*

第14回:MarketInfoでスプレッドを取得する

公開日: : FX自動売買開発 , , , ,

MarketInfoという情報屋

MQLではスプレッド、口座通貨、ストップレベルなどを取得する際に
MarketInfo
という関数を使います。

このように書くとその通貨ペアのスプレッドを返してくれます。
(値を出力してくれます。)

単位は最小単位を整数とした値なので、
ドル円0.5pipsのスプレッドの場合は5と表示され、1pipsの場合は10となります。

ご存じのようにスプレッドはほとんどの業者で固定ではなく、
変動しています。

せっかくいいタイミングだと思っても
スプレッドが大きすぎて手数料で負けてしまう等ということもあります。

この関数を使うことでそういう際のフィルターを作ることができます。

スプレッドが2pip以上のときはエントリーしない

それではスプレッドフィルターを作ってみましょう。

現在のスプレッドはMarketInfoで取得できますが、単位に注意しましょう。

スプレッドが8未満のときにエントリーさせる条件を考えます。

これでスプレッドが広がったときにはエントリーを見送る条件文が完了です。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る1

以前、DLLなしで動くコピートレードツールを連載しましたが、 今回はサーバを経由するコピートレード

記事を読む

【MQL4】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。その⑦

前回は、コピー先でエントリーするところまで行ったので、今回は決済処理をします。 決済は「ファイル関

記事を読む

【MQL4】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。その⑤

今回は取得したコピー元のトレード情報を、現在のトレード状態と照らし合わせる作業をします。

記事を読む

経済指標csv変換システム

昔EA開発業者の比較という記事を書きましたが、ここで紹介している自動売買システム製作工房の人から「う

記事を読む

第8回:決済の記述 OrderClose

ここではポジションを決済するための記述を行います。 OrderClose OrderSen

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。
【MT4】H4, D1用EA(プレゼント企画)

EURUSD 2018/1/1~2018/12/31 D1

質問回答コラム

Q. 管理人さん自身はEAで運用しているのですか A.  して

【MT5】MACD, ストキャスティクス, モメンタムEA(配布)

GBPUSD 2018/1/1~2018/12/31 H2

【MT5】 3通貨相関アービトラージEA(無料プレゼント)

EUR, GBP, USD の3通貨の相関を利用したさや取りトレード

no image
仮想通貨対応マーチンゲールEA(無料配布)

USDJPY 2018/1/1~2018/12/31 Spread:

→もっと見る

PAGE TOP ↑