*

シンプルなニューラルネットワークに基づいたEA(の記事)

公開日: : FX自動売買開発

MQLの記事って、ロシア語->英語->日本語の順に訳されるんで日本語の検索結果に上がるころには結構時間が経ってるんですよね。今日はまだ英語にすら翻訳されていないニューラルネットワークのEAを見つけたのでご紹介します。

先に言っておくと、EAのコードもインジケータも使い方もあります。ただし、あまりニューラルネットに過度に期待しすぎて「なんだ、こんなもんか~」と失望する可能性があることを先に心にとめておいた方がいいです。

記事:https://www.mql5.com/ru/code/22006
EA:https://www.mql5.com/ru/code/download/22006/neuronirvamanea_2.mq5
インジケータ:https://www.mql5.com/ru/code/download/22006/laguerre_plusdi.mq5
https://www.mql5.com/ru/code/download/22006/silvertrend_signal.mq5

2018/10/17時点で、まだ英語にすら翻訳されていません。作成者はVladimirです。(この人よく名前出てくるけど、マジで何者なんでしょう)

簡単に訳すと、
・このEAは前にあったNeuroNirvamanEAの改良版だよ。
・二分子ニューラルネットだよ。
・二つのインジケータを使うよ。
・使う前に三段階の最適化が必要だよ。
・最適化は全部 “1 分 OHLC ” モードで実行してね。
・一段階目では「SilverTrend#1」から「Stop Loss #1」までを最適化
・二段階目では「SilverTrend#2」から「Stop Loss #2」までを最適化
・三段階目では「Lagueree#3」から「x32」までを最適化
・上を全部やって初めて準備完了だよ

ということです。

1分足ということで直近の最適化しかできないので、利用する際には頻繁に最適化を行いながら使う必要があります。
興味があったら是非使ってみてください。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

配布したEAのトレードが コピートレードツールで流出するのを防ぐ方法

読者の方から質問があったので、回答になります。 タイトルの通りで、何かしらEAを配布するときに

記事を読む

第13回:コードに汎用性を持たせる~”USDJPY”よりSymbol()~

MT4で設定を変更ができるような記述をする これまでに様々なコードを扱いましたが、 これまでの書

記事を読む

【MQL4】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。その⑧

意外と長い記事になってしまいましたが、現在のこれまでの仕様は下記のとおりです。 ・DLL、外部ソフ

記事を読む

第25回:EAに指値注文、逆指値注文でエントリーさせる

EAに指値注文、逆指値注文でエントリーさせる記述 これまでには決済で指値注文、逆指値注文をしてきま

記事を読む

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る5

今回はトレードを受信する側のPHPのスクリプトを書きます。 これが終わればコピーツールの大枠が完成

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。
質問回答コラム

Q. 管理人さん自身はEAで運用しているのですか A.  して

【MT5】MACD, ストキャスティクス, モメンタムEA(配布)

GBPUSD 2018/1/1~2018/12/31 H2

【MT5】 3通貨相関アービトラージEA(無料プレゼント)

EUR, GBP, USD の3通貨の相関を利用したさや取りトレード

no image
仮想通貨対応マーチンゲールEA(無料配布)

USDJPY 2018/1/1~2018/12/31 Spread:

最適化なしで勝率98.31%()のトレードシステム【あげます】

GBPUSD D1 Spread:2 2018/1/1~2018/1

→もっと見る

PAGE TOP ↑