*

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る2

BinanceのプライベートAPIにちょっと他の取引所とは違うクセがあったので、今回はそれを紹介します。

APIドキュメント
https://github.com/binance-exchange/binance-official-api-docs/blob/master/rest-api.md

一般的にプライベートメソッドを使うときは、特定のパラメータを連結させてHash化するのですが、Binanceの場合、Hash化した署名をさらに再帰的にパラメータの中に入れる必要があります。

今までにない方法なので、ちょっと違和感があります。(というか署名はヘッダーに入れればそれでよくない?)

オーダーするときはこんな感じです。

ただ、Binanceはエラーコードが親切丁寧なので、エラーさえ出れば何が悪いのかがすぐに分かるようになっています。

Binance APIエラーコード
https://github.com/binance-exchange/binance-official-api-docs/blob/master/errors.md

MQL並に細かいエラーコードがあるので、この点はさすがと言った感じです。

あとは現物しかできないので、証拠金取引特有の変なクセやバグも気にせず使えます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る3

Binanceのオーダーができるようになったので、一応PoloniexのAPIによるオーダーもおさら

記事を読む

APIで取引所の残高を取得する 仮想通貨の自動売買開発④

公開:2017/6/21 前回はPRIVATE APIにアクセスするためのハッシュの生成でした

記事を読む

ビットコインアービトラージシステム※ただ使いたい人用

ここまで業者間アービトラージシステムのプログラミングの考察?をしてきましたが、 中には「中身がどう

記事を読む

仮想通貨取引所のチャット音声自動読み上げシステムを作る4 音声読み上げAPIに投げる

最近は便利なものでWEB上でAPIを使って音声読み上げができるんですよね。 一昔前はソフトークとい

記事を読む

no image

サービス展開向けの仮想通貨自動売買システムを作るには

前置き ビットコイン、仮想通貨の自動売買を作る目的として、通常は個人的に利用するというものがほとん

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。
【MT4】H4, D1用EA(プレゼント企画)

EURUSD 2018/1/1~2018/12/31 D1

質問回答コラム

Q. 管理人さん自身はEAで運用しているのですか A.  して

【MT5】MACD, ストキャスティクス, モメンタムEA(配布)

GBPUSD 2018/1/1~2018/12/31 H2

【MT5】 3通貨相関アービトラージEA(無料プレゼント)

EUR, GBP, USD の3通貨の相関を利用したさや取りトレード

no image
仮想通貨対応マーチンゲールEA(無料配布)

USDJPY 2018/1/1~2018/12/31 Spread:

→もっと見る

PAGE TOP ↑