*

ティック更新よりも早い頻度で演算させる

公開日: : FX自動売買開発 ,

EAというやつうは基本的にティックレートを受信する度に一回、演算する仕組みになっています。

USDJPYやEURUSDの場合は、いつでもそこそこティックがあるので、あまり気になりませんが、マイナー通貨の場合は1分に一回程度しかティックが来ないものもあります。(レンジの時間帯)

1分足以内のスキャルピングやアービトラージをしようとすると、ここら辺が結構ネックになるので、ティック更新を待たずに次の計算をさせる必要があります。

ただし、これは結構荒業で、メモリに負荷がかかり続けることは想像に難くありません。

OnTick内でループさせる

実にかんたんな話で、OnTick,OnStart,Start,OnCalculate内全体をループ処理させるだけです。

ポイントはループ処理する場合、レートや口座情報が更新されないので、
RefreshRate()を頭に持ってきて、半強制的にレート更新をする必要があることです。

あとはEAを停止させようとしたときにフリーズする可能性が高いので、OnChartEvent内に停止ボタンを設置し、そこからEAを停止処理する記述を書くことを強くおすすめします。

ボタンを作成するのが面倒なら、グローバル変数をループ処理の判定に使い、MT4からグローバル変数を制御するという手もあると思います。(完全に開発者のデバッグ向けですね。)

また、ティック更新が激しい場合、かつ、演算が軽量な場合、
1秒間隔で演算させるよりも通常のティック更新の方が速い可能性は十分に考えられます。

これらを考慮すると、使用場面はかなり限定的ですね。おそらくメタクオーツ側もあまりやって欲しくはないやり方だと思います。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

no image

最近の海外のEA開発の流行り:ロングとショートのパラメータ群を分ける

表題の通りですが、最近海外製のEAではロングとショートのパラメータを分けるのが流行っているようです。

記事を読む

購入したEAは基本的には編集・改造できません

タイトルですべて終わっているのですが、 こういった問い合わせが多いので一応記事にします。 F

記事を読む

EAと口座認証

EAを第3者に渡すとき、何かしらの制限をかけておかないと、 コピーされてしまう可能性があります。

記事を読む

第9回:ロウソク足による条件を作る~3回連続で陽線になったら買うEA~

ロウソク足の記述方法 MQLにはロウソク足の4本値が標準搭載されています。 それぞれ、

記事を読む

EAに自動的に最適化させる

どんなに優秀なEAでも、 ライブで稼働させる場合、定期的なパラメータの最適化が必要です。

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。
【MAクロス】仮想通貨でシステムトレード検証(ソフト無料プレゼントあり)

MT4/MT5でも仮想通貨チャートが増えてきたので、そろそろ自動売買や

自動売買プログラム他 無料プレゼント 2019年2月

口座開設プレゼント企画 下記のリンクより口座開設していただいた方にお

バイナリーオプションで特定の手法が勝てるかどうか検証する方法

バイナリーオプションの場合、 リアルタイムの自動売買開発と過去検証の

【MQL4】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。その⑩

今回はリバーストレードができるように改良します。 端的に言うと、コピ

【一覧】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。

MT4以外のソフトを使わずに、DLLも使わずに、同一コンピュータ上で高

→もっと見る

PAGE TOP ↑