*

CoinCheckに自動ログインするやり方【UWSC】

以前、仮想通貨暗号通貨の自動売買に関して書きましたが、
今回は実際にUWSCを使ってログインをしてみます。

UWSCはWindows専用の自動化マクロで、たいていのことはこれでできます。
また、ちゃんとプログラミングすればマウスやキーボードの操作系を取られれずに、バックグラウンドで作動させることが可能です。

後ろのBusyWaitはよそ様のBusyWait関数を拝借しております。
IEオブジェクトのBuyWaitはいろいろなパターンがありますが、こちらの関数が一番いろいろ考え抜かれていると思います。

ブラウザにIEを使うのは、Microsoft公式のブラウザであるIEの場合、オブジェクトが使えるからです。
Chrome、Firefox、Opera、Tor、Safariなどではオブジェクト操作ができないため、

基本的にマウスクリックとかになってしまいます。
(汎用性が失われます。あと処理待ち操作ができません。)

コインチェックで2段階認証している場合は、もちろん上記のコードだけではログインできません。
上記のコードは二段階認証をOFFにしている場合にのみ有効です。

(二段階認証も自動化するには、Androidエミュレーターを使いましょう)

基本的に、ログインのアドレスとパスワードを書き換えればそのまま動きます。

「ソースコードだけじゃ何していいかわからない」という人は、「UWSC」でググってね。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

仮想通貨のシステムトレード・自動売買を始める方法

このページに来たということは「仮想通貨トレードを手動でしてるけど、システムトレードにしたらいいんじゃ

記事を読む

Zaifに自動ログインするやり方【UWSC】

Zaifのログインも基本的には一般的なログインと同じです。 ただし、IPアドレスか何か不明ですが、

記事を読む

APIを使ったアルトコインの自動アービトラージ

国内の取引所ではAPI取引でビットコイン以外をトレードできないため、アルトコインの自動アービトラージ

記事を読む

CoinCheck,bitFlyerにAPIでオーダーを出す 仮想通貨の自動売買を開発するやり方7

公開:2017/7/10 「Private apiでそれぞれの取引所の癖がわかったので、取引の

記事を読む

ビットコイン自動売買システムの作り方 一覧

今ならAPIの仕様の改良により、 CoinCheck、ZAIF、bitFlyer、POLONIEX

記事を読む

 
  • (↑広告です。このサイトの管理者の運営ではありません)

     


  • 横瀬兼元(ペンネーム)です。

    プロフィール
    物を買わせようとする偽者がいるらしいのでご注意ください。
    ツイッター始めました(イマサラー)
    https://twitter.com/FxantennaC
    (埋め込みするとページ表示が極端に遅くなるので、リンクでご容赦を)


Translate »
PAGE TOP ↑