を読む

相場のフラクタル性に関する考察

為替に限らずどの相場のチャートも拡大縮小してもだいたい同じようなチャートになる。時間軸を隠された状態

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。
他通貨対応H4,D1用EA(ex4)

H4 EURUSD 2018/1/1~2018/12/31 H

Q&A iCustomのEAのエラーについて

Q. 第24回:iCustomでインジケータをEA化するというサイ

【MT4】SP500,日経225,FX用EA(無料配布)

SP500 2018/1/1~2018/12/31 D1 PF:1.

【MT4】H4, D1用EA(プレゼント企画)

EURUSD 2018/1/1~2018/12/31 D1

質問回答コラム

Q. 管理人さん自身はEAで運用しているのですか A.  して

→もっと見る

PAGE TOP ↑