*

第18回:配列で変数をまとめる

公開日: : FX自動売買開発 , , , ,

MQLの配列

MQLでティックチャートを使うとします。

MQLでは過去のティックチャートのデータは保存されていないので、
直近のレートを変数に保存しておく必要があります。

上記のようにすると、
新しいレートはTick1に古いレートはTick2,Tick3と格納されていきます。

もしこれが100ティック分必要になったら変数の宣言だけで大変なことになります。

※エクセルになれている人はコピペで余裕とか思うかもしれませんが、
変更があったときに大変なのです。

プログラミングでは配列という概念があります。
説明するよりも実際に見てみた方が良いでしょう。

上記のコードは配列にすると、下記のようになります。

少しだけきれいになりました。

配列とは[]を使った簡略化法のようなものです。
変数名[整数]と宣言することで、その整数分の配列が使えるようになります。

ただし、配列で使える数も0からスタートとなるので、
double Tick[10];
と宣言しても
Tick[0],Tick[1],Tick[2],Tick[3],Tick[4],Tick[5],Tick[6],Tick[7],Tick[8],Tick[9]
までしか使えません。

Tick[10]は使えないことに注意してください。
また[]内は整数しか入れられません。

[1.4]や[“bid”](連想配列)のようなことはできません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

2chの市況版のスレをテキストマイニングして逆張りする

よく「大衆の逆をいけば勝てる」みたいなことが相場の世界では言われますよね。 今回は2chの市況版の

記事を読む

【無料プレゼント】ENGULFING(ロウソク足の反転)パターンのシステムトレード

ENGULFINGパターンというのは日本ではあまり馴染みがありませんが、2つのロウソク足による反転パ

記事を読む

no image

自動売買における仮想ストップロス、仮想テイクプロフィットの概念と意味

最近の自動売買系の論文やコードを読んでいると「仮想ストップロス」、「仮想テイクプロフィット」という概

記事を読む

【MQL4】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。その④

前回はコピー元(配信元)のコードを書きました。(先頭の変数の宣言が含まれていないので、コピペしてもま

記事を読む

【EA】直近二日の高値、安値のブレイクアウト戦略が意外と良い件について

...表題の通りです。 もともと昔から「日の高値、安値のブレイクアウト」、もしくは「高値・安値に数p

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。
【MT4】H4, D1用EA(プレゼント企画)

EURUSD 2018/1/1~2018/12/31 D1

質問回答コラム

Q. 管理人さん自身はEAで運用しているのですか A.  して

【MT5】MACD, ストキャスティクス, モメンタムEA(配布)

GBPUSD 2018/1/1~2018/12/31 H2

【MT5】 3通貨相関アービトラージEA(無料プレゼント)

EUR, GBP, USD の3通貨の相関を利用したさや取りトレード

no image
仮想通貨対応マーチンゲールEA(無料配布)

USDJPY 2018/1/1~2018/12/31 Spread:

→もっと見る

PAGE TOP ↑