新しいMetaTrader5プラットフォームビルド2690:MetaEditorの改善

公開日: : メタクォーツ最新情報

※これはMQL5のMetaQuotesの最新情報を自動翻訳&自動投稿したものです。

MetaTrader 5プラットフォームの更新バージョンは、2020年11月12日木曜日にリリースされます。新しいバージョンには、次の変更が含まれています。

  1. ターミナル: 合成市場深度機能の表示を修正しました。以前は、この機能は一部のシンボルでは使用できない可能性がありました。

    レベル2の価格が提供されていないシンボルには、合成市場の深さが使用されます。この場合、レベルは、最良の買値と売値から開始して、価格変更ステップに等しい距離で自動的に構築されます。これは、注文を迅速かつ最大限に明確に発注、変更、削除するための便利なツールです。


  2. MQL5: SymbolInfoTick関数を使用して、 MQL5プログラムから最終価格へのアクセスを最適化および大幅に高速化しました。
  3. MQL5:のリセットを修正一目均衡表のダイアログボックスから指標パラメータ。

  4. MQL5:トレーディング商品の履歴が利用できない場合のコピー*機能のフリーズを修正しました。
  5. MQL5: コードプロファイラーの全体的な更新内でのさらなる改善。ビルド2650で提示された革新に加えて、以下の改善が実装されました
    • 改善されたデータ表示
    • 短い列名がレポートで使用されるようになりました
    • プロファイリングレポートをファイルに保存する機能
    • レポート内の関数の行番号を含むツールチップの表示が追加されました。

  6. MetaEditor:クリップボードの追跡を無効にし、クリップボードの履歴をクリアする機能が追加されました。

    クリップボード追跡機能は、最近使用したデータへの迅速なアクセスを提供することにより、ソースコードの使いやすさを向上させます。任意のソースコード位置でAlt + Vを押し、メニューから以前にコピーした行のいずれかを選択すると、その行が選択した位置に挿入されます。

    適切なツールバーコマンドまたはエディター設定を使用して、追跡を有効/無効にします。

  7. MetaEditor:プログラムのデバッグ中に観察された いくつかの式の計算を修正しました。
  8. MetaTester:フレーム受信モードでストラテジーテスターで実行されているエキスパートアドバイザーの取引が禁止されるようになりました。
  9. MetaTester:StrategyTester での最適化結果のインポートを修正ました。エラーが発 犬垢襪函∋間枠の値が正しくインポートされない可能性があります。
  10. ドキュメントが更新されました。

アップデートは、ライブアップデートシステムから入手できます。




原文:

The updated version of the MetaTrader 5 platform will be released on Thursday, November 12, 2020. The new version features the following changes:

  1. Terminal: Fixed display of the synthetic Market Depth feature. Previously, this feature could be unavailable for some symbols.

    Synthetic Market Depth is used for the symbols, for which Level 2 prices are not provided. In this case, levels are built automatically, at distances equal to a price change step, starting from the best B id and Ask prices. This is a convenient tool for placing, modifying and deleting orders, quickly and with maximum clarity.


  2. MQL5: Optimized and greatly accelerated access to Last prices from MQL5 programs, using the SymbolInfoTick function.
  3. MQL5: Fixed resetting of Ichimoku Kinko Hyo indicator parameters from a dialog box.

  4. MQL5: Fixed freezing of Copy* functions when history is not available for a trading instrument.
  5. MQL5: More improvements within the total update of the code profiler. The following improvements have been implemented, in addition to the innovations presented in build 2650:
    • Improved data presentation
    • Shorter column names are now used in the report
    • Ability to save profiling reports to a file
    • Added display of a tooltip with a row number for functions in the report.

  6. MetaEditor: Added ability to disable clipboard tracking and to clear clipboard history.

    The clipboard tracking function improves the source code usability by providing quick access to recently used data. Press Alt+V in any source code position, select any of the earlier copied lines from the menu, and the line will be inserted in the selected position.

    Use the appropriate toolbar command or editor settings to enable/disable tracking.

  7. MetaEditor: Fixed calculation of some observed expressions during program debu gging.
  8. MetaTester: Trading is now prohibited for Expert Advisors running in the Strategy Tester in the frame receiving mode.
  9. MetaTester: Fixed importing of optimization results in the Strategy Tester. An error could cause timeframe values to be imported incorrectly.
  10. Documentation has been updated.

The update will be available through the Live Update system.

参照URL:https://www.mql5.com/en/forum/355465

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


 

Translate »
上に戻る