*

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る2

BinanceのプライベートAPIにちょっと他の取引所とは違うクセがあったので、今回はそれを紹介します。

APIドキュメント
https://github.com/binance-exchange/binance-official-api-docs/blob/master/rest-api.md

一般的にプライベートメソッドを使うときは、特定のパラメータを連結させてHash化するのですが、Binanceの場合、Hash化した署名をさらに再帰的にパラメータの中に入れる必要があります。

今までにない方法なので、ちょっと違和感があります。(というか署名はヘッダーに入れればそれでよくない?)

オーダーするときはこんな感じです。

ただ、Binanceはエラーコードが親切丁寧なので、エラーさえ出れば何が悪いのかがすぐに分かるようになっています。

Binance APIエラーコード
https://github.com/binance-exchange/binance-official-api-docs/blob/master/errors.md

MQL並に細かいエラーコードがあるので、この点はさすがと言った感じです。

あとは現物しかできないので、証拠金取引特有の変なクセやバグも気にせず使えます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

MT4でビットコインの自動売買と過去検証

ビットコインチャートを表示できるMT4業者が増えてきたということですが、 現物でアービトラージをす

記事を読む

【MAクロス】仮想通貨でシステムトレード検証(ソフト無料プレゼント)

MT4/MT5でも仮想通貨チャートが増えてきたので、そろそろ自動売買やらバックテストやらができるよう

記事を読む

使用言語と方向性 仮想通貨の自動売買開発①

公開:2017/6/21 仮想通貨の自動売買プログラムを書く前に、そもそもどうやってプログラムと取

記事を読む

仮想通貨アービトラージに取引所間の送金は必ずしも必要ではない

ここまで話を進めてきていまさら~な感じもするのですが、そもそものところで誤解があるようなので、アービ

記事を読む

ビットコイン自動売買システムの作り方 一覧

今ならAPIの仕様の改良により、 CoinCheck、ZAIF、bitFlyer、POLONIEX

記事を読む

 

  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)



  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    ご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    偽者(オリジナルある模倣者)がいるらしいのでご注意ください。
no image
(MT4EA)MACDと特殊ベッティング【EA検証班求ム】 

. . 超シンプルなMACDのEAです

MT4の1分足テストで起こる致命的な現象

1分足っていうのは他の時間枠といろいろ違う点があります。 まず、本題か

no image
【EA検証班募集】コツコツドカンとドローダウン(MT4) ~原理は単純を、構造は複雑を、人は最も人らしく~

EURGBP 2018.11.1~2019.4.30 D1 Sp

MT5のテスターではスプレッドは変更できないという事実

を知らない人が多くて、「このバックテストのスプレッドはいくつですか」と

FX業界の人種マップとその特徴 LP、ホワイトラベル、商材屋さん、開発代行…

FX業界にはさまざまな人種というか役割の人たちがいます。職人気質の開発

→もっと見る

PAGE TOP ↑