*

ローカルPCから取引所にアクセスして、仮想通貨APIの安定性と速度を上げる

これまで開発したビットコインの自動売買では、
 ローカルPC -> PHPサーバー -> 取引所サーバー
という経由をしていました。

これは複数の人が使う場合には汎用性がありますが、
個人で使う場合はベストとは言えません。

今回は、ローカルPCでPHPが動くようにして、
経由するサーバの数を減らし、速度と安定性を上げます。

今回の方法は、
 PHPが動くローカルPC -> 取引所サーバー
でやるので、通信速度が上がり、自サーバーへの負荷などの問題がなくなります。

やり方はかんたんで、
XAMPPを使います。

XAMPPとは、かんたんに自サーバーを立てられるソフトで、
Apache、DB、PHP
がかんたんに動作するようになります。

その反面、セキュリティ上は問題があり、
実際にXAMPPでサーバーを立てている人はほとんどいないと思います。

便利さとセキュリティはトレードオフですね。

https://www.apachefriends.org/index.html

XAMPPをインストールするとCドライブの直下にXAMPPフォルダが生成されます。
そのなかにhtdocsというフォルダがあるので、
そこにPHPファイルを投げ込めばOKです。

bandicam 2017-10-05 14-13-12-286

bandicam 2017-10-05 14-15-00-202

XAMPPの起動画面はこんな感じです。
「Start」ボタンを押せばPHPが動きます。

あとは適当なブラウザを開いて、
http://localhost/
と入力すれば、

htdocs直下のindex.phpが開きます。

bandicam 2017-10-05 14-23-20-451

画像では各取引所の現在のレートを取得しています。
ローカルPCから直接取引所に送信しているので高速です。

また、自サーバーがアクセス拒否やサーバーダウンや503エラーなどを吐き出すリスクも排除できます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

ビットコインの業者間アービトラージでわかったこと

ちゃんと約定する FXの場合、業者間アービトラージをやろうとしても、約定拒否だったり、スリップした

記事を読む

no image

2018年中盤~の仮想通貨(ビットコイン)アービトラージの相場について

ちょくちょく「最近、ビットコインのアービトラージどうですか」という質問をいただくので、ここ最近のアー

記事を読む

CoinCheckに自動ログインする【UWSC】

以前、仮想通貨暗号通貨の自動売買に関して書きましたが、 今回は実際にUWSCを使ってログインをして

記事を読む

MT4でビットコインの自動売買と過去検証

ビットコインチャートを表示できるMT4業者が増えてきたということですが、 現物でアービトラージをす

記事を読む

How to create BTC trading systems with bitFlyer’s API(get rate, account info and trade)

As you may know, bitFlyer is one of the most popul

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。

PAGE TOP ↑