*

意外と厄介なWebRequestのPOST

公開日: : FX自動売買開発 , ,

最近になってMQL4でもオンラインに接続できるようになりましたが、
WebRequestのPOSTには意外と厄介な点があります。

というのも、
WebRequestのヘルプのリファレンスが間違っていて、
修正されないという問題があるからです。

GETを使えば簡単ですが、セキュリティの問題などで
POSTを使った方が良いことも多々あります。

また、ログインが必要な場合、POSTは必須になります。

下記はWebRequestでPOSTするための関数です。

このSendPost()をOnInitやOnCalculate内に貼り付けることで、
POSTを実行できます。

PHPでデータを取得する場合は$_POST[‘bid’]などで取得できます。

第3者のウェブサイトにログインする場合は、
そのログインフォームのinputのnameを取得して、
nameと一致するようにPOSTデータを送信します。

(ここら辺が何言ってるか分からない場合は、
HTMLのフォームについて検索してみてください。)

また、
これを応用すれば、オンラインで口座認証したり、
サーバー側からEAを管理することが可能になります。

使い方を変えれば、ティック毎にサイトにアクセスする
Dos攻撃にもなりますので、

あまり頻繁にアクセスしないようにしましょう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このコメントはWEBに公開されるので、問い合わせ等はメールでお願いします。

関連記事

no image

【MQL4】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。その⑨

このシリーズは前回の投稿から1年以上あいている訳ですが、結構問い合わせがあるので、続きを書こうと思い

記事を読む

自動売買プログラム他 無料プレゼント 2019年2月

口座開設プレゼント企画 下記のリンクより口座開設していただいた方にお好きなツールを一つプレゼントし

記事を読む

MQLxPHP サーバを経由するコピートレードツールを作る6

前回までの内容でサーバを経由するコピートレードツールは (ある程度MQLとPHPがわかっていれば)

記事を読む

MT4のチャート上にボタンを作る

現在のMT4は結構いろいろな機能が追加されていて、 DLLや拡張ファイルを使わずに、 EA単体で

記事を読む

第19回:for文で回す

MQLのfor文 プログラミングでは同じような処理を何回もしなければならないことがあります。

記事を読む

 
  • ブログ管理人の横瀬兼元(ペンネーム)です。

    各トピックに対するコメントは各記事のコメント欄にお願いします。それ以外のご質問、ご相談などは
    infoあっとfxantenna.com
    まで
    私の偽者がいるらしいのでご注意ください。
【MAクロス】仮想通貨でシステムトレード検証(ソフト無料プレゼントあり)

MT4/MT5でも仮想通貨チャートが増えてきたので、そろそろ自動売買や

自動売買プログラム他 無料プレゼント 2019年2月

口座開設プレゼント企画 下記のリンクより口座開設していただいた方にお

バイナリーオプションで特定の手法が勝てるかどうか検証する方法

バイナリーオプションの場合、 リアルタイムの自動売買開発と過去検証の

【MQL4】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。その⑩

今回はリバーストレードができるように改良します。 端的に言うと、コピ

【一覧】シンプルに稼働するコピートレードツールを作る。

MT4以外のソフトを使わずに、DLLも使わずに、同一コンピュータ上で高

→もっと見る

PAGE TOP ↑