*

【MQL4】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。その⑥

前回は「”過去に”コピー元のトレードを持っていたか調べる関数」と「”現在”コピー元のトレードを持っているか調べる関数」を作りました。

今回はまず、それぞれのオーダー情報に対して、2つの関数を適応した際の組み合わせ4パターンを考えます。

[]パターン1
履歴にコピー元のトレードを持っていて、今は持っていない
→一度コピーはしたが裁量で決済された
→何もしない

[]パターン2
履歴にコピー元のトレードを持っていて、今も持っている
→ありえないパターン。(バグってる)
→何もしない

[]パターン3
履歴にコピー元のトレードがなく、今もない
→直ちにエントリー

[]パターン4
履歴にコピー元のトレーがないが、今現在持っている
→現在配信元がポジションを持っている
→何もしない

こうしてみると、実際にエントリー処理するべきなのはパターン3だけです。

決済処理は、
・受信側であるポジションを持っている
&&ファイル関数のデータにそのポジションに対応するオーダーがない
場合に決済します。

OrderSendはOnTicke(Start)内にべた書きでもいいですが、一応関数化して使いましょう。
ファイル関数から取得したトレード情報は文字列型なので、オーダー関数を使うには必要に応じて方を変換する必要があることに注意してください。

また、ファイル関数の通貨ペアは6文字ですが、実際にこれからエントリーしようとする通貨ペアはブローカーによって6文字ではないかもしれません。(ex. USDJPY^, USDJPY-m)

通貨ペアの文字列は完璧に一致していないと、オーダーがはじかれるため、あらかじめ保存したExを使い、文字列を連結しています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る5

今回はトレードを受信する側のPHPのスクリプトを書きます。 これが終わればコピーツールの大枠が完成

記事を読む

【MQL4】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。その⑨

このシリーズは前回の投稿から1年以上あいている訳ですが、結構問い合わせがあるので、続きを書こうと思い

記事を読む

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る3

今回はトレードを受信する方のEAを作ります。 トレードデータを送信するEAと比較すると、トレード関数

記事を読む

コピートレードのデータは暗号化しないhttpの生通信で送るべき理由

今回は技術的な話です。WEB通信するコピートレードにおいては速度が重要なファクターになりますが、その

記事を読む

【MT5toMT5】コピートレードツール(EA)の紹介

今回はMT5からMT5にトレードをコピーするツールの紹介です。 まずは様子をご覧ください。

記事を読む

 

  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)



  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    ご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    偽者(オリジナルある模倣者)がいるらしいのでご注意ください。
【MT4EA】半年で5万回以上トレードしても右肩上がりにできる証明(EA配布)

(ただし、スプレッドが狭ければ...) EURUSD

no image
(MT4EA)MACDと特殊ベッティング【EA検証班求ム】 

. . 超シンプルなMACDのEAです

MT4の1分足テストで起こる致命的な現象

1分足っていうのは他の時間枠といろいろ違う点があります。 まず、本題か

no image
【EA検証班募集】コツコツドカンとドローダウン(MT4) ~原理は単純を、構造は複雑を、人は最も人らしく~

EURGBP 2018.11.1~2019.4.30 D1 Sp

MT5のテスターではスプレッドは変更できないという事実

を知らない人が多くて、「このバックテストのスプレッドはいくつですか」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑