市場製品の評価計算に説明の品質が含まれるようになりました

公開日: : メタクォーツ最新情報

※これはMQL5のMetaQuotesの最新情報を自動翻訳&自動投稿したものです。

 

2ヶ月以上前に商品説明に関するMarketルールを更新しました。売り手には、商品説明を修正するのに十分な時間がありました。

過剰なスタイル、アイコン、および絵文字の削除
第三者のリソースへのリンクを削除する。
サードパーティのメッセンジャーではなく、MQL5.comの内蔵チャットへのリンクを追加する。
商品説明のさらなる改善

商品説明が不十分な商品は、自動的に評価ポイントが下がります。

以下は、すでに評価が下がってしまった2つの商品の例です。

例1

多数の絵文字
MQL5チャットではなくTelegramへのリンク
説明文ではなく、「スクリーンショット」セクションの特別なビデオボックスに置かれるべきYouTubeリンク
大きなテキストブロックに異なるスタイルが適用されている
必要な場所にリストのフォーマットがない

これらのエラーを修正し、テキストを論理的なブロックに分割することで、より良い説明文が完成します。

 

例2

このケースでは、意味のある説明文にたどり着くために、ページを下にスクロールする必要があります。

絵文字のせいで説明文が煩わしい
大きな見出し、長いフレーズの太字
MQL5のチャットではなく、サードパーティ製のメッセンジャーへのリンク
大きなテキストブロックに異なるスタイルが適用されている

説明文が修正されると、ユーザーは簡単に主要な製品情報にアクセスできるようになります。

 

評価を維持するために説明文を修正する

マーケットのショーケースの最初のページに商品が表示されなくなったことに気づいたら、説明文を修正してください。ルールを確認し、商品がサービス要件を満たしていることを確認してください。

製品は以下のことをしてはいけません。

第三者のリソースへのリンクを含むこと。すべての必要な情報は、mql5.comのウェブサイト上で、製品の説明、コメント、または「ブログ」セクションで提供してください。
本製品のサポートのために、Telegramグループまたはその他のメッセンジャーへのリンクを含めること。製品のサポートは、製品のコメント欄、またはグループチャットやチャンネルをサポートするmql5.comのメッセージングシステムを介して提供する必要があります。
押しつけがましい機能や広告を使用する。特に。
プログラム開始時に広告や不要な情報を含むポップアップ・ウィンドウやアラートを表示すること<br/>。
第三者のリソースへのリンク、ブローカーのアフィリエイト・リンクなどを含むカスタム・パネル。
チャート上のコメントやテキストラベルにスポンサーリンクを表示すること。
販売者は以下を推奨しません。

商品説明に過剰なリンクを使用すること。ただし、製品モニターの結果を示すシグナルリンクは例外です。
製品の説明に過剰なテキストスタイルを使用する。
見出しスタイルは、見出しにのみ使用してください。主文や警告には使用しないでください。
大きなテキストブロックには太字を使用しないでください。必要に応じて、短いフレーズをハイライトしてください。説明文では、太字のテキストが多すぎないようにしてください。
警告ブロックは多すぎないようにしてください。
リストは、明確な列挙にのみ使用してください。それ以外の場合はプレーンテキストを使用してください。
長いリストは使用しないでください。製品に多数のパラメータがある場合は、論理的なブロックに分割してください。
特殊文字、アイコン、絵文字は使用しないでください。

製品が推奨事項を満たしていない場合、評価は低くなり、マーケットのショーケースでは悪い位置に表示されることになります。管理者は、記述評価に使用した定量的なパラメータを開示せず、どの推奨事項に違反したかを説明することなく、市場のショーケースから製品を削除することができます。出品者は、マーケットで商品を紹介する際に合理的な判断をすることが求められます。

商品説明を変更しても、すぐには評価に反映されないことに注意してください。すぐに評価が上がることを期待しないで、数日後に商品のポジションを確認してみてください。

商品の説明文は、分かりやすいように修正してください。購入者にとってのマーケットサービスの利便性向上に努めています。

 

近いうちに、H TMLコードの品質に基づいて説明文も評価されるようになります。

今後は、商品説明文のHTMLソースコードの品質も評価の対象とする予定です。HTMLに慣れていない方でもご安心ください。サイト上で直接記述された説明文は、適切なHTMLフォーマットになっています。通常、問題が発生するのは、Microsoft Wordなどのサードパーティ製エディターから貼り付けた説明文です。このようなテキストの書式を修正するには、エディタの「スタイルのクリア」オプションを使用します。

 

 

 

その後、標準的なエディタの機能を使って説明文をフォーマットします。その後、標準的なエディタの機能を使用して記述をフォーマットします。これにより、許容できるHTMLコードが作成され、エディタパネルの「HTML」を選択して表示することができます。

この他にも、ウェブ上で「HTML formatting」と検索すると、多くのコードスタイリングサービスを見つけることができます。このようなサービスは、エラーを発見したり、不要な要素を削除したり、コードを構造化したりして、きれいで読みやすいコードにします。

商品説明を改善して、より多くのバイヤーを惹きつけましょう

 




原文:

We have updated Market rules regarding product descriptions more than two months ago. Sellers have had enough time to correct their product descriptions:

  • To remove excessive styles, icons, and emojis
  • To remove links leading to third-party resources
  • To add links to built-in MQL5.com chats instead of third-party messengers
  • further product presentation improvements

Now, all products with poor descriptions will automatically lose their rating points.

Below are examples of two products whose ratings have already dropped:

Example #1

An example of a poorly designed product description

  1. Numerous emojis
  2. A Telegram link instead of MQL5 chats
  3. A YouTube link which should have been placed not in the descriptions, but in a special video box in the Screenshots section
  4. Different styles applied to large text blocks
  5. No list formatting where it should be

Fix the errors, split the text into logical blocks, and get a much better description:

Example of a revised product description

 

Example #2

In this case, you’d need to scroll the page down to get to some meaningful description.

An example of a poorly designed product description

  1. Emojis make the description annoying
  2. Huge headlines; long phrases in bold
  3. Third-party messenger links instead of MQL5 chats
  4. Different styles applied to large text blocks

Now, when the description has been fixed, users can easily access the main product information:

Example of a revised product description

 

Revise descriptions to retain your rating

If you’ve notice d that your product is no longer featured on the first pages of the Market showcase, you should revise its description. Check out the Rules and make sure your product complies with the service requirements:

  1. The Product must not:
    • Include links to third-party resources. All necessary information should be provided on the mql5.com website: in the Product description, in the comments, or in the “Blogs” section.
    • Include links to Telegram groups or other messengers for Product support. Product support must be provided via the Product comments section or via the mql5.com messaging system which supports group chats and channels.
    • Use intrusive features and ads. In particular:
      • Pop-up windows and alerts containing ads or unnecessary information at the program start,< br/>
      • Custom panels with links to third-party resources, broker affiliate links, etc.,
      • Comments on charts and text labels with sponsored links.
  2. Sellers are not recommended to:
    • Use excessive links in Product descriptions. An exception is made for Signal links demonstrating Product monitoring results.
    • Use excessive text styles in Product descriptions:
      • The Heading style should only be used for headings. It should not be used for the main text or warnings.
      • Do not use bold for large text blocks. Highlight separate short phrases, if necessary. Make sure the description does not contain too much text in bold.
      • Do not use too many Warning blocks.
      • Lists should only be used for clear enumerations. In all other cases use plain text.
      • Do not use long lists. If your Product has a large number of parameters, split them into logical blocks.
      • Do not use special characters, icons or emojis.

    If the Product does not meet the recommendations, its rating will be lowered, and it will be displayed in a worse position in the Market showcase. The Administration does not disclose quantitative parameters used for description evaluation and may remove any Product from the Market showcase without explaining which recommendations have been violated. Sellers are expected to use reasonable judgment in presenting their Products in the Market.

Please note that description changes do not immediately affect the rating. You shouldn’t expect an instant rating improvement; check your product position after a few days.

Revise your product descriptions, making them clear and understandable. We strive to improve the Market service convenience for buyers.

 

Soon descriptions will also be assessed based on H TML code quality

Another aspect which we plan to evaluate in the future is the quality of the source HTML code of product descriptions. Don’t worry if you’re unfamiliar with HTML. Descriptions written and formatted directly on the site have proper HTML formatting. Usually, issues occur with descriptions pasted from third-party editors, such as Microsoft Word. To fix the formatting of such text, use the ‘Clear Styles’ option in the editor:

 

To remove unnecessary formatting markup symbols, select

After that, format the de scription using standard editor functions. This will produce an acceptable HTML code, which can be viewed by select “HTML” in the editor panel.

You can find a lot of other code styling services on the web by typing ‘HTML formatting’ in a search query. Such services find errors, remove unnecessary elements and structure the code, making it pretty and readable.

Improve your product descriptions to attract more buyers!

参照URL:https://www.mql5.com/en/forum/375547

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

no image

新しいMetaTrader 5プラットフォームビルド2340:テスターでのアカウント設定の管理とPythonとの拡張された統合

※これはMQL5のMetaQuotesの最新情報を自動翻訳&自動投稿したものです。原文:The Me

記事を読む

no image

Windows 10バージョン20H2リリースに続いて、購入したMarket製品のアクティベーションを追加しました

※これはMQL5のMetaQuotesの最新情報を自動翻訳&自動投稿したものです。Microsoft

記事を読む

新しいMetaTrader5プラットフォームビルド2980:トレードオペレーションのプッシュ通知

※これはMQL5のMetaQuotesの最新情報を自動翻訳&自動投稿したものです。 202

記事を読む

no image

新しいMetaTrader5プラットフォームベータビルド3060:MQL5サービスの改善とデザインの更新

※これはMQL5のMetaQuotesの最新情報を自動翻訳&自動投稿したものです。原文:The be

記事を読む

no image

新しいMetaTrader 5プラットフォームビルド2280

MetaTrader 5プラットフォームアップデートは、2019年12月13日金曜日にリリースされ

記事を読む

 

Translate »
上に戻る