*

2018年中盤~の仮想通貨(ビットコイン)アービトラージの相場について

公開日: : ビットコイン自動売買

ちょくちょく「最近、ビットコインのアービトラージどうですか」という質問をいただくので、ここ最近のアービトラージに向けた相場について綴ろうと思います。

結論から言うと、2018年1月のコインチェックショック以降、ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引量が激減したことが原因で、アービトラージのエントリータイミングが発生するようなレートの乖離は激減しています。

それもそのはずで2017年後半の流通量の25分の一程度の流通量しかないので、業者間のレートの乖離が発生する余地がないといった状況が続いています。これはビットコインに限ったことではなく、他のメジャーなアルトコインでも同様です。

「こういう凪の状態の相場でどうやってアービトラージを行うか」という問題定期も論理パズルネタとしてあるにはあると思いますが、レートの乖離があることによる”システム全体の穴”がアービトラージの優位性なので、乖離がない状態は基本的にはどうしようもないと思います。

じゃあ、何もせずにただ待っているしかないのかというと、
レンジ状態でしかできない他のことがあります。

あまり強くオススメはできませんが、グリッドトレード、トラリピなんかはレンジの相場が続くと威力を発揮する手法です。強いトレンドが発生すると大ゴケする可能性はありますが、もしこの先もレンジが続くと思うのであればそういったトレードも選択肢に入れていいと思います。

(大抵、しびれを切らせてレンジ向けのトレード手法を適応するとトレンドになったりするんですけどね)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

【MAクロス】仮想通貨でシステムトレード検証(ソフト無料プレゼント)

MT4/MT5でも仮想通貨チャートが増えてきたので、そろそろ自動売買やらバックテストやらができるよう

記事を読む

偽アービトラージシステムにご注意ください

最近アービトラージシステムの商材?のようなサービスのようなものが増えてきているそうですが、 その中

記事を読む

MT4から取引所のビットコインレートを取得して比較する

今までMQLしか触ったことがない人にとって、jSONだのHASHだのが出てくるAPIの処理は荷が重か

記事を読む

使用言語と方向性 仮想通貨の自動売買開発①

公開:2017/6/21 仮想通貨の自動売買プログラムを書く前に、そもそもどうやってプログラム

記事を読む

【仮想通貨API】アクセス回数の上限を超えて…

各取引所APIでは一定時間の間にたたくことができる回数に上限があります。 ーーーーーーーーーー

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。
他通貨対応H4,D1用EA(ex4)

H4 EURUSD 2018/1/1~2018/12/31 H

Q&A iCustomのEAのエラーについて

Q. 第24回:iCustomでインジケータをEA化するというサイ

【MT4】SP500,日経225,FX用EA(無料配布)

SP500 2018/1/1~2018/12/31 D1 PF:1.

【MT4】H4, D1用EA(プレゼント企画)

EURUSD 2018/1/1~2018/12/31 D1

質問回答コラム

Q. 管理人さん自身はEAで運用しているのですか A.  して

→もっと見る

PAGE TOP ↑