*

AWSでWebサーバ構築 (EC2xUbuntu) その6

公開日: : サーバー構築 ,

■メールサーバーの設置

サーバーを構築したらやっぱりメールも使いたいですよね。メールサーバーは脆弱だと攻撃の中継として利用される危険性があるので注意が必要です。

■AWSにメール用のポート開放の申請

まずはメールを使いたい旨を申請します。

https://portal.aws.amazon.com/gp/aws/html-forms-controller/contactus/ec2-email-limit-rdns-request
にアクセスして、「メール送信させてくださ~い」って申請します。

わざわざこんな申請をしないといけないということは悪さをする人がいるんですね。

Email Address*にAWSにログインするときのメールアドレス、
Use Case Descriptionに「Removal of Email sending limit.」と記入します。(それ以外は空欄)

セキュリティグループで、SMTPとPOP3が開いていることを確認します。

■Postfixのインストール

PostfixっているのはUbuntuでかんたんにメールサーバーを始めるためのアプリです。

とりあえずインストールします。


コマンドを打つと用途を聞かれるので、「設定なし」を選択。

設定ファイル 「main.cf」を/etc/postfix/ディレクトリにコピーします


■postfixの設定を編集

設定を編集します。


メールエイリアスのデータベースを再構築します。


postfixを再起動します。


■送信テスト(mailコマンド)
mailコマンドのインストール


「Ctrl+D」で送信。

これでトレードシステムを稼働させるサーバとしての準備ができました。他にも用途に応じてオプションがありますが、ここまでできればそちらは適宜できると思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る5

今回はトレードを受信する側のPHPのスクリプトを書きます。 これが終わればコピーツールの大枠が完成

記事を読む

【初心者向け】VPSでWebサーバー構築 (さくらVPSxUbuntu16.04)

今回はサーバーの構築について扱ってみようと思います。VPSを使った一般的なWEBサーバの構築がゴール

記事を読む

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る6

前回までの内容でサーバを経由するコピートレードツールは (ある程度MQLとPHPがわかっていれば)で

記事を読む

トレード専用サーバーが普通のサーバーと違うところ

よく「トレード専用のサーバーがどうたらこうたら~」と言いますが、 具体的に何が違うのかをはっきり知

記事を読む

FX用VPS選びのポイント

大前提:トレード用のVPSか VPSにはトレード用とウェブサイト用があります。 自動売買する

記事を読む

 

  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)



  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    ご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    偽者(オリジナルある模倣者)がいるらしいのでご注意ください。
no image
(MT4EA)MACDと特殊ベッティング【EA検証班求ム】 

. . 超シンプルなMACDのEAです

MT4の1分足テストで起こる致命的な現象

1分足っていうのは他の時間枠といろいろ違う点があります。 まず、本題か

no image
【EA検証班募集】コツコツドカンとドローダウン(MT4) ~原理は単純を、構造は複雑を、人は最も人らしく~

EURGBP 2018.11.1~2019.4.30 D1 Sp

MT5のテスターではスプレッドは変更できないという事実

を知らない人が多くて、「このバックテストのスプレッドはいくつですか」と

FX業界の人種マップとその特徴 LP、ホワイトラベル、商材屋さん、開発代行…

FX業界にはさまざまな人種というか役割の人たちがいます。職人気質の開発

→もっと見る

PAGE TOP ↑