*

【EA開発講座】第15回:OrderModifyで損切り、利確注文を出す

公開日: : EA開発講座 , , , , ,

SL,TPをEAから送信する

今回は、ポジション取得時に損切りと利確を同時に送信するMQLプログラミングを行います。

前回までのOrderSendの中に損切りと利確を入力する項目がありましたが、
あれば極力使わないようにしましょう。

FX業者の中には
OrderSendで送信されたSL,TP注文を受け付けてくれる業者と、受け付けない業者があります。

そのため、
「記述は何も間違っていないのにSL,TPを受け付けてくれない~(\^o^/)」
という事態になり、数時間も悩む羽目になりかねません。

ではどうすればいいのかというと、
OrderSendではSL,TPともに0で送信し、後から修正するという処理で解決します。

そのオーダーを後から修正する方法がOrderModfyです。(OrderSendより簡単です。)

OrderSendが成功すると
そのオーダーのチケットナンバーが返ってくるので、
それを変数に一時的に保存しておきます。

その変数をOrderModifyでチケットとして使います。

オープンレートは指値逆指値注文でエントリーしようとしたときに変更できます。
成行注文ですでにポジションを持っている場合に変更しようとするとエラーになります。

有効期限は指値逆指値時の有効期限なので今回は0と入力してください。

オーダーを送信してから修正するまでの一連の流れを確認します。

これでSL,TPが送信されます。(pipsはあらかじめ用意しておく必要があります。)

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

【EA開発講座】第23回 MT4のチャート上にボタンを作る

(今回はちょっと応用なので、ここまでギリギリの方はスルーしてください。) 現在のMT4は結構いろい

記事を読む

【EA開発講座】第10回:テクニカル指標を使ったEA~RSIのEAを作る~

今回はテクニカル指標によるEAの一つとして、RSIのEAを作ります。 ※実際に稼働させるEAには他

記事を読む

【EA開発講座】第28回 EA・インジケータに利用者制限を付ける方法

EA・インジケータを第3者に渡すとき、何かしらの制限をかけておかないと、コピーされてしまう可能性があ

記事を読む

【EA開発講座】第9回:ロウソク足による条件を作る~3回連続で陽線になったら買うEA~

ロウソク足の記述方法 MQL4にはロウソク足の4本値が標準搭載されています。 それぞれ、 という

記事を読む

【EA開発講座】第2回:EAの新規作成

新規作成 メタエディタから「New」(新規作成)をクリックしてください。 するとこれから何を作るの

記事を読む

 

  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)



  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    ご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    偽者(オリジナルある模倣者)がいるらしいのでご注意ください。
no image
(MT4EA)MACDと特殊ベッティング【EA検証班求ム】 

. . 超シンプルなMACDのEAです

MT4の1分足テストで起こる致命的な現象

1分足っていうのは他の時間枠といろいろ違う点があります。 まず、本題か

no image
【EA検証班募集】コツコツドカンとドローダウン(MT4) ~原理は単純を、構造は複雑を、人は最も人らしく~

EURGBP 2018.11.1~2019.4.30 D1 Sp

MT5のテスターではスプレッドは変更できないという事実

を知らない人が多くて、「このバックテストのスプレッドはいくつですか」と

FX業界の人種マップとその特徴 LP、ホワイトラベル、商材屋さん、開発代行…

FX業界にはさまざまな人種というか役割の人たちがいます。職人気質の開発

→もっと見る

PAGE TOP ↑