*

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その2

公開日: : サーバー構築 , ,

■(オプション)Elastic Beanstalk(インスタンスの自動復活機能)を削除する

AWSにはインスタンスをゾンビみたいに復活させる機能がデフォルトであります。「とりあえず、インスタンスをお試しで起動させてみて、いろいろ遊んだらインスタンスを削除すれば課金されないだろ」と思っても、この機能を停止しないと、インスタンスが知らぬ間に復活して自動課金されるという仕様です。

いきなり本番でそのインスタンスを使う予定の場合はそのままでいいですが、とりあえずお試しでAWSを使う場合は停止させておきましょう。

■Route53(ドメイン、DNS)の設定

Route53では独自ドメインの紐づけができます。独自ドメインを必要としない場合はIPアドレス、もしくはアマゾン支給のサブドメインでも管理可能です。(EC2のインスタンスに情報があります。)

「Create Hosted Zone」を押すとメニューがでるので、設定したい独自ドメインを入力して「Public hosted zone」を選択します。

するとDNS情報がでてきます。

このDNSはドメインを取得したサービス(お名前ドットコムとか)で入力する情報になります。

「Create Record Set」を押してAレコードを追加します。

ValueにはElasticIPで取得したグローバルIPを入れます。

最終的に下記のようになります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

VPSでWebサーバー構築 (さくらVPSxUbuntu16.04) その5 DNSとSSL

■■DNSの設定■■ ドメインとIPアドレスを紐づけます。IPアドレスだけでもアクセスできるので独自

記事を読む

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その6

■メールサーバーの設置 サーバーを構築したらやっぱりメールも使いたいですよね。メールサーバーは脆弱だ

記事を読む

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その4

■■SSHでサーバに入る■■ いよいよサーバーに入ります。ここからの流れはよくあるVPSと同じなの

記事を読む

VPSでWebサーバー構築 (さくらVPSxUbuntu16.04) その4 iptablesとFTP

■■iptablesでポートの開放■■ iptablesというのは外部内部のネットアクセスに対してい

記事を読む

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その1

今回はAWSのサーバーの構築を扱ってみようと思います。前回VPSを使った一般的なWEBサーバの構築を

記事を読む

 

  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)



  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    ご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    偽者(オリジナルある模倣者)がいるらしいのでご注意ください。
no image
(MT4EA)MACDと特殊ベッティング【EA検証班求ム】 

. . 超シンプルなMACDのEAです

MT4の1分足テストで起こる致命的な現象

1分足っていうのは他の時間枠といろいろ違う点があります。 まず、本題か

no image
【EA検証班募集】コツコツドカンとドローダウン(MT4) ~原理は単純を、構造は複雑を、人は最も人らしく~

EURGBP 2018.11.1~2019.4.30 D1 Sp

MT5のテスターではスプレッドは変更できないという事実

を知らない人が多くて、「このバックテストのスプレッドはいくつですか」と

FX業界の人種マップとその特徴 LP、ホワイトラベル、商材屋さん、開発代行…

FX業界にはさまざまな人種というか役割の人たちがいます。職人気質の開発

→もっと見る

PAGE TOP ↑