*

【仮想通貨】現物取引のアービトラージと信用取引のアービトラージは全然別物です

今さら~ な感じもしますが、タイトルの通りです。
仮想通貨からトレードの世界に入ってきた方の中には、この二つを混同されている方が多いような気がします。

まず現物取引ですが、文字通り今現在自分が持っている資産の取引です。
ウォレットにあるビットコインや円がそれに当たります。

株でいうところの現物株です。

そして信用取引ですが、これはレバレッジをかけて”信用”で取引します。
こちらにはエントリーと決済処理があります。

つまり、1サイクルの取引では、
現物取引:交換1回
信用取引:エントリーと決済
の違いがあります。

さて、
アービトラージをしようとなると、この二つは性質が全然違います。

現物取引アービトラージの場合、
 取引所Aの買値 < 取引所Bの売値
の状態で交換すれば、アービトラージが成立します。

こちらの場合、差が縮まらなくても何回でも交換可能です。
しかし、レバレッジを効かせられないので保有資産以上の取引はできません。

一方
信用取引アービトラージの場合、
 取引所Aの買値 < 取引所Bの売値
の状態でエントリーし、
その後レート差が縮まった状態で決済して はじめてアービトラージが成立します。

こちらの場合、エントリーした後に差が縮まらないと決済できません。
FXのアービトラージはこっちです。

この二つの取引(現物・信用)が混ざることはありません。

また、難易度は信用取引の方が圧倒的に上です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

偽アービトラージシステムにご注意ください

最近アービトラージシステムの商材?のようなサービスのようなものが増えてきているそうですが、 その中

記事を読む

ビットコイン自動売買システムの作り方 一覧

今ならAPIの仕様の改良により、 CoinCheck、ZAIF、bitFlyer、POLONIEX

記事を読む

MQLとWEB APIとHashの話~MT4から仮想通貨取引所APIの取引メソッドを~

ビットコインの自動売買システム構築のトピックに関して、 「・・・hash_hmac('sha256

記事を読む

POLONIEXのAPIでビットコインのヒストリデータを取得 仮想通貨の自動売買⑨

公開:2017/9/4 国内の取引所でもAPIを発行している取引所はいくつかありますが、 ビ

記事を読む

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る3

Binanceのオーダーができるようになったので、一応PoloniexのAPIによるオーダーもおさら

記事を読む

 

  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)



  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    ご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    偽者(オリジナルある模倣者)がいるらしいのでご注意ください。
【MT4EA】半年で5万回以上トレードしても右肩上がりにできる証明(EA配布)

(ただし、スプレッドが狭ければ...) EURUSD

no image
(MT4EA)MACDと特殊ベッティング【EA検証班求ム】 

. . 超シンプルなMACDのEAです

MT4の1分足テストで起こる致命的な現象

1分足っていうのは他の時間枠といろいろ違う点があります。 まず、本題か

no image
【EA検証班募集】コツコツドカンとドローダウン(MT4) ~原理は単純を、構造は複雑を、人は最も人らしく~

EURGBP 2018.11.1~2019.4.30 D1 Sp

MT5のテスターではスプレッドは変更できないという事実

を知らない人が多くて、「このバックテストのスプレッドはいくつですか」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑