*

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その2

公開日: : HOME, VPS , ,

■(オプション)Elastic Beanstalk(インスタンスの自動復活機能)を削除する

AWSにはインスタンスをゾンビみたいに復活させる機能がデフォルトであります。「とりあえず、インスタンスをお試しで起動させてみて、いろいろ遊んだらインスタンスを削除すれば課金されないだろ」と思っても、この機能を停止しないと、インスタンスが知らぬ間に復活して自動課金されるという仕様です。

いきなり本番でそのインスタンスを使う予定の場合はそのままでいいですが、とりあえずお試しでAWSを使う場合は停止させておきましょう。

■Route53(ドメイン、DNS)の設定

Route53では独自ドメインの紐づけができます。独自ドメインを必要としない場合はIPアドレス、もしくはアマゾン支給のサブドメインでも管理可能です。(EC2のインスタンスに情報があります。)

「Create Hosted Zone」を押すとメニューがでるので、設定したい独自ドメインを入力して「Public hosted zone」を選択します。

するとDNS情報がでてきます。

このDNSはドメインを取得したサービス(お名前ドットコムとか)で入力する情報になります。

「Create Record Set」を押してAレコードを追加します。

ValueにはElasticIPで取得したグローバルIPを入れます。

最終的に下記のようになります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

完全匿名サイトを作る方法

日本のレンタルサーバーを利用しようとすると ほとんどの確率で個人情報の登録が必要になります。

記事を読む

Aブック(NDD) Bブック(OTC)

FX業者には、 トレーダーの注文をリクイディティプロバイダ―に流すAブック業者(NDD)と トレ

記事を読む

MT4のエラー一覧

定数 値 説明 ERR_NO_ERROR 0

記事を読む

no image

[MQL4] WebRequest with https returns false on VPS

Let me say first, this is just for MQL programmer.

記事を読む

no image

EA トレード結果

FXの自動売買ソフト(EA)でトレードを行っています。 このサイト上でトレードがあったときは結

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。
【MAクロス】仮想通貨でシステムトレード検証(ソフト無料プレゼントあり)

MT4/MT5でも仮想通貨チャートが増えてきたので、そろそろ自動売買や

自動売買プログラム他 無料プレゼント 2019年2月

口座開設プレゼント企画 下記のリンクより口座開設していただいた方にお

バイナリーオプションで特定の手法が勝てるかどうか検証する方法

バイナリーオプションの場合、 リアルタイムの自動売買開発と過去検証の

【MQL4】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。その⑩

今回はリバーストレードができるように改良します。 端的に言うと、コピ

【一覧】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。

MT4以外のソフトを使わずに、DLLも使わずに、同一コンピュータ上で高

→もっと見る

PAGE TOP ↑