*

ストップレベル=0はストップレベルがないことではない

MT4/MT5では予約注文を行う際にストップレベルというものがあります。ストップレベルというのは、現在レートに近すぎるレートに予約注文(指値、逆指値)は出せませんよ~、という目安の数字です。

ストップレベルが10の場合は、最低でも現在レートよりも10point離れたレートでないと予約注文を出すことができません。(それ以内の場合は注文拒否にになります。)

さて、表題の件ですが、MarketInfoなどでストップレベルを取得した際に0になっているにもかかわらず、ストップレベルが原因で注文が弾かれることがあります。

これはストップレベル=0が「ストップレベルによる制限がないことを表す」訳ではないことを意味します。
一般的には=0の場合、制限がないことを表すことが多いですが、ストップレベルに関しては不定を表します。

そのため、予約注文前にフェイルセイフでストップレベルを検査して0が検出された場合には、一般的なストップレベルの目安であるスプレッドx2を設定します。(これが保証されている訳ではありません。)

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

EA化できないインジケーターをむりやりEA化する方法

意外と知られていないようなので、ちょっとした小ネタです。 世の中にはいろいろなインジケーターが

記事を読む

EAに自動的に最適化させる

どんなに優秀なEAでも、 ライブで稼働させる場合、定期的なパラメータの最適化が必要です。

記事を読む

no image

久しぶりにMQL4を触って違和感を覚えたこと(覚書)

ほとんどの人には関係ない記事だと思います。 開発者の方が検索してたまたま見てもらうような覚書で

記事を読む

cTraderとjForexとMT4

FXのプラットフォームと言えば、MT4が一強ですが、 マイナー向けのプラットフォームもわずかながら

記事を読む

MT4/MT5対応のFX/仮想通貨 業者 一覧

MT4とEAが利用可能な業者一覧 .brokers{ background-col

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。
【MAクロス】仮想通貨でシステムトレード検証(ソフト無料プレゼントあり)

MT4/MT5でも仮想通貨チャートが増えてきたので、そろそろ自動売買や

自動売買プログラム他 無料プレゼント 2019年2月

口座開設プレゼント企画 下記のリンクより口座開設していただいた方にお

バイナリーオプションで特定の手法が勝てるかどうか検証する方法

バイナリーオプションの場合、 リアルタイムの自動売買開発と過去検証の

【MQL4】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。その⑩

今回はリバーストレードができるように改良します。 端的に言うと、コピ

【一覧】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。

MT4以外のソフトを使わずに、DLLも使わずに、同一コンピュータ上で高

→もっと見る

PAGE TOP ↑