*

APIで取引所の残高を取得する 仮想通貨の自動売買開発④

公開:2017/6/21

前回はPRIVATE APIにアクセスするためのハッシュの生成でした。
今回は、ハッシュをヘッダーに含めHTTPリクエストします。

HTTPリクエストというのは、通常のWEBアクセスの通信プロトコルのことです。

コインチェックではヘッダーの内容に、ACCESS-KEY、ACCESS-NONCE、ACCESS-SIGNATUREを含めるように指定しているので、その通りにします。

ACCESS-KEYは、アクセスキーです。シークレットキーではないので注意してください。

ACCESS-NONCEは、アクセスする度に増加させなければならない整数(今回はタイムスタンプ)です。

ACCESS-SIGNATUREは、前回生成したハッシュです。

これらを上記のようにしてヘッダーに含めます。配列のhttpはhttpsにしなくてもOKです。

また、アクセス方式はGETにしてください。

コンテンツは最初に決めたものと同じにしないと、ハッシュをした意味がなくなりますので、
そのままいじらないでください。

これでコインチェックの自アカウントの各コインの残高が表示されるはずです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

【仮想通貨API】アクセス回数の上限を超えて…

各取引所APIでは一定時間の間にたたくことができる回数に上限があります。 ーーーーーーーーーー

記事を読む

BinanceとPoloniexの自動アービトラージシステムを作る4

順番が前後しましたが今回は残高照会をやります。アービトラージをする上で必ずなければならないものではな

記事を読む

ビットコインアービトラージ取引履歴

2017年8月13日の取引履歴です。 コインチェックとZaifでアービトラージしています。

記事を読む

仮想通貨APIでコピートレード配信システムを作る

仮想通貨、暗号通貨の流行りって基本的にFXと同じ道をたどるので、 今後予想される流行の一つにコピー

記事を読む

【コインチェック】APIが存在しないはずのチャットの自動読み上げシステムを作る

以前、bitFlyerのチャットの自動読み上げシステムを作りましたが、個人的にはコインチェックのチャ

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。
質問回答コラム

Q. 管理人さん自身はEAで運用しているのですか A.  して

【MT5】MACD, ストキャスティクス, モメンタムEA(配布)

GBPUSD 2018/1/1~2018/12/31 H2

【MT5】 3通貨相関アービトラージEA(無料プレゼント)

EUR, GBP, USD の3通貨の相関を利用したさや取りトレード

no image
仮想通貨対応マーチンゲールEA(無料配布)

USDJPY 2018/1/1~2018/12/31 Spread:

最適化なしで勝率98.31%()のトレードシステム【あげます】

GBPUSD D1 Spread:2 2018/1/1~2018/1

→もっと見る

PAGE TOP ↑