*

CoinCheckに自動ログインする【UWSC】

以前、仮想通貨暗号通貨の自動売買に関して書きましたが、
今回は実際にUWSCを使ってログインをしてみます。

UWSCはWindows専用の自動化マクロで、たいていのことはこれでできます。
また、ちゃんとプログラミングすればマウスやキーボードの操作系を取られれずに、バックグラウンドで作動させることが可能です。

後ろのBusyWaitはよそ様のBusyWait関数を拝借しております。
IEオブジェクトのBuyWaitはいろいろなパターンがありますが、こちらの関数が一番いろいろ考え抜かれていると思います。

ブラウザにIEを使うのは、Microsoft公式のブラウザであるIEの場合、オブジェクトが使えるからです。
Chrome、Firefox、Opera、Tor、Safariなどではオブジェクト操作ができないため、

基本的にマウスクリックとかになってしまいます。
(汎用性が失われます。あと処理待ち操作ができません。)

コインチェックで2段階認証している場合は、もちろん上記のコードだけではログインできません。
上記のコードは二段階認証をOFFにしている場合にのみ有効です。

(二段階認証も自動化するには、Androidエミュレーターを使いましょう)

基本的に、ログインのアドレスとパスワードを書き換えればそのまま動きます。

「ソースコードだけじゃ何していいかわからない」という人は、「UWSC」でググってね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

ビットコインデビットカードXAPO

ビットコインデビットカードは、 国内でもコインチェック連携のプラスチックカードなどがありますが

記事を読む

エストニアの電子住民のメリットと取得方法

知ってる方も多いと思いますが、エストニアではe-residencyという電子住民制度があります。

記事を読む

ビットコインでアービトラージ 現物/信用どっちがいいか

一口にアービトラージといっても取引の方法には2通りあります。 1回(交換)の取引で終了する現物

記事を読む

仮想通貨取引所のサーバーの場所(自動売買の最適なロケーションは?)

FXの世界ではそれぞれのブローカーのサーバーがどこにあるかを調べて、 それに対して最も近いデータセ

記事を読む

仮想通貨取引所のチャット音声自動読み上げシステムを作る4 音声読み上げAPIに投げる

最近は便利なものでWEB上でAPIを使って音声読み上げができるんですよね。 一昔前はソフトークとい

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。
【MAクロス】仮想通貨でシステムトレード検証(ソフト無料プレゼントあり)

MT4/MT5でも仮想通貨チャートが増えてきたので、そろそろ自動売買や

自動売買プログラム他 無料プレゼント 2019年2月

口座開設プレゼント企画 下記のリンクより口座開設していただいた方にお

バイナリーオプションで特定の手法が勝てるかどうか検証する方法

バイナリーオプションの場合、 リアルタイムの自動売買開発と過去検証の

【MQL4】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。その⑩

今回はリバーストレードができるように改良します。 端的に言うと、コピ

【一覧】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。

MT4以外のソフトを使わずに、DLLも使わずに、同一コンピュータ上で高

→もっと見る

PAGE TOP ↑